2017年05月01日

腹が減ったら戦ができる!!空腹時こそ!


もう5月!w( ̄o ̄)w
ほんとに早いです!
今年も半分がすぐに終わりそう。

昨日は晩ごはんの時あまりお腹がすいていなくて、お豆腐のサラダと
手羽先を3つほどつまんで、ご馳走さまにした。

するとやっぱり21時過ぎるとお腹がすいてきた。(^-^*)
寝る前なんて、空腹の極限!(^▽^;)

 だけど、幸せを感じた〜。(´▽`)

「今、マクロファージがガン細胞を食べてくれているかも〜」
と、想像して期待する。(笑)

 免疫力は空腹時こそ強くなるのだ。( ̄‥ ̄)=3

お腹がいっぱいの状態のときは、白血球の動きが2分の1に低下すると
いわれている。満腹状態が続くと免疫力は低下したままだ。

 “o(><)o”だから腹八分目!間食もガマンの子!


空腹状態が続くと糖や栄養物が血液中で少なくなり、白血球の中の
顆粒球、リンパ球、マクロファージも同じように空腹状態になる。

空腹状態の白血球は体内に侵入してきた細菌やウイルス、そして
ガン細胞までも勢いよく食べてくれる。
「免疫力が高まっている」のだ。

動物は病気の時は何も食べないでじっとしている。
これは空腹状態によって自然治癒力を引き出すことを本能的に
知っているからだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ ↑応援ぽち♪


毎日約100万個発生すると言われているガン細胞だけど、食事療法で
断食をするとマクロファージが活発に働き、ガン細胞が減っていく
こともあるという。

貪食細胞のマクロファージがいつもお腹がいっぱいでは、悪い細胞を
食べてくれない。(免疫力が落ちている)
空腹時間を作って血液中の栄養分を少なくし、マクロファージが
一生懸命「悪いモノ」を見つけて食べるようにしてやらないといけない
というわけなのだ。

満腹状態が続いて免疫力がずっと低下したままになり、アレルギー、
自己免疫疾患、ガンなどの生活習慣病になるのではともいわれている。

攻撃にも予防にも、食事は腹八分目
空腹時間を作ることが大事だ。

そうすると免疫力が高まるだけでなく、胃や腸も休ませることが
できて、血液もきれいになる。腸も動きやすくなって便秘になり
にくく
なる。

そして、腸が喜ぶと脳も喜んで、幸せ感で満たされるように
なるんだって。

良いことがいっぱいなのだ
(= ̄∇ ̄=)

















posted by しづく at 09:24| Comment(2) | 免疫力UP♪白血球を増やすなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

ビフィズス菌増殖因子でガンを寛解に導く


ガンが手術、抗ガン剤、放射線治療をしなくても、寛解に至った
方々の「何をしたのか?」が書いてある本。

 「がんが自然に治る生き方 」[ ケリー・A.ターナー ]

これは外国の方の書いた本だけど、日本の川竹文夫さんが書いた
幸せはガンがくれた」の外国版と言っても良い内容になっている。

日本の患者さんや先生も登場するのが興味深い所。

で、医学博士の西原克成氏のことが載っていたのでこのことについて。


・………・………・………・………・………・………・………・………・


西原博士は、ガン患者は体内の細菌やウイルスを排出すべきだと
いう意見を持っている。

関節炎や全身性エリテマトーデス、そしてガンも原因は、細胞が
細菌やウイルスに感染したから(細胞内感染)というのが彼の見解。

細胞内感染によってミトコンドリアが荒廃し、細胞が無軌道に増殖したり
転移したりするのが、ガンが起きる仕組みだという。

ピロリ菌が胃ガンを、HPVが子宮頸ガンを引き起こすことが明らかに
されていることから、同意する科学者も多い。


この理論に基づいて西原博士が行っている治療法が興味深いのだ。
(^-^*)

低体温もガンの原因と考える西原博士が多くのガン患者を寛解へ
導いている治療法は・・・。

 まず各患者に合わせて、微量の抗生物質を調合し細胞内感染に対処。

 次に腸管から病原性の細菌やウイルスを除去。
 腸内環境を整えるためにビフィズス因子を含む特別なサプリメントを
 調合するのだそう。


博士は毎食後ビフィズス因子をとることを推奨し、腸内環境を良好に
したうえで患者のミトコンドリア修復の治療をする。

そうした上で、患者さんに指導することは以下。

 ・食べ物、飲み物は温かいものだけにする。
 ・深呼吸をする。
 ・ストレスを減らす。
 ・運動を習慣にする。
 ・睡眠を十分にとる。
 ・日光に当たる。
 ・呼吸は鼻でする。


 ↑私は睡眠以外は出来ているかも。(^-^)あ、運動はイマイチだな。
  睡眠は23時までには寝るようにしているけど寝れない日が多いなあ。
  寝れないものは仕方ないか〜。(ーー;)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ ↑応援ぽち♪


そこで、ビフィズス菌増殖因子について調べてみようと思ったら。

こんな情報がネット上にいっぱい!(笑)
 ↓ ↓ ↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ニンジンは、βーカロテンが豊富だが、それ以上に見逃せないのが、
ビフィズス菌増殖因子と呼ばれるもの。

ビフィズス菌増殖因子は、、腸内の善玉菌を代表するビフィズス菌
を増やしてくれるビタミンのこと。

これらのビフィズス菌増殖因子が腸内に入ると、ビフィズス菌が急速に
増え、たまった便を排出する。

摂南大学の吉岡名誉教授の研究によると、
「ビフィズス菌自体を食べるより、ニンジンひとかけらを食べたほうが
 腸内のビフィズス菌が増える」と。

 ( ̄− ̄)ミルミル飲まなくていいんだー。

ビフィズス因子とは、ビフィズス菌の生育に必要な因子。
オリゴ糖がまずあげられる。

オリゴ糖を多く含む食品とは・・・玉ねぎ、キャベツ、じゃがいも、
とうもろこし、にんじん、りんご、バナナなど。

 わたくし、ニンジンとりんごとバナナのジュースを毎朝飲んでいる。
  w( ̄o ̄)w 知らず知らずのうちにビフィズス菌が?


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


注意点としては、ニンジンには「アスコルビナーゼ」という
ビタミンCを壊してしまう酵素が含まれているということ。

でもアスコルビナーゼは、酸や酢に弱いのだそう。

 (゜ロ゜;)エェッ!?マジデ!?
 って驚いたのは何故かというと、今私は毎日酢漬けにしたニンジンを
 ポリポリ食べているのだ。拍子切りにしたのを数本ずつ・・・。
  (きゅうりと一緒にピクルス風にして)

これって、ビタミンCを殺さないで、ビフィズス菌を増やすニンジンを
毎日ひとかけら食べていることになるのでは?

  知らず知らずに・・・。( ̄− ̄)天才?

取りあえず「サプリとか使わなくてもビフィズス菌は増えるのかも
しれない
」と思った話。( ´艸`)

















posted by しづく at 13:14| Comment(2) | 転移・再発予防・抗ガン食品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

ミドリムシを摂り始めて早2年半。w( ̄o ̄)w


2014年09月から飲んでいるミドリムシ。
定期購入で送ってもらっているけど、「もう2年半になるのかー」
って、昨日も夕ご飯後に飲みながらシミジミと思った。(笑)

始めたころのブログには、こんなことを書いていたけど。
こんなに長く続くとはね・・・。
  ↓ ↓ ↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ミドリムシって凄いんだよね。
59種類の栄養が含まれてるって!
(だからちゃんと身体の栄養になるのか、今までギモンだったんでしょ!?)
まー、そうなんだけど♪( ´艸`)     ↑心の葛藤

詳しく書いたら長くなるので書かないけど、ビタミン14種、ミネラル9種、
アミノ酸18種、不飽和脂肪酸などなど・・・。それと人間の体に欠かせない
必須アミノ酸9種類がすべて含まれているのが惹かれるところ。これって
全部揃わないと、ちゃんと働かないとどこかで読んだような・・・。
そのバランスも非常に優れているとか。

さらに、サバやイワシなど青背の魚に多く含まれているDHAやEPA
リノレン酸なども摂取でき、ユーグレナを食べることで野菜・肉・魚
などに含まれる栄養素が全般的にバランスよく補える。

ちなみに、ユーグレナ(原料)1gで摂取できる栄養素は、
きんかん約50g分のビタミンA(β-カロテン)、車えび約50g分の亜鉛、
ほうれん草約50g分の鉄、サンマ約50g分の葉酸とすごい量で、吸収率も
93%なんて・・・。

  ( ̄− ̄)ほんとですか?

惹かれたのは肉の栄養素とDHAやEPAも摂れること。
私の申し込んだのは、有胞子性乳酸菌も入っていたこと。
とどめに「パラミロン」っていう成分が入っていて、体内の油分や
有害物質などの不要物を吸着し、体の外に排出するってこと!

  ( ̄− ̄)ほらほら、いつものようにすぐ本気にしてる。

要するに、乳酸菌のサプリ飲んで、EPA飲んで、青汁飲んで、
プルーンエキス食べて・・・・・・・みたいにあれこれ飲まなくても、
ユーグレナだけで賄える? つまり( ̄− ̄)bオールインワン♪
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

抗ガン剤で食欲が無くて、食が細くなった時でも、栄養状態が悪くなら
なかったのも(アルブミンが基準値より大きく下がらなかった)ミドリ
ムシのお陰だと思っている。

そして、副作用がそんなにひどくなかったのもパラミロンが悪いものを
体外に排出してくれたからかな?と思っている。

これからも定期購入を続けたい。これだけは。(笑)

時々商品と一緒に送られてくる「おまけ」がとっても高品質で
センスも良く、私も口にできるので楽しみなのも定期購入を
続けられている理由のひとつかも。(⌒▽⌒)

和三盆の可愛い片抜きしてるものとか、最近は希少糖を使ったシロップ。
人工甘味料ではないらしいので、使うのが楽しみ。(^-^)


















posted by しづく at 08:59| Comment(2) | 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする