2015年12月20日

腹膜播種の疑い?と免疫チェックポイント阻害剤承認


ダンナの腹水を調べた結果、残念ながらガン細胞があったそうで
ガンが原因の腹水と分かった。

ということは、お腹の中にガン細胞が有るということで、
腹膜播種だろうと。(´Д`)
この体調の悪さは、これから来てるのかもしれない。

先生は腹膜播種と言われたが、まだ画像診断をしたわけでなく
もしかしたら違うかもしれないという希望を私は持ってるけど。
良く知らないから・・・。決定なのかな?

来週から体調が良くなったらMRIとかするかもしれないが
播種って写るのか?
PETでは写らないみたいで、先日の検査ではガンがキレイに無くなった
ように見えて、喜んだばっかりだったのに。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ ↑応援ぽち♪


10月に書いた「免疫チェックポイント阻害剤」が先日承認されたそうだ。

 ■免疫チェックポイント阻害剤の記事
   ⇒http://biggun.seesaa.net/article/428599922.html


そしてなんと!(*^▽^*)
これは、ダンナに使えるそう!

耐性は無いし、もし効く2割の方に入れば、ずっと使える薬。
ただし、副作用の出現率も大きく、命にかかわる重篤な副作用もある。
諸刃の刃??

そして先日の記事で書いてるように、べらぼうに高価な薬だけど、
保険が効くのでいわゆる高額療養費の自己負担額までで良いそうだ。
(^▽^;)財源は大丈夫なのか?

だけど、とにかく体力が回復するまで治療は出来ない。
もう、腕や足が骨と筋だけみたいになってる。(┯_┯)
これって元に戻るもんなのだろうか?

頑張って、復活してもらいたいものだ。

昨日は会社の同僚の方や、幼馴染のお友達がお見舞いに来てくれて
いっぱいおしゃべりしたので、疲れてバタンキューで爆睡したんじゃ
ないかな。(^-^)












がん治療革命: 未来への提言









posted by しづく at 08:55| Comment(2) | ダンナのガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

延命治療はどうされますか?と訊かれた。


ダンナの入院も、もう1か月と20日。
もとは1週間の予定だったのに。

昨日病院へ行ったらすぐに看護師さんがいらして、先生から
お話があるということで別室へ。

内容は
・12月中に体力の回復がなく、検査も治療も出来ない。
・腹水を調べて分かったように腹膜播種もあり、体力も
 落ちるばかりで、むしろ状態は悪くなっている。
・この病院としてはもうする治療が無いので、ご家族で過ごせるような
 所へ転院してもらうようにします。

ということで、緩和病院に移ってくださいという話だった。
病院は探してくださるとのこと。

もともと入院した時点で(息子たちや主人の家族には言ってないが)
「1か月持たないかもしれないかも」という思いもあったので、もう
仕方ないと思ってしまった。
寝たきりで、排泄もオムツにするようになった主人を看護師さんは
よくお世話してくださったと思う。目もほとんど見えなくなっており
何度も同じことを言ったり、こちらが言ったことを全然理解できて
ないことも多いので、脳にも転移してるのかも。
(私の勝手な予想だけど)

だから言われる通りにしようと思い承諾した。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村へ! ↑スイッチON!


で、お昼を一緒に食べて(主人はフルーツくらいしか食べれない
んだけど)4時間くらいいたのかな。
帰ろうとして詰所に声をかけてエレベーターを待っていたら
看護師さんがいらして、「病院で急変が有った時、延命処置は
どうしますか?」と訊かれた。

まあ、私の意見はあるけどひとりで決めるわけにいかないので
「私の一存では決めれないので、主人の家族にも聞いてきます」
と言うと、うーんみたいなすごく返事を急いでいますみたいな
表情をされた。

もういつ急変があってもおかしくない状態なんだな。
散歩に行くのに車椅子に移る時、ベッドに座るのも大仕事の状態。
ベッドに寝て、もう少し上へって思っても、ひとりではもう
上がれない。すごい衰弱している。
腕や脚は今井雅之さんや、川島なお美さんと同じように骨だけに
なってしまった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

寒くなった中、病院へバイクで通っている。
体が芯から冷えてしまって、昨日はさらに心まで冷え冷えになったので
病院から出てすぐ、米ぬか酵素風呂のお店に電話。
久しぶりに、米ぬかに埋まった。
温まって気持ち良かった・・・。

いいよね、たまには私ゆっくりしても。
気のせいかもだけど、肺や胃の痛みが軽くなった気がする。
また行きたい。













寺田本家 マイグルト 160ml×48本






posted by しづく at 22:18| Comment(19) | ダンナのガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

緩和ケア病棟のある病院へ転院!(^O^)


昨日、緩和ケア病棟のある病院へ『入院相談』に行ってきた!

優しい相談員さんと一時間以上お話しして、その後担当の先生が
いらして、主人の状態の説明や緩和ケア病院の説明を受け、
ちょっと問題が2つほどあったのだが『受け入れます』と言って
くださった。

3時間もかかってお腹すいたけど(笑)うれしい!
。・゚・(*ノД`*)・゚・。

また時間があれば詳しく書きたいけど(実は書きかけで途中で放置に
なってる日記がいっぱいある内のひとつに書いてるんだけど)
今の病院の看護師さんが、なんで看護師になろうと思ったんだろうと、
不思議なくらい冷たくて、意地悪で、愛がない。(^▽^;)
中には優しい人も3人だけいたけど。

毎日あの病院へ行くのが、とても苦痛だった。
地元の新聞に投書しようかと思ったくらい!( ̄‥ ̄)=3
(暇じゃないからせんけど)( ´艸`)

転院先は緩和ケア病棟だし、昨日の様子ではとても優しくケアして
もらえそうで、そう思うとお話をしながら涙がポロポロ出てしまった。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村へ! ↑スイッチおんっ♪(^O^)


今日は出発時間が早く、8:45出発なので30分くらいは早めに
行っときたいし、詳しいことは落ち着いてから。

こんなにすぐに転院日が決まったのは、緩和ケア病院の先生が、
もう時間が限られていると判断されたので・・・。
『2月は見れないかもしれない』と言われた。
もちろん、最悪の場合の話。

最悪を想定していたら、そうならなかった時に良かったって
気持ちになるもんね。

とにかく、主治医の先生も、相談員さんも、とても優しく
信頼出来る方で、それだけで私は大満足というか、ほっとしてる。

今朝は雪降ってなくて助かった!(^-^)


















posted by しづく at 06:35| ダンナのガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。