2015年11月23日

ダンナ入院(;´д`)


ダンナの調子が悪くなって。
抗がん剤を1年続けていますが、体が弱って来てるなって思ってたら
急に動けなくなり、食事も受け付けなくなり。

しかも食べてないのに、嘔吐するようになったと思ったら
新聞も読まなくなって・・・。これにはビビった。(´Д`)

で、あまりにも食事ができないので、栄養飲料とか飲ませていたのが
それも飲めないと言い出して・・・。

筋肉が痩せて腕や足は以前の半分くらいになっていて、
トイレに行くのもフラフラでやっとこさ。

((;゚Д゚))悪液質?って思いはじめると、怖くなってきて
「入院させてもらおう」と病院へ一緒に行って入院させてもらった。

入院当日は点滴を受けながら「気持ち悪い」って寝たきり。
横になってても気分が悪いって感じで、腕の置き所もやるせない感じ。
(わかる、わかる!その気持ち悪さ(_´Д`)ノ)

翌日は、ずいぶん元気になっていて、子供茶碗で出てくる(笑)お粥を
少しずつ食べれるようになっていた。
(私だったらふた口で食べれる量!)
だけど夕飯の魚は見ただけで気持ち悪いと、無理だった。

その次の日は、お昼の魚食べれたと。
w( ̄o ̄)w すごい回復ぶりに驚愕。



にほんブログ村  ↑応援ぽっち!


実は悪液質を調べていて、ダンナの症状にぴったしだったので
もうダメなのかと思ってしまった。(^▽^;)

だけど、点滴のおかげか今日はベッドに座ってTVを見れるようにまで
なってて、ちょっと安心。

・ガンは亡くなる1か月前までは元気に過ごせる。
・食事がとれなくなったら、1か月以内にお別れ。
・話のつじつまが合わなくなったり、怒りっぽくなったら
 2〜3週間でお別れ。
・幻覚が見えると1週間以内。
・声をかけないと目を開けなくなったら2〜3日。


なんて、目安が書いてあるサイトを見つけて(とても参考になる
サイトです⇒http://palliative.web.fc2.com/ ガンの死に方)
その頃ダンナは一日中横になって目をつぶっていて
起きてるのか寝てるのか分からない状態で、声をかけると
返事するって感じだったので、ほんとにビビった。

だって、北の湖親方夫人も「あっという間に亡くなった」と
言われていたように、亡くなる時はあっという間という印象が
これまでの芸能人の方のことを思ってもあったので。

でも、大丈夫!
「人間はなかなか死なない」(^-^)って書いてある本もあった!


とにかく今、私は家事と仕事と、母のお世話と、ダンナの病院と
息子のお世話に忙しく、1台5役なので新しい目標のページや
書きたいこともあるけど、書けない状態にある!

明日も仕事だし、早くお風呂に入って寝なくては・・・!

 −=≡ヘ(* - -)ノ

北の湖親方のご冥福を心よりお祈りいたします。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
↑↑↑大腸ガンカテゴリへ♪









イライラしないで生きる本










posted by しづく at 22:00| Comment(6) | ダンナのガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

ダンナ良くならず・・・


1週間の予定で入院したダンナだったけど、今日で入院14日目に
なった。良くならない。・・・というより悪くなった。

入院当日は、もうぐったりで夕食もとる元気もなくずっと横に
なっていた。だけど、翌日行ってみると「お粥を食べたと」・・・。

あ、これ、前回書いたか。(´Д`)ボケてます。
(10日ぶりの更新・・・(^▽^;))

それで、3日目にはお粥の量も増えて「梅干し持って来て」とか
「海苔の佃煮持て来て」とメールの量も増え、この調子なら
1週間で退院できるなと思っていた。

先生もこの頃「週末に退院できそう?」って聞きに来られたほど。

それが、4日目から足がすこしむくんできて、翌日にはもっとひどくなり
本人は「足がパンパン」とメールしてきた。だけど食欲はまだあり
メールもしてくる元気があった。

7日目は体重が56kgになったからと、利尿剤を入れたと。
このころから容体が悪化してくる。
だけど、話をすると頭もはっきりしていて、体調は悪いものの
ちゃんとしていた。

8日目、私が行くと休憩できる部屋で日向ぼっこをしていた。
足を高く上げて「ここが暖かいからいい」と言ってゆっくりしてた
のだけど、点滴が終わりそうだから病室へ帰ろうと立ちあがろうと
したところ「ちょっと無理」と。「車いす持ってきてくれ」と。

車いすを取りに行こうと私が立ちあがると、いきなり嘔吐。
(食べてないので、液体だけだけど)(´Д`)
病室へ帰っても、しばらく嘔吐。ベッドに横になったまま。
難しそうなので「起きる?」と言ったら「起きれない」と。
。・゚・(*ノД`*)・゚・。

だけど、翌日は元気になってて・・・。
今日は調子いいねと言っていたら、その次の日は最悪で。
顔までむくんで目がつぶれるほど。
お腹にガスが溜まって、パンパンになっていて、浣腸をしてもらって
いて、トイレに間に合わなかったらいけないということで、オムツを
履かせてもらっていた。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村へ! ↑スイッチおんっ♪(^O^)


体重計に乗ってひとりで立っていられなかった。
両方から支えられて、一瞬手を離して体重を確認・・・。

非常に良くない状態になった。

利尿剤って良くないのか?
今年亡くなった父も、足がむくんで病院で利尿剤を入れたけど
その頃から調子が悪くなった気がする。

いや、利尿剤入れなくても調子は悪かったんだけど。ふたりとも。

で、その日からメールを打つのもしんどくなって、一日1回になって
しまった。

あのカッコつけのオトコが、着替えもせずに、シャワーもせずに
ずっと寝ている。病室の机の上も上着や食事で残したみかんとか
牛乳とかが溜まりまくってぐちゃぐちゃ。
ダンナにしては、ありえない状況だ。

要するに、とっても具合が悪いんだろう。

昨日は無理やり体を拭いて、着替えをした。
最初は渋っていたが、済んだら「超気持ちいい」と喜んでいた。

だけど、着替えのシャツを渡したのに、脱いだシャツをそのまま
また着ようとしたり、重症だ。

お腹のガスは減ってない。
看護師さんに「ガスですか?水じゃなくて?」と確認したら
「ガスです」と言われた。今日、内視鏡をするらしい。
何かあったらどうしよう・・・。(_´Д`)ノ

退院の目途は全く立たない。
年末までには、調子が戻って元気になりますように!

なんか支離滅裂な文章だけど、記録しておく。

















posted by しづく at 14:20| Comment(8) | ダンナのガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

なかにし礼さん「再発がん」からの生還!とダンナに腹水が・・・


食道ガンが再発して治療に専念されていた、なかにし礼さんが
生還したという記事が出ている。

「食道がんを克服した'12年から、心のどこかで覚悟し
 続けてきた再発の二文字。4時間超の大手術と抗がん剤、
 そして陽子線。半年を超えるがんとの2度目の対決を、本人が語る」



再発ガンを再び陽子線治療で治療をしようとしたが、医師からはNOと
いわれ開胸手術をしたが、ガンが思った以上に広がっていて手術では
取れなかった。

そこで抗がん剤治療をしたところ、面白いようにガンがどんどん
減っていったそうだ。

そして今は「念のため」の陽子線治療と抗がん剤治療を並行して
受けているところだそう。

私がごちゃごちゃ書くよりこちらのサイトに記事が〜。(^▽^;)
 現代ビジネスの記事⇒http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45399

なかにしさん凄いです!
うまいこと「完治」なんてことをしちゃって欲しいものです。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村へ! ↑スイッチおんっ♪(^O^)


一方、うちのダンナは、ピンチを脱出できていない。
というより、入院してからどんどん悪化していってる気がする。

今は自力で歩けないどころか、ひとりで立つことも出来なくなっている。
トイレへの移動は、車椅子。
だから間に合わないこともありオムツを着用中。

 どうした、ダンナ!
 頑張らんとー!


まさか母より先に、ダンナにオムツを履かせるとは思ってもいなかった。
(ノ_-;)

そして、先週後半に撮ったCTの結果、腹水が見つかった。
少しだという話だったが、月曜日から抜く治療が始まった頃には
随分増えていて、けっこうな量溜まっていた。

もちろん一度に抜けないので、私が行った時には管は通っているけど
止めてある状態だった。

先週先生が来られた時に「悪液質になってるんじゃないですか?」
と尋ねたら「そういう状態ではないです」と言われて逃げるように
去って行かれたけど(病室を回って来られる先生、こんな感じだよね。
忙しいのは分かるけど話ができない)
、看護師さんの間ではかなり
心配という話になっているらしく、近いうちに先生と看護師さんと
家族で話す機会を作ってくださるそうだ。

看護師さんと話してると、「外出許可や、外泊許可も出せますから」
とか「好きなようにさせてあげて」とかそういう言い回しが多い。
(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ。


今日、ダンナのお母さんに腹水のことをメールで報告したら
「腹水ってどういうこと?転移?」とか返信が来た。w( ̄△ ̄;)w

病気じゃない人の感覚ってこんなもんなの?
でも腹水くらい、テレビでも昔から普通に放送されてるし・・・。
普通にどういうことか分かると思ってたけど。


むかーしだけど、横山やすしさんの取材の時は、腹水でお腹がパンパンに
大きくなってる横山さんが「医者には行かない!」って言われている姿を
見て、怖かったというかショックだったのを覚えてる。

とにかく、腹水が落ち着いて回復するように応援しなくてはな。
( ̄‥ ̄)=3












生きる力 心でがんに克つ







posted by しづく at 13:37| Comment(4) | ダンナのガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。