2012年04月21日

4月21日放送「世界一受けたい授業!!」の覚書

4月21日放送の「世界一受けたい授業!!」で肝臓のことをしていました。
普段はこの番組は見ないのですが、今日はたまたま偶然見れて
運命を感じました。(⌒▽⌒)らっきー♪


「免疫力低下の原因は肝臓にあった?」というテーマでした。

なんと肝臓も免疫力を司る臓器だそうです。
これは、知らなかったです。(^▽^;)初めて知りました。

免疫に関係が有る、肝臓と腸をガンで手術してるなんて・・・。
わたくし(ノ_-;)前途多難です。


身体の調子が悪い(ニキビや虫歯など)と肝臓が脳に指令を出して
治療するのだそうです。(虫歯って治療できるのかしら?)
( ̄− ̄)

特に春は、冬に溜めこんだ栄養を消費しようとするので
肝臓の負担が大きいそうです。


暴飲暴食をすると→脂肪肝になり→肝臓が肥大し→血管が細くなり
→血流が悪くなる。そして免疫細胞が少なくなり→免疫力が低下する
という流れのようです。

脂肪肝を予防することが、免疫力を低下させない為に重要なようです。

ダイエットでも脂肪肝になるので、大事な栄養素を極度に摂らない
というようなダイエットは避けるようにということです。


★肝臓の調子を良くするためには、生活習慣を改善することだそうです。

・睡眠時間をしっかりとること。
 (肝臓は昼は糖分、夜は脂肪を燃やすから)

・朝食は卵の白身を食べると良い。(夜の間に残った糖を燃やす)
 朝食を摂る時間が無い時でも、豆乳をコップ1杯飲むと良いそうです。

ゲストの松居一代さんは、番組で検査をした結果がとても良く
先生からとても良い肝臓と褒められていました。

松居一代さんは「生姜、ミョウガ、豆乳をたくさん摂るようにしている」
とコメントされていました。

(o^∇^o)乳製品を摂らなくなってから、牛乳を豆乳で代用してるけど
そんなにたくさんは飲んでないので、もう少し飲んでみようかなと思いました♪
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ




posted by しづく at 21:32| Comment(0) | 免疫力UP♪白血球を増やすなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

4月23日(月)あさイチ「徹底調査!酵素の実力」の覚書

4月23日に「あさイチ」で「酵素」の特集をしていました。
・・・が、聞いても聞いても、はじめは理解不能で。
( ̄− ̄)難しいですね、酵素。

酵素を食べても、体内で酵素として働くことはないということは
分かっていましたが、酵素は酸に弱いから胃の中では酵素として
働かなくなるようで、タンパク質を食べたことと同じになるそうです。

じゃあ酵素の含まれた食品を食べても・・・意味は無いの?
酵素ドリンクってどうなの???ってところが分かりにくかったです。

司会のイノッチも分かりにくかったようで
「今まで酵素のことを思い違いしていたみたいです。」
って言っていました。

番組では、ちまたで言われている「酵素の噂」が正しいかどうかを
検証していました。内容を覚書として書いておきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

番組の最初で・・・
長寿で有名な沖縄の元気な「おばあ」たちが良く食べてらっしゃるのが
「青パパイア」だということを紹介していました。
年を重ねると細胞が老化し、消化酵素の分泌量も減ってきます。
でも青パパイアの酵素が、消化を助けてくれることによって、
消化の負担が減り、栄養を効率的にとることができるのだそうです。
沖縄の「おばあ」は毎日のように青パパイアを食べてらっしゃるそうですが
青パパイアって、こちらでも手に入るのかな?(^-^*)


☆噂その1:酵素は42度、または48度で働かなくなる。

 [答えは×]
 酵素は30〜60度までは働く。
 しかし70度以上になると働かなくなる。
 調理をするときは、70度以上にならないように低温調理で。
 (温度計を買ってくださいって言ってました。(笑))

☆噂その2:酵素は酸に弱く胃酸で死んでしまう。

 [答えは×]
 pH2〜3だと、酵素はほとんど働かないため、胃に入ると
 胃酸によって働きを失う。また胃の中で分泌されるタンパク質分解酵素
 によっても酵素は分解されてしまう。
 働きは失うが、もともと酵素は生き物ではないため「死ぬ」という
 表現は間違っているとのこと。


☆噂その3:朝野菜ジュースだけで大丈夫?

 [答えは×]
 野菜の酵素を直接摂るという意味では間違い。でも野菜ジュースの中に
 ビタミンやミネラルが入っているので、もともと自分の中にある酵素が
 ビタミンやミネラルで活性化するので、野菜ジュースを飲むことは
 良いことだそうです。

 ちなみに今人気の高価な「低速ジューサー」ですが、高速、低速によって
 酵素が壊れたりすることはないとゲストの先生は言われていました。


★ようは、酵素は胃の中に入るとたんぱく質になってしまうので
 胃に入るまでが勝負!

・下ごしらえで肉のタンパク質を柔らかくしたり、食べる前に食品に
 触れさせることで、人間がやらなくてはならない分解を事前にしてくれ
 私たちの消化などを助けてくれる。
・いろいろな機能を持った成分を食べる前に酵素が作りだしてくれる。
ということのようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

酵素を取り入れた健康食品のなかには胚芽などを酵素で分解させた
生成物をサプリメントとして販売しているものがあります。
そのままでは体内で吸収されにくい物を、酵素であらかじめ分解し、
分解生成物を栄養素としている健康食品(ぬか玄玄米彩食
スーパー酵素など)です。
 
微生物の力を借りて栄養素を吸収しやすいようにするのは「酵素配合」の
健康食品だけが特別なのではありません。例えば、ビール酵母、
発酵食品全般(納豆、ヨーグルト、キムチ、ぬか漬けなど)などもそうですね。

こういったものを、毎日積極的に摂るようにしたいと思います。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ



posted by しづく at 11:34| Comment(0) | 免疫力UP♪白血球を増やすなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

サルノコシカケ科の身近なキノコ

キノコに含まれるβ-グルカンは、種々の免疫細胞を活性化することで
有名ですが、β-グルカンが多く含まれているのはサルノコシカケ科の
キノコだそうです。

霊芝、猪苓、茯苓などがこれにあたるとか。

しかし、これらは味が苦いので食用にはできないので漢方薬に
使用されているということです。

でも、サルノコシカケ科で食べれるきのこがひとつだけ
有るそうです。(*^▽^*)


  それは・・・じゃーん!舞茸です♪ ヾ(^▽^*


舞茸美味しいですよね、大好きです。
サルノコシカケ科だそうです。
(*´∇`*)ウレシイ。
今日はさっそくお味噌汁に入れてみました。

日常の食生活の中に、舞茸、椎茸、エノキダケ、ナメコ、シメジなどの
キノコ類を多く食べている人はガンの発生が少ないこと、また動物の
発ガン実験でもガン予防効果を示す結果が多数報告されているそうです。

私は3回目の手術の後は、ほぼ毎日キノコを食べるようになりました。
まだ4か月ですが(^▽^;)。
(それまではあまり使ってなかったなぁ〜。 )
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ



posted by しづく at 21:55| Comment(0) | 免疫力UP♪白血球を増やすなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。