2012年01月30日

免疫力を上げたい!

抗がん剤治療をするにも免疫力が落ちていたら危ないらしい。

私は白血球が標準値より、少し少ないようなので免疫力をアップさせたい。


★食べ物から摂取するには、ニンニク、キャベツ、大豆、生姜
 玄米、柑橘類、トマト、ブロッコリーなどが良いよう。

★食事の食べ方では、片方だけに偏らないように
 両アゴを使うことが大切とか。

★そしてストレス解消。

★声を出して笑うことも実際に効果が実験で証明されている。

★適度な運動で筋肉をつける。
 体温が1℃下がると免疫力が30%低下する。
 逆に1℃上がると5〜6倍アップ!

★鼻呼吸

★音楽
 クラシック、モーツァルトが良いらしい。 
 他にバッハのG線上のアリア、シュトラウスの美しく青きドナウ、
 ショパンの雨だれ、ビバルディーの四季、ヨハン・シュトラウスの
 ウインナ・ワルツなどが、免疫力を上げるのに効果があると言われている。


ネットでいろいろ調べた結果、クエン酸を摂ってみようと思う。

 活性酸素を撃退したり、弱アルカリ体質になり抵抗力がつく。
 血液を浄化、血糖値を正常化。コレステロールがたまりにくくなる。
 老化抑制、アレルギーの緩和など、まだまだ他にも良いことがいろいろ
 有るようですが、私の注目はもちろん・・・

 白血球の働きを活性化する。(細菌やウィルスを体内で活動させない)
 風邪・ウィルス性疾患への効果・肝臓病にも効果がある。という点です。

効果が表れるのに6か月かかると言われていますが、続けて飲んでみたいと
思います。






 










posted by しづく at 12:52| Comment(0) | 免疫力UP♪白血球を増やすなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

クエン酸お気に入り(^O^)♪

今日クエン酸が届きました。
さっそく豆乳に入れて食べてみたら美味しくて、美味しくて
もうすっかりお気に入りです。

今日は豆乳と青汁の粉末を入れたものにクエン酸2gを入れて
とろみのついたのをスプーンで食べました。

こまめに飲んだ方が良いみたいなので(2〜4時間おき)
しばらくして野菜ジュースに1gほど入れて飲むと
すっぱくて、さわやかになって、またまたお気に入り♪(*^▽^*)

夕食にキャベツと小松菜を食べやすく切ったものに
お醤油小さじ1くらいをふって、レンジで蒸してクエン酸を1g入れ
混ぜて食べてみると、これまた食べやすい。

減塩に役立ちそうです。
酢の代わりに、使っていきたいと思います。

夕食後も豆乳少しに1g入れて、はちみつをかけて食べました。
美味しいです。(^-^*)

1Kgも有るのでどんどん食べれます。
食用以外にも使ってみたいです。



↑このページに、食用、美容、お掃除、料理など使い方の例が出ていて
参考になります。
posted by しづく at 20:21| Comment(0) | 免疫力UP♪白血球を増やすなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

安保徹の免疫学入門

近所の図書館で「安保徹の免疫学入門」を借りて来ました。

自宅から徒歩5分の所に、市の図書館が有り、2週間5冊まで
無料で貸し出しできます。
最近はネットで予約もでき、準備が出来たらメールが届くという
とても便利なシステムが有るので、助かっています。

これまで「がん関係」の本を数十冊借りたでしょうか。
読んで「これは手元に置いて、何度も読み返したいな。」と
思った本だけ購入するようにしています。



生き方を変え、免疫を高めれば、がんはもちろんどんな病気も治る!と
キッパリ言い切っておられるところが・・・いいですね(^O^)

ひととおりザッと読みましたが、交感神経と副交感神経の関係の
くだりは、いまいちまだ理解不能。
私のこれまでの思い込みと違っていました。

副交感神経を優位にするのが良いと思っていたのですが、
そうだけではないようです。

これからガッテンするまで読み返してみようと思います。
中庸がキーワードみたい。

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ

安保先生の 
◆がんを治す4か条◆

1.ストレスの多い生活パターンを見直す。

2.がんの恐怖から逃れる。

3.免疫を抑制するような治療を受けない、受けている場合はやめる。

4.積極的に副交感神経を刺激する。

σ(^-^*)1は徐々に改善しているかな?
    2もそんなに無い。
 3は現在受けている。やめたいけど先生がやめさせてくれない。
 もう、病院へ行かないようにするしかないのか・・・。なんとかうまく
 断る方法は無いものか。今日も血液検査で病院へ行ってきたが
 断り切れなかった。(ーー;)
 4は爪もみとか、呼吸法をしているけど、もう少し勉強しないと。

posted by しづく at 14:01| Comment(4) | 免疫力UP♪白血球を増やすなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

玄米粉でパン!

ホームベーカリーを購入してから週に1回は全粒粉でパンを焼いています。

おとといは全粒粉100%で焼いてみましたが、思ったより膨らんで
中はふわふわで美味しかったです。
美味しすぎて、パン好きの主人と、パン好きでない子供たちまでが
パクパクと食べてくれて、私はいつもチョッピリしか食べれませんが
まあ、食べてくれることは良いことなので良いとします・・・(^-^;

これまでずっと全粒粉と普通の粉1:1くらいで焼いていましたが
今日ふと材料を仕込みながら「米粉」を思いつき、米粉が有ると
言うことは「玄米の米粉」も有るに違いない!と検索してみたら
やはり有りました。v(=∩_∩=)ニン♪

玄米粉発見です!
( ̄ー ̄)また、楽しみが増えました。
これをさっそくGETして、パンを焼くぞ!( ̄Д ̄)ノ オウッ
どんなパンになるのか・・・楽しみです。

ちなみに、パンのレシピを見て、砂糖はハチミツに、バターはオリーブオイルに
置き換えて、脱脂粉乳は無視(笑)して焼いています。
牛乳は豆乳に置き換えても良いな〜と思います。

免疫力アップのポイントのひとつに「食」が有るらしい。
食べることで副交感神経が刺激され、交感神経優位の状態が解消されるとか。

胃や小腸、大腸を刺激すると副交感神経が活性化するからで
そのためには、身体に良いもので消化管を適度に刺激する食べ物を
摂ることが大切になるとのこと。

こうした食べ物に該当するのが「玄米」「野菜」「きのこ」らしい。
・・・( ̄-  ̄ )んー、だから「がん患者は玄米を食べなさい」になったのか?
やっと、つながったような気がしました。(^-^;



★ネットショッピングひとくちポイント〜♪
1,980円以上買うと送料無料になって、日用雑貨から食品から化粧品まで
なんでも揃っているので最近は爽快ドラッグばかりでお買い物しています。
注文が多くて大忙しみたいですが・・・。
(^▽^;)
posted by しづく at 12:09| Comment(0) | 免疫力UP♪白血球を増やすなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

免疫力を数値で知りたい

免疫力をアップしたいと言っても実際に自分は今どうなのか
分かっていない。(^-^; 白血球の数が多くてリンパ球も
多ければ良いのでは?みたいな。

具体的にどこを見れば判るのか調べてみた。
「白血球分画検査」という検査をすれば分かるそうなので
近いうちにやってみようと思っています。


血液には白血球と赤血球がありますが、白血球が免疫システムを
管理し、赤血球は酸素や栄養を運ぶ役目をしている。

白血球は、リンパ球と顆粒球、マクロファージから成り立ち、
それぞれ免疫システムを担っているけど、一般に免疫力と
言うときは「リンパ球」のことをさすそうです。

このうちの顆粒球は、大腸菌や死んだ細胞の死骸など
サイズの大きな異物を食べて処理してくれるが、
役目を終えて死ぬ時に活性酸素を出すので、多ければ多いほど
良いというものでもなく、バランスが大事らしい。

マクロファージは全体の約5%で一定し、顆粒球とリンパ球は
その残り95%の中で変動するらしい。

理想は「顆粒球=54〜60%」「リンパ球=35〜41%」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<例>
病気を抱えている人の顆粒球比率は65%以上、リンパ球30%以下
病気でない健康な人の顆粒球比率が54〜60%、リンパ球35〜41%
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

つまり、活性酸素を増大させないため、そしてリンパ球の活動を
妨げないためにも、顆粒球の比率を60%以内に抑えることが重要とか。

数で言うと白血球は、健康な人の場合は3300〜9500個くらいでしょうか?
(HPや検査機関によってさまざまですが)
私、抗がん剤の4日後は2900個でした。
(ーー;)今はもっと低いかも。

そして、顆粒球の望ましい数は3500〜3600個、
リンパ球で2300〜2600個らしい。

病の発症時や治療直後には、リンパ球数は1500個を切っている
こともあるということですが・・・私、1570個です。(T^T)

病を治すためにはリンパ球数は、2000個以上を常に保つように
したほうが良いらしいので、目安にして頑張ろうと思います。

私、低いですね〜。要注意です。(^▽^;)
手術と抗がん剤(1回だけど)の後だから仕方ないにしても・・・。

リンパ球などの%は良いので安心していたけど、もともとの白血球が
少ないのだから少ないに決まってますよね。
(^-^;あは〜、おバカ。



ではどんな時にこの比率が変わってくるのか?

・・・それは、やっぱり自律神経みたい。
(・д・)とどのつまりは、いつもここにたどり着く。

交感神経が顆粒球を、副交感神経がリンパ球を支配しているので
働いたり、適度に休息している分には、バランス的にまったく
問題無いのですが、たとえば休息時にリラックスできない状態の
ときがあったりして、こういった状態が長く続くとバランスを
崩すことになるんだそうで。

それは、やはり過度のストレスを受けているとき。
過労、人間関係や経済面や家庭の問題などの心の悩みなどです。

ここで注意しないといけないのが「長期にわたって受ける」
ということで、私たちはストレスを受けないわけにはいかないので
「ストレスは免疫力にとってよくないぞ」と自覚するだけでも
良いのだそうです。

「いま悩んでいるな」「怒っているな」「長引かせるとよくないぞ」
と思うことで、自律神経のバランスを崩すことを防ぐことが
できるらしいです。ぜひやろう♪(^-^*)

やはり自分の心にかかっているみたいです。
ストレスの受け止め方が重要と言えそうです。


「心は如何なることがあろうとも、明るく、朗らかに、生き生きと、
 勇ましく、常に笑顔とユーモアを忘れずに生きていると、どんな
 状況にあっても、神経が和らぎ、宇宙霊の気がたくさん入ってきて、
 健康で、豊かで長生きできる。」

という有り難いお言葉が有るようです。難しい!!( ̄− ̄)

・・・簡単に言うと昔から言われてる「バ○は風邪ひかない」?
  (⌒▽⌒)かな〜♪

腸内環境を整えて、(⌒▽⌒)あはは♪と笑って
ケセラセラで、Let it be♪で行きまーす。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ



お肉の食感?おからこんにゃく(^O^)


posted by しづく at 11:31| Comment(0) | 免疫力UP♪白血球を増やすなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする