2010年11月14日

退院は無し

13時に点滴が取れました。
うれしい。自由の身になった感じ。

手術も22日に決まり、1週間以上あるので
それまで家に帰るとばかり思っていたのですが、
アレルギー反応がくり返し有るかもしれないと
いうことで、もう少し入院になりました。

で、来週もアレルギーの原因を調べるテストを
するということもあり、
「1日くらい金曜日くらいに帰ってもいいですよ」
と言われましたが、一日帰って余計なもの食べて
またニフレック飲むときに苦労するのもいやなので
そのまま病院にいることにしました。
posted by しづく at 11:15| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

アレルギー検査の説明を聞く

アナフィラキシーショックの原因を見つけるために
今回使った抗生剤、麻酔薬と、次回使用予定の薬の
アレルギーテストの説明を聞いた。

今回使ったものをテストする時に、もし反応が大きく出たら
またこの間みたいな反応が起こるかもしれないリスクが
あるらしい。だからまさかの為に、検査の時は点滴を通して
するそうな・・・。

恐い・・・。(´Д`)2回目にアレルギー反応出たら
死なないのかな。いやだよー。

で、アレルギー反応があってすぐの検査の場合
反応が出ないことがあるらしいから
本当は1ヶ月くらい経って検査をしないといけないらしい。

でも、手術も待てない状況って主治医の先生が言われたって・・・。
それもまた、大ショック!(>_<)

12日に手術できてたら、今日当たりから3分粥食べてるかも
なんてまた考えて落ち込む。
posted by しづく at 11:04| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

お風呂に入れました

11日に入院して、よく考えたらお風呂に入ってない!(´Д`)
もちろん毎日蒸しタオル3枚で清拭していたけど。
シャンプーしてない(^-^; 

先生に聞いたら、入ってもいいってことなので
お風呂に入りました。
シャンプーもして生き返ったような気持ち。
気持ち良かった。

お昼に採血けっこう大きな注射器に満タン取られて
見てるだけで貧血で倒れそうになったけど
なんとか大丈夫だった。
posted by しづく at 10:42| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

泣いた

一般病棟は3人部屋。
看護師さんが一日何度も検温や体調を聞きに来てくれる。

同室に手術後の人がいて、看護師さんの
「傷を見せてください」「痛みは無いですか」
という声が聞こえる。

通路を歩いていると、手術室から手術を終えて
出てくる患者さんを見かける。

手術が終わった人を恨めしいと思う気持ちになった。

旦那が来て帰る時に、エレベーターまで見送っていたら
手術室からまた、無事手術を終えた患者さんが出てきた。

旦那に
「本当なら私も傷を見てもらったり、今頃はお粥とか
 食べてる頃かもしれなかったのに。」
って言ったら、涙が出てきた。

次はちゃんと手術できるんだろうかという不安も入り混じり
悲しかった。旦那は「仕方ないよ、事故だったんだから」と
元気な声で言ってくれたけど、きっと泣きそうになって
まずいと思ったのか、上へ行くエレベーターに飛び乗って
帰って行った。

涙がなかなか止まらなかった。
posted by しづく at 11:27| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

避難訓練( ̄д ̄)

本日はなんと、年に一度の避難訓練の日らしい・・・。
( ̄− ̄)なぜ?今日・・・。

人生初めての入院。
そして、たまたま入院してる時に避難訓練。
なんというめぐり合わせ。

でも、今年の現場が私のいる階では無かったようで
かろうじて助かりました。
サイレンとか鳴るものの、することは無かったので
助かった。(´▽`) のんびりします。
posted by しづく at 10:45| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする