2010年10月29日

内視鏡検査

10時から腸を洗浄する液体を2リットル飲む。
一緒に飲む人が一人いたので話をしながら飲めた。

その人は早くからきれいになったけど
私はなかなかきれいにならなかった。

想像通りだったので、「やっぱりね」という気持ち。
浣腸をしてもらっても、きれいにならない。

結局3回浣腸をして検査になった。

カメラを入れた直後に、大きなポリープがあるので
手術になりますと言われた。

「やっぱりね」である。

どんなに考えても、いつくらいから調子が悪かったのか
思い出せない。

今年の始めからか・・・。それとも昨年からか・・・。
お腹がポッコリ出てきて、あれ?っと思ったのは
いつ頃だったのか・・・?

それから、どんどんお腹が張ってきたけど
どうして早く病院へ行かなかったのか?

わけがわからない。

とにかく、早期発見ではない。
かなり、遅い。遅すぎる。

検査は痛くて辛かった。
済んで帰りも、帰ってからもずっと
お腹の張りがひどくて辛かった。

結果が良ければこの辛さも、
うれしい辛さだったかもしれないけど。
posted by しづく at 12:48| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

検査後受診

内視鏡の検査後受診だった。

手術をどこの病院で希望するか
家族と相談して決めてくるように前回言われた。

この病院でお願いする旨を伝えると
外科へ紹介状を書いてもらいその足で外科へ。

1時間以上待って名前を呼ばれた。

位置的には人口肛門はつけなくても
切除できる場所らしい。
大きさも大丈夫。

先生は何も言われないが、転移はどうなのかが
気になる。

その日に手術日を決定して(11/12)さっそく
術前検査をして帰ることになった。

血液検査、尿検査、胸部レントゲン
心電図、肺活量を測った。

肺気腫といわれたこともあって、肺活量は不安だったけど
一般より多くあったようで少しホッとした。

先生が「お仕事されているんですか。そうですか。
お仕事されてるんですよね。」と仕事にこだわって
いたので、帰りに聞こうと思っていたが
忘れてた。・・・気になる。
復帰は無理なのかな?
posted by しづく at 12:57| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

今日はCT検査

術前検査の2回目。
今日はCTの検査です。
時間は15分くらいで終わるらしい。
この検査で転移があるかどうかわかる。

転移が恐いので考えると身体のあちこちが
痛くなる。背中や腰や肋骨。胸も。足も。

今日は朝から10回くらいトイレへ行った。
血液とかがたまってしまうのと
便も一度に全部出ないのかもしれない。
こんなんじゃ、明日から仕事にならないね。
posted by しづく at 12:37| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CT検査終了

受付から1時間足らずで帰れました。
うれしい。朝、トースト1枚だけにしたので
お腹がすきました。

CT検査の看護師さんが、内視鏡の時の看護師さんで
うれしかった。

検査着に着替えて何回か息を止めて撮影後
造影剤を注射してまた何回か撮影して終わりでした。

造影剤は想像と違い、注射器を機械にセットして
機械で注入でした。
注入され始めたらすぐに、身体を巡るのがわかりました。
早かったです。血管にお湯が注がれて一気に身体全体に
まわるみたいな感じです。

初めてだったのでどうなるか恐かったけど
今の所、体調に変化無しです。

結果は後日。9日の説明のときに聞くのかな?
転移あったらいやだけど、仕方ないね。
頑張ろう。

本日の費用は、診察なし、CT検査のみで8,290円でした。
posted by しづく at 17:33| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私に訊くな!

手術日が決まって、旦那が仕事中にお義母さんに
病気のことを初めて話した。

内視鏡検査が終わった時に旦那に言った。

「お義母さんの、質問攻めにあう元気今はないから。
 今日は言わないで。ちゃんと先生の説明聞いてから
 言って。」って。

性格はよく分かっている。
それを聞いたら、血相変えてうちに来て
感情的に、根掘り葉掘り訊いてくるに決まってる。

それに今の私は耐えれない。
話は旦那として欲しかった。

案の定、「話したよ」と旦那からメールが来た瞬間に
うちに来た。想像通り、血相変えて、取り乱して
感情的。しかも病状とか、どうなったから病院へ行ったのか。
そこからどうなってM病院へ行ったのか。
M病院はどんなんか。そして自分の友達の話し。
自分の話し。近所の病院の話し。
身振り、手振りでせわしなく・・・。

・・・もう、帰ってと何度言おうと思ったか。

急にこみ上げたように泣き声になったり
必死でしゃべりまくる。怖れていた通りの展開だった。

出なきゃ良かった・・・。
疲れた。デリカシーの無さに脱帽!
がっかりだった。

最後にひっくり返したような声で
「ええ!仕事行ってるの?!休みなさいや。
 なんぼ貰いよるのか知らんけど。あげるよーね。」
と帰って行った。捨てゼリフ?あきれた。
posted by しづく at 17:48| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする