2017年08月27日

ガンになる前兆だったのか?


昨日から上半身が痛苦しくて、息が吸い込めなくてしんどい。
みぞおち辺りが張っていて、内臓がパンパンって感じ。
鈍い痛みが一日中ずっと・・・。
息をいっぱいに吸い込もうとしたら、胃の辺りや肋骨も痛い。
(´Д`)やれやれー。


先日、以下のような文章を読んでドキッとした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・・・・・・ガンが発生するまでに、高脂血症貧血肺炎気管支炎
などの炎症疾患など、種々の病気が「血液の汚れ」を改善するために
出現してくるのです。
そうした変化を早めに発見して、対処することこそガンの予防
つながること、また、ガンになっても再発や転移を防げる・・・・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 
 どっひゃー!(◎o◎)って感じ!

若いころから貧血は慢性的だったし、30代の後半頃からだったか
健康診断でコレステロール値が高かったり、中性脂肪も高かったり
していた。

当時は体重が38Kg前後で、中性脂肪とかコレステロールとか言われても
どうしたらいいのか?って思って放置していた〜。
(高かったのはHDLコレステロールだったし)


が出だして半年以上も治らない時もあって、これは悪い病気かも
しれないとレントゲンを撮ってもらったら、「肺気腫(COPD)に
なっている」と言われたこともあった。(_´Д`)ノ


もしかしたら。
その頃からもう血液が汚れていて、体に変化が起こってたのかも!
って思った。
(゜ロ゜;)

だけど、当時はこれ以上痩せたらどうなる?って
食事も何も変えなかった。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村へ! ↑スイッチおんっ♪(^O^)


でも、そんなに悪いものを食べていたつもりはなかった
んだけどなぁ。
今にしてみれば、トンカツとか唐揚げとか揚げ物多かったかな?
( ̄-  ̄ )男の子ふたりだったし、ついつい。
その分、野菜も多く食べてたけど。


ガンが成長していたんだろうと思われる頃には、甘いもの
ガシガシ食べてたなー。今になって考えると。

アノ時はストレスも、身体が寒くなって震えるくらい全開だった・・・。

 (┯_┯)あー、無知ってコワイ。

その頃、もし食べ物を変えていたら。
血液をキレイにするように対処していたら。
運動や入浴で身体を温めていたら。

もしかして、ガンにならなかったのだろうか???
( ̄− ̄)どうなんだろう。

今、高脂血症や貧血、肺炎や気管支炎などの炎症疾患などが
有る方は、ちょっと生活習慣を変えてみてとお願いしたい。
















posted by しづく at 20:57| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする