2017年08月09日

昨日の「たけしの家庭の医学」シアル酸で免疫力を強く。。。


昨日の「名医とつながる!たけしの家庭の医学」
【免疫力をアップさせる科】のコーナーで、今まで聞いたことも無い
免疫力アップのシステムをやっていた。

今まで免疫力アップを色々調べてきたけど、初耳だらけで(笑)
まだまだ色々あるんだなーと。( ´艸`)

しかも方法も身近な食品を食べるだけだし。

 ( ̄− ̄)ほーーーん。って感じ。

内容としては・・・ざっくり以下のようなことだった。
  ↓ ↓ ↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
いま世界が注目してると言われている、衰えた免疫力をアップさせる
「細胞のアンテナ」
とは何でしょう?

人間の細胞には産毛のようなものがあり、これを細胞のアンテナと
呼んでいる。

最新の研究によって、アンテナの状態が正常に保てれば、強い免疫力
によって病気に強い身体を維持することが出来、弱った免疫も復活
させることができると発見された。

そうすれば、風邪からガンまで幅広く効果を発揮できる。



にほんブログ村へ!  ↑応援ぽっち!


・細胞のアンテナは、正式名称を「糖鎖(とうさ)」という。
 この糖鎖を長くしてやると良いので、その働きをもつ食品を
 食べると良い。

・糖鎖を長くすることができるのは「シアル酸」。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■シアル酸とは

シアル酸はムチンから得られる酸性の糖で細胞と細胞の情報伝達に
関わる。人の細胞にも含まれ母乳や卵などにも存在し、ツバメの
巣から摂られることで有名。

ウイルスや細菌などが細胞に感染することを防ぎ、免疫力を高める
働きが期待されている。

病原体が体内に侵入してくると即座に見つけ出し、免疫細胞にそれらを
除去する指令をし、ウイルスや菌の侵入から体を守る。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


●シアル酸が含まれている食品

 1位.子持ちししゃも2尾 197mg

 2位.鶏卵4個 227mg

 3位.たらこ1腹 180mg

本当はツバメの巣のスープが良いらしいが、毎日食べるのは難しいので
ツバメの巣のスープに入っているシアル酸の量を摂れる食材を探したそうだ。

 Σ(・o・;)全部タマゴ系!



【 感想的には・・・ 】

ししゃももタラコも、あんまり毎日食べたくない食品ですが。
まぁ、(・・;)たまには食べているけど。
このTV見てガンガン、ししゃも、鶏卵4個、タラコ1腹を
食べた人は、後々どうなるんだろう???と考えてしまう。



















posted by しづく at 11:25| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする