2017年07月17日

痔の改善の方法が奇抜すぎる


石原結實先生の”「体を温める」と病気は必ず治る”という
本を読んでいたら、「痔を治す」という項目に凄いことが
書いてあった。

出来る方はお試しを・・・。

「密封容器の中に、元気なミミズ5匹を入れ、ハチミツを少々ミミズに
 かけ蓋をする。コットンを水で濡らしミミズを両手で挟んで少し絞り
 ミミズから出た液をコットンに吸い取り、痔の部分に当てる。
 普段はゴマ油を塗る。」


 ( ̄− ̄)先生、私には勇気がありません・・・。

今の所、痔ではないので良いですが、この本平成19年の発刊!(笑)
すごいなぁ。でも、効きそうな気がする。


では、身近で出来ることは・・・。( ´艸`)

 ・海藻、豆類、玄米、ゴマ、野菜など食物繊維が豊富なものを
  とって便通を良くすること。

 ・ブドウ、イチジクは、緩下作用があるので、旬のときに
  しっかり食べる。

 ・生ジュースは
   ニンジン2本
   ほうれん草 約200g(胃腸の清掃、浄化
   パイナップル 約300g(血液が滞る原因のたんぱく質を分解
  ジューサーで作り、1日に2〜3回に分けて飲む。

これなら出来る!(^O^)

痔じゃなくても、胃腸の浄化、血液の滞りを解消できるのは
良いことだし、美味しそうなので時々パイナップルもジュースに
入れよう。ほうれん草はシュウ酸が気になって当分食べてない。
小松菜中心だけど小松菜ではダメかなぁ。

ほうれん草も、まあそんなに気にしなくても良いかもね。

〘追記〙
小松菜でも良いかも。(^-^*)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
食物繊維、特に葉野菜(ほうれん草、小松菜、水菜など)に含まれる
不溶性食物繊維は別名「魔法のスポンジ」と言われ、腸の老廃物を
絡めながら排出してくれます。
継続して飲んでいると排泄のリズムが整い、排泄量も増え、気になる
腰周りやお腹周りもすっきりと。また、お肌の透明感が増す事を実感
できるかと思います。それは腸のお掃除が進んでいる証拠。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



















posted by しづく at 08:44| 術後の便秘対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする