2017年05月12日

遂に!高濃度ビタミンC点滴の検証!?


この度の高濃度ビタミンC点滴。
5か月間で29回しました(3回目から50g)。
費用は、全部で516,000円。
(点滴だけの費用。診察代とかは別。)

ケモの副作用が辛いので・・・。(いや、そうじゃないな)
ケモをしたくないので、自主的に休憩することにして、その代わりと
して今回は少しお金をかけて実験してみましたが。( ̄− ̄)

マーカーの動きを、ちょっとグラフにしてみると。(笑)

前回が青今回のビタミンC有りが赤
vcg.JPG

 Σ( ̄Д ̄ノ)ノ もしかして意味なかったのか?

って思えるくらいのリバウンドっぷり。
前回何もしなかった時の方がマーカーの上昇が緩やかだった。
( ̄-  ̄ )?????

まあ、ビタミンC点滴だけの問題ではなく、実際に私のガンの
増殖力が強くなっているからかもしれないが。

実際ケモするたびに(薬は毎回違うのだけど)マーカーの下降が
初めての時のように劇的に下がらない。
しかも、下がりきった時の値が5以下まで行かなくなっている。

 ( ̄− ̄)んー、宜しくない。
(だんだんと薬の量を少な目でしてもらっているせいもあるかも。)


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村へ! ↑スイッチおんっ♪(^O^)


小林麻央さんが、「血管に限界を感じていた」という感じで
鎖骨にポートを埋められたそうだ。
私も血管が無くなってきた。(T^T)
病気になった時は、どこでも来い!って感じだったのに、だんだんと
血管を探すようになってきて。

最近は抗ガン剤もビタミンCも、ひじの内側の血管ばかりに。
もうこうなったら点滴中はおとなしく寝てるしかない。
(´Д`)
トイレも大変なのだ。本も読みにくいので読まない。
気が向いたらTVを見るけど、つまんないから目をつむっている。(笑)

来週は病院へ帰って、マーカーの値にビックリしてもらって、
CT撮ってもらって、ケモする予定でいるので、ビタミンCの点滴も
今月に入ってからしていない。

血管を休めているのだ。( ̄− ̄)

ポートを埋めれば点滴のたびに針を腕に刺されることもないのだけどね。
腸閉塞の時に高栄養の点滴を入れるために一回埋めたことあるんだけど。
できればしたくない。

これから先は、どうなるか分からないけどね。
















posted by しづく at 07:00| Comment(11) | 高濃度ビタミンC点滴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。転移性肝がんってやっつけにくいですね。もくもくと抗がん剤治療をやり続ける私ですが肝障害度が厳しくなりつつありますよ。先生は引き止めてくれはりましたが4月から
Posted by くじら at 2017年05月12日 19:30
(うっ?途中で切れて失礼しました)とにかく何が起ころうと自己責任と押しきり休んでいます。血液検査にだけは6月末に行きます。どうなるかわからないけど今は身体に抗がん剤はストップ!と決めた私です。私なりの温熱療法やっています。
Posted by くじら at 2017年05月12日 20:06

くじらさま♪

こんにちは(^-^*)
そうですか。くじらさんも休憩中ですか。
4月からだと副作用も抜けて、快適な毎日をお過ごしでしょうね。

肝障害度は数値かな?
自覚症状もあるのかしら?
6月末には良くなっていると良いですね。

私も肝機能の数値がケモを止めてから、毎月徐々に
正常値に近づいています。

温熱療法が効果を発揮しますように♪
お祈りしていますね!(*^▽^*)ノ
Posted by しづく at 2017年05月12日 21:19
胃癌術後で、これから再発予防のために何をしていこう?・・と検討中の私です。
しづくさんの明るく前向きなブログを読んで励まされました。ありがとうございます!
高濃度ビタミンC点滴もしようと思っていましたが、この記事を読むとお金の割りにはあまり効果ない?という印象です。実際のところ、どうなのかしら。。?
あと、別の記事で蓮見ワクチンもされていましたが、そちらの方は効果あったのでしょうか? 今も続けていらっしゃるんですか?
Posted by ろーず at 2017年05月27日 10:39

ろーずさま♪

こんにちは(^-^*)コメントありがとうございます。

ビタミンCの点滴は私はこれと言って何も効果を感じませんでした。
(´Д`)残念です。
でも、ビタミンC点滴でガンが小さくなったり、無くなったり
された体験談も拝見しております。
(本なので実際には知ってる方じゃないですが)

ガンは人それぞれなので、3〜6か月くらい試してみるのが
良いかもですね。
ろーずさんには、効くかもしれません。(^-^)

蓮見ワクチンは、今も続けております。
これもまた継続しているものの抗ガン剤をやめると
マーカーがズンズン上がっている私です(^▽^;)。
なんだかなーな結果で、申し訳ないです。
(ーー;)

これからも他のことを試してみたいと思っております。
ろーずさんは、再発がありませんように、お祈りいたしております。
(*^▽^*)ノ ろーずさんに合った良い方法が見つかると
良いですね!
Posted by しづく at 2017年05月27日 17:17
しづく様

ビタミンC点滴は30CCを1度だけやって、次回から60CCを週に2回勧められたんですが、1回@15,000円×8回=月120,000円もかかるの〜?と思うと費用対効果があるのか疑問で躊躇しております。

それほど裕福でもありませんし、リーズナブルで安価な治療を模索中なんです。

今のところは、色々情報を集めて検討した結果、健康食品をいくつかチョイスしました。しづくさんと重なっているのもあると思いますが、私が選択したのは「パン酵母βグルカン」「冬虫夏草」「タヒボ茶」「マナテック・アンブロトース(糖鎖栄養)」「ユーグレナ」「フランキンセンス」の組み合わせです。

他には、自家製野菜ジュースと小食(時々断食)を取り入れようと思っています。

ワクチン注射については、蓮見ワクチンかBCG-CWS療法のどちらか、或いは併用出来るならどちらもしたいと思っていますが、あまり情報がなくどちらがいいのか迷っているところです。

しづくさんは、BCG-CWS療法は検討されなかったですか? どうして蓮見ワクチンを選ばれたんですか?

私はこの3月の人間ドックで癌が見つかったばかりで、癌患者としてはまだほやほやの新米(?)なんで、しづくさんのブログのような情報満載のブログは本当にためになって助かります。
Posted by ろーず at 2017年05月27日 21:55
ろーずさま♪

こんにちは(^-^*)
そうですね、確かにビタミンCは費用に対して効果のほどが
明確でないですね。実際に私の行っているクリニックの先生は
ビタミンCだけでガンが消えるわけじゃないとも言われていますし
実際、私が5年前にしたいと言った時にはしてくれませんでした。(^▽^;)
先生も劇的な効果があった人を見たことないのかも
しれません。

再発予防は長い年月続ける必要があるので、費用の面は
考えないといけないですよね。

ハスミワクチンは、ビタミンCをしてもらいに行ったクリニックで
VCをしてもらえず(笑)これを勧められてしようと思いました。
ハスミは実際に続けられて、長く(何十年も)通われている方も
多かったので、説得力がありました。
(私の場合は受けてても再発のオンパレードですが)

ただ、大腸の原発ガンが見つかって、手術をした後すぐに
ハスミワクチンを始めていたら、もしかしたら再発は
無かったのかもと思う時もあります。
(わかりませんですけどね(・・;))

BCG-CWS療法は当初は私も知らなかったし、比較検討とかの次元ではないです。

ろーずさんは「癌患者としてはまだほやほやの新米」とは思えないです。
私が新米のときは全く再発予防とか考えもしなかったですから。
ただ「再発しなかったらこれでガン生活はおしまい」と神頼み的な(笑)
普通の生活をしていたので。
ろーずさんみたいに、再発防止をしようという知識がなかったです。

ろーずさんの選択された組み合わせは、とても良いと感じました。
これらを今から実行されると、きっと再発は無いような気がします。
(*^▽^*)
Posted by しづく at 2017年05月28日 07:46
しづく様

すぐにお返事下さって嬉しいです。

私は、癌が判明して、手術しなくても済む方法はないか?・・をまず模索し、その間に高濃度ビタミンC点滴1回と健康食品(「タヒボ茶」「マナテック・アンブロトース」)、あと昨日書き忘れましたが、癌をも治すと謳っている気功を受けに行ったり、故・川島なおみさんが抗癌剤を拒否して受けておられたごしんじょう療法(整体みたいなもの)を5回受けに行ったりしていました。蓮見ワクチンとBCG-CWS療法をやっているクリニックの予約も取っていたのですが、主治医の先生が手術までにワクチン注射はするなとおっしゃり、そちらはしませんでした。

ごしんじょうの先生は「手術までにもうちょっと日があったらこのまま癌が消えそうなんだけどね〜」とおっしゃっていたのですが、医者始め、周りに言っても理解してくれる人はおらず、私自身信じきれず不安だったので、とにかく手術して患部を取りきってから再発予防にまた通いますと約束して、大急ぎで手術をしたんです。ごしんじょう療法は施術の度に体も心も軽くなり、めちゃいいです。これは今後もずっと通うつもりです。しづくさんにもお勧めしたいです。

ちなみに、私は患者としては初心者ですが、父も母も癌で亡くし(父:膵臓癌、母:肺癌)、両祖父とも胃癌、叔母が胆管癌、従妹がスキルス胃癌と、患者家族としてのキャリアは長いんです。母がもう30年前に蓮見ワクチンをやってて効果があったので、私も癌になったら絶対蓮見ワクチンやろうと思っていたところ、最近BCG-CWS療法を知って両者を検討中というわけです。健康食品と違って、ワクチン注射を併用したら体の中で喧嘩するかな?って。

長くなりました。実はまだ入院中で、今日退院なんです。入院中は代替療法ができなかったので、今からがスタートです。

お互いに頑張りましょう! 応援しています!
Posted by ろーず at 2017年05月28日 09:07

ろーずさま♪

こんにちは(^-^)
そうだったのですね。ご両親やおじい様、おば様、ガンの方が多かったのですね。
それで、ガンに関する心構えなどをしっかりお持ちなのですね。

退院本日だったのですね。
おめでとうございます(*´∇`*)。
これで自分の思う通りの治療ができますね。
病院にいるとビックリするような食事も出るし
ガッカリしますよね。(^▽^;)

張り切って代替療法をしてください!
o(*^▽^*)oあまりカッチリし過ぎないようにユルッとな感じで。

お互いに頑張りましょうね!( ̄0 ̄)/
ろーずさんはきっとお元気にご回復されると思います。
Posted by しづく at 2017年05月28日 20:20
こんにちは。こちらに書き込みさせて頂きます。

時々しづくさんの近況を読ませてもらっています。ケモの辛さにこらえながら毎日頑張っていらっしゃることと思います。

私の方は、退院後 健康食品、野菜ジュース、野菜中心の食事、小食とプチ断食などを日々心がけながら、高濃度ビタミンC点滴とBCG-CWS療法の注射を2回ずつ受けました。今日から蓮見ワクチンも始めます。来週から血液クレンジング療法というのも始めます。

数日前にたまたま「(癌には) 陶板浴、水素療法、プラズマバルーサ、AWG、重曹がいい」という記事を読みました。体の中の酸化を中和するみたいですね。しづくさんはこれらをご存知で、経験あるものありますか?(重曹は飲んでられましたね?)

私はスーパードクターAWGという施術を早速昨日受けてきました。受けてみた感じは「ん?」って感じで、体が軽くなるとかの体感は何もありませんでした。こういう治療は効果の判定は難しいでしょうね。体感があれば続けようと思っていましたが、微妙です。
私は再発や転移が怖くて色々やってますが、(ステージTAで)そこまでせんでもいいやん!って言われたりもしてます。でも最低1年は色々やっておこうと思っています。

しづくさんにも参考になれば(ご存知でない治療がまだ残っているかも知れないので)・・と思って、こちらで報告させて頂きました。
Posted by ろーず at 2017年07月02日 10:46

ろーずさま♪

こんにちは(^-^*)毎日暑い日が続きますが
お元気そうで何よりです。

退院後の対策凄いですね!(◎o◎)感服いたします。
今までのサプリも続けておられるのかな。

そうですか、ステージTAだったのですね。
「そこまでせんでもいいやん!」っておっしゃる方のお気持ちも
わかりますけど(笑)。
まあ、気をつけておくのに越したことはないですよね。

初期の胃ガンは、宮迫さんや、市村さん。
手術してお元気にされていますから、励みになりますね。

>陶板浴、水素療法、プラズマバルーサ、AWG、重曹

私は重曹しかしたことないです。
その他はそんなに興味がないです。すみません。

色々試されて、ご自分にピタッと来るものを見つけてくださいね。
ろーずさんは、きっと大丈夫って感じがしています。
無理せずに頑張ってくださいね。
Posted by しづく at 2017年07月02日 16:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]