2017年04月10日

自給自足〜ベビーリーフ。と不眠にレタス


ベビーリーフ・・・。
暖かくなったので、栽培してみようと種を植えて。
bl.jpg

芽が出た〜!ヽ(´▽`)/ わーぃ♪
食べれるまで大きくなりますように。

外の場合は、あんまり日に当たてない方が良く育つらしい。
私は室内に置いてるので、収穫までは1か月くらいかかるそうな。

楽しみー。(^-^*)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ベビーリーフは、成熟した葉野菜よりも栄養が豊富らしい。
スプラウトと同じ原理かな?

カルシウム・カロテン・ビタミンCなどレタスの3〜4倍あるそうで。
鉄分も多いので貧血にも良いかも。

私の種は水菜、ルッコラ。

 デトロイト・・・抗酸化作用
 水菜・・・抗発ガン作用や免疫賦活作用
 ターサイ・・・強い抗酸化作用により免疫力アップ
 ロロロッサ・・・免疫力向上
 

などの特徴があるみたいなので、とにかく抗酸化作用はある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

芽が出たので、調子に乗ってパセリにも挑戦!
ps.jpg(笑)



にほんブログ村へ


葉っぱで思いついたけど、不眠にはレタスが良いっていうよね。
「ラクチュコピクリン」という成分に鎮静作用、催眠作用があるらしい。

昨年から不眠というか、寝るタイミングを逃すとバッチリ目がさえて
全く寝れなくなる。一昨日もそうで、すっかり諦めてスマホでニュースを
読みまくる。(ますます寝れなくなるのは分かっているが(汗))

こうしていると、すぐ3時とか4時になっているー。(´Д`)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ググって調べると、レタスを1/4個くらい食べると効果があるのだそう。
30分くらいで効果が出てくるんだって。

レタスをちぎるとしみ出てくる液体に薬効があるようで、葉よりも
茎や芯の白い部分
に多く含まれている。

ラクチュコピクリンは、普通のレタスより、サニーレタス、リーフレタス、
サンチュ、チコリなどに多く、旬の春キャベツやケールにも含まれている。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

レタスは料理にも使いやすいので、これからはもっと食べよう。
( ´艸`)


【レタスがガン細胞を食べる?】
野菜に含まれるTNF-αというガン細胞を食べる成分が、野菜の中で
もっとも含有量が高いのが「レタス」ということが判明している。


っていう嬉しい「おまけ」の情報もついてきた(笑)。















posted by しづく at 07:00| Comment(0) | 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]