2017年03月15日

ガン幹細胞を殺す成分が分かった?ガン幹細胞をやっつけよう!


昨日はちょっと興奮してしまいました。( ´艸`)

3〜4年前からガン幹細胞について何度か書いているけども・・・。
 ( ガン幹細胞の記事一覧⇒ http://ur0.pw/Cid0

かねてから私は「ガン幹細胞をやっつける方法」を日々
研究していたのだ。( ´艸`)どうやって?(笑)


そして、昨日遂にこんな情報を見つけてしまったのだ。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・

この度、ビタミンCはガン幹細胞を殺すと、ガン学術誌「腫瘍標的」
最新号に掲載された。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・



ガン幹細胞をやっつける方法を色々調べていたが、なかなか
どうして見つからなかった。(当たり前だ!)(*´σー`)エヘヘ

 (ガン幹細胞とは?)
 ガン細胞の中にはガン幹細胞があり、この幹細胞は移動性と増殖力が
 強く、化学療法後も多くの場合残ってしまい、ガンを再発させたり
 転移を起こさせるとされている。


で、今も色々と研究が続けられているわけだが、この度ガン幹細胞を
やっつける成分が見つかったというから、おおビックリ!w( ̄o ̄)w

それは一体何かというと・・・ビタミンCだというのだ。

( ̄-  ̄ )うーん、ここに来てビタミンCとはー。
いいのか?また発表して?もう、もみ消されはしないのか?

ビタミンCの抗ガン作用についてのゴタゴタは、今までも何度か
書いてきたと思うから、(疲れるので(´Д`))もう書かないけど、
普通のガン細胞だけでなく、ガン幹細胞までも殺してくれるとは!
しかも「強大な力」で!?

 もう信じる!(´▽`)私、信じるから〜!(笑)


以下、発表された内容の要約。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ビタミンC(アスコルビン酸)は、ガン幹細胞を殺す強大な力を持っ
ている
という研究結果が出た。

英国サルフォード仲介医療専門医のマイケル・リサンティ博士の
研究チームが、3つの自然物質(アスコルビン酸、カフェイン酸フェニ
ルエステル、シリビニン)、3つの実験薬物(アクチノニン、PK806、2-DG)
臨床承認薬スチリペントールなどの全7種類の物質にガン幹細胞を
露出させた結果、このような事実が明らかになったと、サイエンス
デイリーが8日に報じた。

このうち、ガン幹細胞に最も強い力を持ったのは、3つの実験薬物と
判定されたが、ビタミンCはこの実験薬物のうちの1つである2-DGに
比べて、最大10倍強い抑止力を示したとリサンティ博士は明らかにした。

ビタミンCが抗ガン効果があるという研究結果は、以前に発表された
ことがあるが、ビタミンCがガン幹細胞にどのような作用をするのか
についての研究はこれまでなかった。

ビタミンCは、細胞内で発電所機能を実行するミトコンドリアで
エネルギーを作る糖分解過程(解糖)を抑制するとリサンティ博士は
説明した。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ ↑応援ぽちっ♪


ケモをやめるとすぐに勢いを盛り返してくるホントにひつこい私の
ガン細胞は、きっとガン幹細胞が強靭な為だと思うんで、絶対に
やっつけたいのだ!( ̄‥ ̄)=3

 ガン幹細胞は分裂が遅いから抗ガン剤では叩きにくいという
 欠点がある。抗ガン剤は分裂が早い細胞を叩くから。
 なので、一般のガン細胞が死んでも、ガン幹細胞は残り
 再発してしまうと考えられている。


今、高濃度ビタミンC点滴を始めて4か月。
と言っても、週に1〜2回しかしていないので22回。
血液中の濃度を維持するためには、もっとしないと効果がないという
人もいるけど、とりあえずマイペースでやっている。
「お守り」のような気持ちだ・・・。

で、点滴を受けない日はリポソームを飲んでいる。1日2〜3包。
(血液検査を受けてない人はとりすぎると危険なので注意)
普通のビタミンCのサプリや、アスコルビン酸では、ほとんど効果が
無いと思うので。

本に書いてあったのは、効果が出るには「30回くらいから」とか
「6か月経過後から」などの記述があったけど、それはどのくらいの量を
どのくらいの頻度でしたかは書いていない。

まあ、細かいことは抜きにして、これからも我が身で実験してみようと
思っている。とりあえず6か月。30回。

ガン幹細胞は自分でやっつけよう!(* ̄0 ̄*)ノおー!



☆*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★


ホワイトデーにコンパクトをもらった。
 3142.jpg
ヽ(´▽`)/ ありがちょ〜♪












液状サプリメント ビタミンC1000mg 30包 
Lypricel, Liposomal Vitamin C, 30 Packets







posted by しづく at 23:00| Comment(11) | 高濃度ビタミンC点滴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高濃度ビタミンC点滴がなぜ癌に効くのかはこれを読むと良くわかります。
http://www.hiroiincho.com/vitamincandcancer

肝内胆管癌でお亡くなりになった女優の川島なお美さんも 高濃度ビタミンC点滴を受けられていましたが、糖質制限を組み合わせなければ意味がなかった事が上記内容で良く理解できる事と思います。
Posted by 4rotary at 2017年03月16日 20:46
しづく様、
確か「ゴーヤ」や「ブロッコリ」について以前取り上げてたと思うのですが、
何故かブログからも一部削除されたりしてるようですね・・・?
ここ最近、例えばブロッコリなどは「24時間以内に75.0%のがん細胞が死滅」、
ゴーヤについては「72時間で癌細胞の98%を強制終了させる」などの情報が目につきます。
http://www4.hp-ez.com/hp/ongakudou/page3/bid-328356
こんなありふれた食材にすばらしい効果が期待できるとすれば、
積極的に使わない手はないと思うのですが・・・
手応えはなかったのでしょうか?
ひょっとしてこの情報見落とされてるんじゃないかと?
今ちょっと気になってます。
Posted by オリヒロ at 2017年03月16日 21:45

4rotaryさま♪

こんにちは(^-^*)
わかりやすいサイトのご紹介ありがとうございます。

私も高濃度VCをする際に、ネットや本を読んで
お勉強しました。

川島なお美さんもされたようですが、やはりガンの進行具合とか
性質、本人の体質など色々な要素が関係すると思います。
もちろん糖質は制限した方が良いかもしれないですが。
ガンを叩く薬ではないので即効性は無いような感じですしね。

Posted by しづく at 2017年03月16日 21:48

オリヒロさま♪

こんにちは(^-^*)
ゴーヤ、ブロッコリーは書いていましたが
削除してないと思います。

>ブロッコリなどは「24時間以内に75.0%のがん細胞が死滅」、
ゴーヤについては「72時間で癌細胞の98%を強制終了させる」

>積極的に使わない手はないと・・・

そうなんですよ。
ガンの方はブロッコリーはめっちゃ食べてると思いますよ。
ゴーヤもね。
でも、オリヒロさん、ブロッコリーとゴーヤでガンが治るなら
もう日本にガン患者さんはいないですよ。(´Д`)

沖縄の人はガンになるはずもないし。。。
残念なことですが。(ーー;)

私もゴーヤをガンガン食べた年がありましたが
何にも起こりませんでした。(汗)
ガンの縮小とか、マーカーの減少とか。
着々とマーカー上昇したので。
少なくとも、私には効果は無かったと思います。

ご助言、ありがとうございました。(-人-)



Posted by しづく at 2017年03月16日 21:56
どのぐらいの期間と量を摂取されたのか不明ですが、
貴重な情報有難うございます(__)
ただ「沖縄」の食生活も今では本土並になっていることですし・・・
しづく様もご健在であることからも、
まったく効果なかったとも言えない気がしますw
Posted by オリヒロ at 2017年03月16日 22:11
それと
大腸がんにネバネバ系が良くないと言う「主治医さんの説」は、
↓「納豆」の「ポリアミン」の事ではないかと思われますが如何でしょう?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/search/cancer/news/201001/513905.html
ちなみにポリアミンは、「納豆、醤油、味噌などの大豆発酵食品、
チーズなどの発酵食品、しいたけ、マッシュルームなどのきのこ類、
鶏肉」などに多く含まれている模様・・・
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/polyamine/
なんだか健康に良さげなものが多いですね?
健康な人にとっては「炎症」を抑え、
↓「若返り」に必要不可欠な食材みたいです。
http://venturewatch.jp/20080421.html
Posted by オリヒロ at 2017年03月16日 22:21
>オリヒロ様
横からスミマメーン

ブログアカウントも無いくせにコメントをグダグダ入れるのは、ただのストーカー的コメントとしか理解されませんし、これは最近で行りの癌患者ブログコメントあるあるです。
ご自分の主張があるのでしたら、まずご自分のブログを立ち上げてから、他の方に教えてあげるようにしましょう。
そうでなければ、どこの馬の骨かもわからない方の、意味の無いご意見にとしか見てもらえません(笑)。
こう言ったシッタカの大きなお世話コメントは横から見ていてヘドが出そうになる程気分が悪くなります。

宜しくお願い致します。
Posted by 4rotary at 2017年03月16日 23:31

オリヒロさま♪

こんにちは(^-^*)
ゴーヤを集中して食べたのは2か月くらいだったと思います。
短いかもしれませんが、1か月後も2か月後も病状の回復や
現状維持とかを感じなかったので(汗)やめました。
ゴーヤの季節も終わりましたしね。

そうなんですよ。
全く意味が無いとは思いませんが。
まあ予防には多少はなるかもしれないですが
大きなガン細胞に成長したモノを小さくする力は
ないと私は思います。

「ポリアミン」はよく見つけられましたね。
わたくし、初耳でした。(笑)

>なんだか健康に良さげなものが多いですね

そうですね。(^▽^;)サプリが有るくらいなので
良い成分なんでしょうね。
調べてくださってありがとうございました。

Posted by しづく at 2017年03月17日 20:44

4rotaryさま♪

こんにちは(^-^*)
率直なご意見ありがとうございます。

4rotaryさんのブログにメッセージを送らせて
いただきました。
今後とも宜しくお願い致します。(-人-)
Posted by しづく at 2017年03月17日 20:48
4rotaryさま
 
横レス失礼します。有用な情報ありがとうございます。
リンク先の記事によれば、
がん細胞はブドウ糖を栄養にしているので、まずそのブドウ糖を糖質制限で極力おさえて、
がん細胞を飢餓状態にしてから、vcしないと
十分な効果を発揮できない。
食事のたびにブドウ糖が血管中にあふれかえるような、状態ではあまり効果も期待できない
という事でしょうか?

Posted by 通りすがりA at 2017年04月13日 23:21

通りすがりA様

その通りだと思います。
4rotaryさんのHPは少し上のコメントにリンクが有りますので
そちらからご質問されると良いと思います。
Posted by しづく at 2017年04月14日 12:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]