2017年02月12日

糖質制限と西式甲田療法で、すっかりメンタル超元気♪


腹式呼吸を始めていきなり腹部が固くなって、引き締まってきた。
体型まではまだ変わらないが。

ガン細胞の嫌いな酸素をいっぱい体に取り込んで、腹筋も引き締まる
のは一石二鳥で大歓迎である。(^-^*)
 ⇒http://biggun.seesaa.net/article/259786622.html

お腹がへこんだような気がするのは、腹式呼吸のおかげでガスが
たまらなくなったこともあるのかもしれぬ。と勝手に予想している。


で、先月末に出した市の「大腸がん検診」の結果が届いた。
「異常なし」
 ・今回の検診では健康上問題のある所見を認めませんでした。
・・・だって!( ´艸`)

腸は今のところ出血してるような状態ではないらしい。
 (少なくとも先月末に採取をした2日間は)

そして原点復帰してから、西式甲田療法をまた読み始め
(今度は買った(笑)!5年前に読んで少しやったことがある)
できるところから食事を変えている。
甲田療法プラス糖質制限だ!
 ⇒http://biggun.seesaa.net/article/268743244.html

VZWIVFU0.jpg
 ↑ 主食にするのに便利
95N17MAL.jpg
 ↑ たまたま買ったけど、普段はわざわざ買わない(糖質食べなきゃいいだけ)

そしたらいきなり次の日から効果が炸裂?
朝一でバナナ1本!午後には2本!!
ここ1年間見たこともないような優良なものが・・・。
(* ̄□ ̄*;)

今までのお通じ不良は食べ過ぎだったのか?と思った。
(ケモ中は確実にケモの副作用だけどね)
それで腸の中で大渋滞を起こしていたのかもしれない。
それから毎日5日くらい経つけど、快腸どころか絶好腸である。

朝食抜いて、お昼だけは糖質をとって良いことにして
夜は出来るだけ糖質抜きでやっている。

ただ、糖質制限は疑問に思うこともあり、続けるかどうかは
まだ不明。体調と経過を見ながら考える。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村へ! ↑スイッチおんっ♪(^O^)


食事と並行して冷え対策は、できるだけ酵素風呂に通い、お風呂の
湯船にもガッツリ浸かる。
あんど、体操とお灸の三本柱で実行中。( ´艸`)

最近は寒波で毎日一桁の最高気温だったけど、「寒い」と感じなく
なってきた。だいぶ体が温まってきたと思う。

こんなに冷えるようになったのは、1年間のさぼりが原因だったのかも
と思ったりした。この1年間、生活面でいろいろあって毎日1日中
駆けずり回っていたものだから、いつしか米ぬか酵素も行かなくなり、
春から夏、秋と入浴もシャワーでずっと済ませてきた。
「お風呂に入る」気力も無くなっていて・・・。

ケモで通院していたから、病院での検温がいつも37度前後だった
のをいいことに油断したのだ。
夏だから暑いんだからシャワーでいいだろうと。
もう低体温は治ったと慢心していたのだ。(´Д`)

大反省である。( ̄− ̄)

というわけで最近は、体も心も非常に元気な日々を送っている。

だけど病状が良くなっているわけではないので(^▽^;)3月には
病院へ行かないといけないと観念して、受診を予定している。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村









【送料無料】ご自宅用 市田柿500g
12〜2月までの期間限定販売 干し柿/干柿 P20Feb16







posted by しづく at 09:59| Comment(8) | 経過観察&体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか私までうれしい〜〜(*'▽')

腹式呼吸ってそんなに即効果がでるんだ!!

がん検診の結果もOKでよかったです。

この前までの不調はなんだったんでしょうね?
食べすぎ…?(*´Д`) 




Posted by このは at 2017年02月12日 13:12
このはさま♪

こんにちは(^-^*)

一緒に喜んでくださって、どうもありがとうです。
☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!

腹式呼吸は速攻効果出ます。
このはさんも、ご家族の方と是非どうぞ!

この前までの不調は、体のあちこちの痛みや不調に
精神が集中して、もう「悪い」ってことに頭がいっぱいに
なっていたんです。
「どっこもかしこも悪くて、もうダメだー!(´Д`)」って
なっていました。

だけど、初心にかえって「ガンは自分の心で治す!」と
改めて思いなおしました。
同じ病状ならクヨクヨしてるより、ルンルンして
過ごしたほうがいいですからね〜♪
(*^▽^*)
そう思うと、とっても明るい気持ちになりました。

頑張りまーす!ヽ(´▽`)/ 〜♥

Posted by しづく at 2017年02月12日 17:26
はじめまして。
ブログ最初から読ませていただいています。
ご主人様がお亡くなりになられたのに、すぐに立ち直られて、きっとご無理をされているのでしょうけれども、すごいですね〜
えらいです!
私も主人と 2人で生活していたのに、突然死されてしまいました。それをなかなか受け入れられなくて、心療内科のお世話になりました。何しろ外に出ることが怖くて、引きこもりになってしまったのです。娘が助けてくれて危機は脱しましたが、もう4年なのに、まだ4年と言う感じです。
さて、ブログを読ませていただいているもう一つの理由ですが、ものすごい微かな出血をした事が何度かあり、お腹も大きくなり(多分体重も増え)??と思うが所以なのですが、食欲はモリモリあります。左胸のあたりも、ちょこっと違和感が続いています。なんだろうなあ…と思いつつも、パートをしていたり、両親の介護があったり、愛犬がいたりでそのままでいます。私はもうじき60歳です。
何かがあった場合でも、やはり入院などはしないつもりです。

長い自己紹介コメントになってしまいましたが、前向きなお姿に勇気をいただいていること、と、勝手に同調させていただいてることに感謝です。
ありがとうございました。
Posted by kimpeach at 2017年02月14日 02:08

kimpeachさま♪

こんにちは(^-^*)
ブログを最初から読んでいただいているなんて
ありがとうございます。m(__)m

kimpeachさんもご主人を亡くされたのですね。
寂しいですね。立ち直れないのはきっと優しいご主人様で
仲が良かったのでしょうね。
私もまだ立ち直っておりませんが、障害をもった息子と、認知症の母のおかげで(?)まぎれているというか・・・。
というより、まだダンナがいなくなったのが
「どうしていないのかな?」
「何してるんかな?」
「家にいないね」
って感じなのです。4日前に一周忌の法要を済ませたのですが
やっぱりまだ、受け止められてないみたいに感じます。

それにしても出血に、お腹が大きくなったこと、
食欲モリモリで、左胸に違和感って・・・。
私と症状がまるで同じじゃないですか!
びっくりいたしました。(゜ロ゜;)

そのままにしているということは、一度も病院は行かれてないのですか?
心配ですけど・・・。
過去に大病をされたことはないのでしょうか。
でも、入院などしないというのも、私と同じお考えですね。(^▽^;)

kimpeachさんは何ごともなく、自然とお元気になってくださることを
お祈りしています。
私は母を残して逝けませんから、なんとか母よりは
長く・・・と思って毎日元気に過ごしている次第ですが。
前向きですよ。( ´艸`)
同調していただいているならなおさら元気でいます!!(笑)

お互いに元気で頑張りましょうね!o(*^▽^*)o
お互いに夫が見守ってくれていますから、きっと大丈夫♪
私は毎日ダンナに感謝、感謝です。
寒い日が続きますので、お体ご自愛くださいね。
体調が悪い時は、病院で診てもらってくださいね。

コメントありがとうございました!(*^▽^*)ノ
Posted by しづく at 2017年02月14日 17:46
しずく様

早速のお返事うれしかったです♪✨
実は私は近藤先生論を信じているのです。
がんもどきだったら、病院は不要だし、癌だったら静かに終わっていけばいいし…
私の家族=娘たちは嫁いでいるので、何とかやってくれるだろうし、もしも逆縁で私がお先になった場合は「お母さんごめんね。後はお姉ちゃんと妹に見てもらって。私は先にあっち側でお母さんの好きそうな場所を物色しておくよ♪ 」という気持ちでいます。
なので、いつかのしずくさんのブログ、『イメージ』を拝読して「うん、わかる〜💛」
と、すごく思っちゃったし、近藤論で悩まれているお気持ちもわかります。
また抗がん剤治療をなさりたくないお気持ちも痛いほどわかります(涙)
私の場合は、家の近くに検査施設のある病院が1つしかないので、ギリギリまで我慢して緩和ケアが必要になったら検査を兼ねて診てもらおう。その後は、可能な限り家に居よう…、親も徒歩2分のところにいるし、愛犬もいるしネ。
なぜギリギリまで我慢をするのかと言うと、しずくさんのブログにも若干書いていらっしゃったように、お医者さんは治す意思のある患者さん を診たいであろう、からです。あまり早くに行って、うちでは診ません、と断られるのが怖いです。
近藤論は、まだ異端ですよね。
実は 2年半前に亡くなった愛犬も、健康診断など一切受けさせず、最後まで病院に行かないで(狂犬病等の予防注射を除く)おいたら17年生きました。
だけど、お散歩で会うワンコ達、早くから持病を見つけられて、薬飲まされたりいろいろ大変な子が、結果的にはそんなに長生きできなかったり…があります。

というわけで、病院に行かない私は、まだ大腸がんと決まったわけではありませんが、でも合致する部分も多くて、しずくさんのブログを心の支えみたいに読ませていただいているのです。

現状はホントに元気です。
ときどき狂ったように甘い物欲したりしますが…笑

もしも、もしもの時、そーゆーわけで味方がおりませんので、ピンポイント症状など
ご相談させて下さい。
あ!💩にもオーラのような、水が色づく現象があります!
毎日じゃありませんが「私の💩にはオーラがある」と便器を覗きこんでいます。
そしてまたお腹が空きました 笑

ではこの辺で送信させていただきます。

おやすみなさ〜い 💤😴
Posted by kimpeach at 2017年02月15日 01:08
kimpeachさま♪

こんにちは(^-^*)
コメントいただいてありがとうございます。

そうですか。
聞けば聞くほど、私にそっくりですね。
心身ともに。そして家族関係とか。
ホントにびっくりです。(^▽^;)

私もこの病気になって早いうちに近藤誠さんの著書を読んだことから
こんな病院治療恐怖症になってしまったように思います。
だけど、実際に病院で真面目に先生の言われる通りの治療を
されていた方々がお亡くなりになっていくのを見送りながら
ますます何とも言い難い気持ちですが、どうなっているのかと
疑問に思う時もあります。

kimpeachさんの愛犬ちゃんも、病院へ通わずに17年なんて。
何とも・・・ですね。
だけど17年はすごいですね。
( ´艸`)kimpeachさんが大事に大事にお世話されたからでしょうね。

>近藤論は、まだ異端ですよね

私も100%共感ではないですが、とにかく抗がん剤、放射線治療や
CT検査、PET検査は「ガンを悪化させている」としか思いようがないです。

kimpeachさんがガンじゃないことを信じます。(^-^)
あまり思いすぎて「想像ガン」にならないように。
これだけは注意ですよ。
「なる」って思ったら本当に「なる」病気ですから。(´Д`)

💩のオーラ・・・( ̄− ̄)わかりません。汗
見たことないし、聞いたのも初めてです。
大丈夫かしらん?心配です。(´Д`)
お近くの地域の「検便」だけは受けてはどうでしょうか?
もし「潜血」などがあっても病院へ行く、行かないは
ゆっくり考えれば良いのですから。
ぜひ、受けてみてください。(^-^*)


Posted by しづく at 2017年02月15日 15:08
しずく様

お返事いただいて居たのに気がつきませんでした。ごめんなさいね。
しずくさんは広島ご在住じゃないですか。
トウモロコシはまんまんき、でしょうか?
主人は三次市十日市町本通で生まれ育ちました。ご主人様との会話を読ませていただいたら、アクセントがなんとなく広島の方かな…だったらまた共通、そして軽度ですが母が認知症なのも一緒です。母は先頃、悪くなっていて、ある一日のある時間帯がすっぽり抜けてしまいます。
そんな母を「病院で診てもらおうか?」と問うたら「それは嫌だ」とのこと。
また別のある日は、コンビニで半額になっていたので私が買って持参したバレンタインのチョコレートを「あら助かる!ご近所にお使いものにする♪」と喜んでいたのにもかかわらず、それが何だか、なぜあるのか、が分からなくなり包みを開けてしまいました。そして開けた記憶すらありません。私が説明すると「あら、そーだっけ。。。?」と記憶を手繰っています。しかし、その部分(箱を開けたこと)もすっかり抜け落ちてしまっているようです。
というわけで、時々うんざりしますが、できないことを追いかけるのではなく、できる部分だけを見てあげよう。実際に母は食事の支度をしてくれています。まあまあ上手に作れます。家事はそれなりにします。
というわけで、ホントに共通点が多いように思えます。

。。。そして、抗がん剤を使われる方は、やはり亡くなっていかれるのですね。
でも、ひとたび病院にいったら、担当の先生との人間関係もあるし、なかなか難しいですよね。良くしていただいたら、尚のこと、先生のご提案に添いたくなりますね。

💩のオーラのこと、想像するに、私の大腸がんは結腸癌で、なので便の中に血液が混じり込んでしまうので、トイレの水が変色するのではないでしょうか。いずれにしても近い将来検便だけはしようと思います。
瞼をひっくり返してみると、貧血もあります。そして腹部はシャンプーする際に身体を2つ折りにすると、痛いのではないですが、違和感があります。これまでの人生で、どんなに太った時でも、こんなお腹になった事はありません。
そーいうわけで、近藤論信奉もあり、どうであったとしても大丈夫の心構えはあります。死ぬことも怖くありません(これもしずくさんと一緒)。だけど、自分の状態を知る為、ただの病的な妄想でないことを確かめるため、ホントに近々、アクションをとります。遠くの病院で検査だけしてもらうとか。
じゃないと、冬物のセール品買うのにも「あれ?来年の冬、私いるの?これ使えるの?」なんて考えてしまいます。

とにかく日々精一杯生きていきたいです。
母とも努めて共通の時間を作りたい。

こんな感じで明日も頑張りますね〜💛
しずくさんも辛いところがなくなるように、遠方からお祈りしています。
元気にお過ごしくださいね〜♪


Posted by kimpeach at 2017年02月24日 02:16

kimpeachさま♪

こんにちは(^-^*)
旦那様三次でしたか。私たちは市内ですが広島です。
会話のイントネーション!活字で分かりましたか?
Σ(゚Д゚;エーッ!すごいですね。
なるべく方言書かないようにしているのですが。
やっぱり分かるのかしら(笑)。

そしてまたお母様の認知症?
(⌒▽⌒;)私たちって、もしかしたら同じ顔をしているかもしれませんね。
アンビリーバボーでやってるみたいな・・・。( ´艸`)

「時々うんざり」はよくわかりますよ。
私も父が亡くなってから、母の面倒を見だした1年前は
もう自分の都合の良いことばっかり言ったり、やったりの
母にウンザリして、大きな声を出したこともありました。(^▽^;)
でも、今はね、全然大丈夫。
自分の子供だと思って接しています。(笑)
病気なんだから仕方ないし、歳をとったら子供に戻るって
いいますもんね。
最近は余裕で笑顔でずっと接せられるようになりました。

貧血も一緒、シャンプーの時お腹を折り曲げたら違和感があるのが
生まれて初めてなのも一緒。
死ぬのも怖くないのも一緒。。。。。Σ( ̄Д ̄ノ)ノエッ!!!!

でもね、「私の大腸がんは結腸癌」とか
「あれ?来年の冬、私いるの?これ使えるの?」とかはないですよ。
(⌒▽⌒)アハハ!
そんなこと絶対思ったら駄目ですよ。
私なんて、シワシワの梅干しばーさんになるまで生きる予定ですから。
kimpeachさんも一緒に長生きしましょうね。

治療は別として、自分の体の状態は知っておいた方が良いと思うので
kimpeachさんの良い時にアクションしてくださいませ。(^-^)

では、また♪ "(@´▽`@)ノ""" ありがとうございま〜す。
Posted by しづく at 2017年02月24日 16:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。