2017年02月06日

日に日にお腹廻りが成長している( ̄− ̄)と、最近考えること(の一部)


超高濃度ビタミンC点滴を始めて早3か月が経とうとしている。

化学療法から逃避行の間に、何かしら出来ることはないかと
始めたのだが、どうやら私には効果が無かったような。

 ( ̄− ̄)想定内だったけど。

今まで何をやっても、私は効かない。○┼< バタッ
まだ、引き続き続けていますが・・・。

京都のパラヒドロキシベンズアルデヒドの水薬も1年通ったけど
マーカーはだだ上がりで挫折。

その後、数えきれないほどの「ガンに良い」とされる人体実験を
してきたけど、なーんにも手ごたえ無し。Σ( ̄Д ̄;)

化学療法をしたら、多少マーカーが下がり、画像では縮小するが。
化学療法以外やっぱりダメなんかな〜。

昨年の初めから気になってきたお腹の出っ張りが、最近目に見えて
酷くなってきた気がする。
これはもう大変なことになっているかも。(_´Д`)ノ

ついこないだまで普通に履いていたパンツの、どれもこれもが
パンパンでウエストが苦しい。

体重は普通の体重から5Kgくらい増加したけど、ここら辺でちょっと
落ち着いたかな?あまり増えなくなった。
(これからまた増えるかもだけど)

で、今してること。(笑)

 ・体操&ながらウォーク
 ・腹式呼吸
 ・米ぬか酵素風呂
 ・糖質制限
 ・リポソームビタミンC、DHA
 ・その他 諸々


笑ってくださいよ!もう笑うしかない!( ´艸`)

今は、なんかね、こう〜、原点復帰というか、基本に戻ったって感じ?

 ルネッサ〜ンス♪(*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*) チン♪


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村へ! ↑スイッチおんっ♪(^O^)


2012年3月に腹式呼吸について書いていますが ↓↓
 http://biggun.seesaa.net/article/259786622.html

腹式呼吸は体内に酸素を多く取り入れることができ
体内に蓄積している活性酸素をどんどん取り去っていくそうで。

疲れたときについ出てしまう「はぁ〜」という大きなため息は、
二酸化炭素を排泄して酸素を取り込もうとする、体の大切な
働きなのだそう。

私は昔からガリガリなのに中性脂肪が多くてどうしたものかと
思っていたけど、中性脂肪を減らすのも呼吸法らしい。
息を長くゆっくり吐くというのは、脂肪を燃やし体を暖め
基礎代謝をあげる効果があるらしいのだ。

最近やけに「寒い」と感じることに気づき、ぞっとしている。
「筋肉がガン細胞によって喰われてるのか?」
「筋肉が落ち、脂肪ばかりになって体温が上がらないのか?」


米ぬか酵素風呂に入っても、汗が出ない。
以前は5分もすれば、顔から汗が流れていたのに。
しかも、出た時も体が赤くなっていない!
(´Д`)最悪だー。

先日お風呂上りにも気づいた。
熱めの湯に浸かっていたのに、体が赤くなっていない。
真っ白いままなのだ。
(ーー;)ありえない。

で、続けて酵素風呂行くと2回目にはふくらはぎ辺りが赤くなった。

 (^-^)うれしい♪

その日は、お風呂から出たら体も、かすかに赤くなっていた。

 (^O^)ちょっと、うれしい♪

明日も、酵素風呂行ってくる!!( ̄‥ ̄)=3


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへにほんブログ村




★おまけ★

ていうかさー、100均で発見したメモ帳とシールなんだけど
これは見たらもう、買うしかないよね?!(⌒▽⌒)アハハ!
9EX8GDOW.jpg

YVX921PE.jpg
お相撲さんがブローしてるのとか(笑)
吹き矢が2連発とか(笑)
お姉さん座りでおむすび食べてるとか!!
ツッコミどころ満載!
ヾ(>▽<)oきゃははは!!









マンガでわかる「西式甲田療法」
―一番わかりやすい実践入門書
(ビタミン文庫)








posted by しづく at 14:35| Comment(19) | 経過観察&体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。「原点復帰」♪私も多少のことは笑い飛ばしてがんばろう!(=^_^=)きょうから又点滴化学治療始めます。再再発って言葉にビビらんとこ!
Posted by くじら at 2017年02月08日 05:35
エドガー・ケイシーの ケイシー療法はおすすめですよ

調べてください

ガンになったりする人は体が冷えてるので
腹巻きはやっておられるようですが
ひまし油ぬって肝臓のあたりに当てるのがいいそうです


是非是非ともケイシー療法オススメです

フィット・フォー・ライフ という本もオススメです

うちの犬は生涯で一度しか太れたことがありません
消化吸収のうりょくがないんですよ
一時太れたのですが 犬の体には無理がたたったらしくて
そこから急激にやせて6kg落ちました
消化酵素でなんとか復調はしましたが
また
今は過去最低体重に落ち込みました
食べても食べてもやせていきます
血液検査異常ないし 性格の問題と消化できないタイプなんですよ

だから
肥満になれる人って 恵まれた強いからだなんだとおもいますよ
大事にしてください
Posted by はれたん at 2017年02月08日 12:52
くじらさま♪

こんにちは(^-^*)早起きですね!
今日は心がお元気そうで良かったです。

本日から、化学療法ですか。そうですか。
私も来月は、どうでもこうでも化学療法始めることになるかも
しれません。(^▽^;)

お互いに笑い飛ばして頑張りましょうね♪
ヾ(@^▽^@)ノわはは〜♪
Posted by しづく at 2017年02月08日 13:30
はれたんさま♪

こんにちは(^-^*)コメントありがとうございます。

エドガー・ケイシーさんのご本は、再発してからすぐに読んだと思います。

「オオバコ茶を飲み、1日1個の 生アーモンドを食べていれば、身体に
 2度と癌が発生しない」

ということで、オオバコ茶と生アーモンドをせっせと毎日食べました。
(*´Д`*)今は、やめてしまいましたが・・・。
でも、アーモンドは時々食べています。

腹巻とレッグウォーマーは毎日しています。
今は週に2回は米ぬか酵素風呂に行ってますが、やっぱり体が芯から
冷えているようです。(ーー;)

ひまし油・・・。また本を読んでみますね。
ご親切にありがとうございます。(-人-)感謝。

ワンちゃんの体重が増えなくてご心配ですね。
ワンちゃんにも「性格の問題」というのがあるのですね。
これはなかなか治すのが難しそうですね。

太ってる人って恵まれているんですね。( ´艸`)なるほどです。
ワンちゃんが、太れることを祈っております。
Posted by しづく at 2017年02月08日 13:41
いやいやいやいや、これはちょっと反論させてください!

今まで、しづく様が前向きにいろいろな代替療法に積極的、かつ、楽しみながら取り組んでこられたからこそ、今日まで驚異的に元気でいられたという現実は、曲げようもない事実です。「何をやっても、私は効かない」ではなくて、すべてが効いているのではないでしょうか。もちろん、一番効果があったのは、しづく様の前向きさだと思います。

今後も後ろ向きになることなく、ご自分の信じる道を邁進して下さい!応援してます。
Posted by レオちゃん at 2017年02月08日 16:03
しづく様、超お久しぶりです(__)
既にご存知かもしれませんが、
以下、遅ればせながらも治療のヒントになれば幸です。

「日本山人参」
◎注目点
1、がんの毒素、【トキソホルモンL】の働きを抑えると同時に「発ガンプロモーター」も抑制。
2、NK(ナチュラルキラー)細胞の活性を強める
3、炎症やアレルギーの原因となるロイコトリエンB4とC4の生成を抑制しB・C肝炎や肝機能数値、GOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GTPに好影響
4、有効成分「イソプテリキシン」が血清中のトランスアミラーゼ(s-GOT、s-GPT)値の上昇を抑制し、また肝脂肪を抑え肝障害を改善する
5、有効成分YN-1(イソエポキシプテリキシン)がインシュリンの働きを助長し血糖値及び糖尿病を改善・・(カテコールアミン抑制によるものと思われます)
6、有効成分YN-2がノルアドレナリンの作用を抑制し血管拡張、末梢循環を改善させ、血行を促進することで肩コリ、頭痛、冷え性等、不定愁訴に有効とか・・
7、アンジオテンシンU の阻害作用で血管を拡張し高血圧に有効とも・・
8、性機能改善で、若返り効果も・・
9、必須アミノ酸及びビタミン・ミネラルバランスが良く滋養強壮に・・
10、身体の過酸化脂質の蓄積を予防することで動脈硬化改善や育毛効果などにつながる・・
http://www.office-web.jp/aiplus/pc/contents16.html
http://www.hyugatouki.org/ronbun.html
その他、抗がん剤などの副作用をもある程度抑える模様・・
口コミでは「子宮頸がん、大腸がん、乳腺ホリープ、糖尿のどん底を救う!」などのキーワードも・・・
本来なら5年根を使うべき所ですが市場に出回っている茎や葉の粉末を使うことになります。
ところで「イヌトウキ」と「ヒュウガトウキ」の違いは有効成分「YN-1」の有無だけだそうです。
またアンジオテンシンII阻害剤には「抗がん作用」と「寿命延長作用」があるとのこと。
慢性及び急性毒性試験にもパスし長期連用にも問題無い模様・・
口コミ及び臨床例→ http://www.86-8024.jp/contents/
注意点→利尿作用強い。 またカリウム多いので透析中の方には禁忌!
Posted by オリヒロ at 2017年02月08日 16:55
あと12月20日の番組「みんなの家庭の医学」では、
「カルシウムが発がん性物質を捕まえそのまま対外へ排出する映像」が紹介されてました。
http://nyuusannkinn.com/intestinal-flora/kateinoigaku/
ただし牛乳に問題があるのは今や常識とも言え、
一方「日本山人参」のカルシウム含有量は最高の部類ですが、コスパでないので
代わりにカルシウムとその吸収力を高めるビタミンDの多い「木耳(きくらげ)」で補えそう・・・
同時に含まれるβ-グルカンも高血圧や大腸がんなど癌抑制に一役買ってくれる模様・・
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/kikurage/
↓でも残念な事に中国産きくらげは2006年頃に残留農薬検出で一時「輸入禁止措置」が取られたとかで、
信頼性に問題ありかも・・ ttp://ameblo.jp/fang289196664/entry-11546797275.html
また、きのこ類は放射性物質蓄積傾向あるようですが、
ただ幸いなことに「きくらげ」は放射性セシウムに似たカリウムが豊富なため、
これを多く摂取することで、体が放射性セシウムを吸収するのを防ぐ効果も期待できると言われています。
https://dot.asahi.com/wa/2012092600564.html
なので西日本産を選べばリスクは回避できると思われます。
因みにググってみると「日本山人参」と「きくらげ」には
何故か共通項として「不老長寿」伝説があるようです。
以上、参考までに・・・あしからず(__)
Posted by オリヒロ at 2017年02月08日 16:58

レオちゃん!(* ̄0 ̄*)ノ

こんにちは!ありがとうございます。
前向きですよ!現在も前向き進行形です!

(⌒▽⌒)嬉しいコメントでした。
ありがとうございます。ヽ(´▽`)/ 

今も前向きなんですが(^▽^;)ぼやきブログなもので。
このぼやきが、わたくしの原動力であるのかもです。

そうかー。文字にすると弱気とか、投げやりになっている
感じになりますね。
気を付けますです!( ̄- ̄)ゞ

「反論」っていうから、怒られるのかと思ったー。
(T^T)良かったー。めちゃくちゃ応援もらって
とっても元気が出ました。

これからも前向きにボヤキながら頑張ります!
o(*^▽^*)o ありがとうございました〜。

寒くなるので、お体に気をつけてくださいね!
Posted by しづく at 2017年02月08日 17:11
オリヒロさま♪

こんにちは(^-^*)超お久しぶりです!
お元気でしたか?
じゃじゃーーんと登場、ありがとうございます。

日本山人参???
初耳でございます。多分(^▽^;)。
トキソホルモンLとか、ご存じない言葉のオンパレードです(笑)。
お勉強させていただきますね。

カルシウムは「大腸がん」に良いらしいですね。
努めてとるようにしないとですね。
きくらげも、良いからと買ってくるものの継続的になかなか
使えないでいます。

そうですか、コンビでね。参考になりました。
ありがとうございます。m(__)m

また、今年もあれこれ頑張りますので
宜しくお願い致します。(何を?(笑))

・・・不老長寿。←( ̄∇+ ̄)ニヤリ


Posted by しづく at 2017年02月08日 17:18
しづく様、こちらこそ本年もよろしくお願いします(__)
おっしゃるとおり、カルシウムは大腸がんととても深い関係があるようです。
「カルシウム不足が原因?大腸がんの原因の新事実」http://futsuunokurashi.com/wp/kenkou/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0%E4%B8%8D%E8%B6%B3%E3%81%8C%E5%8E%9F%E5%9B%A0%EF%BC%9F%E5%A4%A7%E8%85%B8%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%AE%E6%96%B0%E4%BA%8B%E5%AE%9F/
「国立国際医療センター研究所では、「カルシウムの摂取が大腸がんの発生リスクを低下させる」という研究結果をアメリカの医学誌“Cancer Epidemiology Biomarkers & Prevention”2008年10月号に発表しました。」
「二次胆汁酸にカルシウムが結合することで(発がん性物質が)無毒化されて便中に排泄されると推測される。」
これによるとカルシウムの摂取量の最も多いグループが最も少ないグループに比べて大腸がんのリスクは0.64倍、つまり36%もリスクを低下させるという結果になったようです。
http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/337.html
http://www.nyusankin.or.jp/health/health1-16.html
でもキクラゲはおいしく調理しないと続かないかもネwww
Posted by オリヒロ at 2017年02月08日 20:42
ところで、「日本山人参」の方は実際に効果は体験してますので「太鼓判」押しておきますw
ただ、最適の分量は人それぞれ状況次第ですので「不明」ですw
個々人が情報収集するなり実際試して見るなり、手探りで見つける以外ありません。
ただ漢方などと比べて純国産(日本原産)の和漢なので生産管理における信頼性は抜群です!!
しかも江戸時代以前よりの「門外不出」の歴史もあり、
本格的漢方より費用対効果で格段に割安(材料が根でなく葉茎のせいか)なのでご安心を・・
でも中にはやたら高価な「偽物」も存在する可能性は常にありますのでくれぐれもご注意ください!
まずは摂取方法として粉末を「お茶」でチビチビやることからですw

最初はとても苦いので摂取量は最大2リットルほどの熱湯にティースプーン一杯程度(1〜3g)を溶かしたものが一日の分量になります。
慣れてくれば状況に応じて臨機応変に量を調節してみましょう。
有効成分が溶け出してくるまで一定時間かかるので沸騰後火を止め、
適量投入して冷まして飲むとついでにダイエット効果も得られるようです。
今のところ副作用に関しては「利尿作用」以外一切見つかってませんw
これに関しては結構トイレ近くなるので万一の脱水症状に備え平行して他の飲み物からの水分補給も心掛けましょう。
因みに最大限の効果を得るための適切な摂取量、摂取方法はまだ不明です。
しかし口コミでは例えば高血圧の方が2ヶ月ほどで10mmHg程度下がったりもしているみたいです。
ガン細胞はブドウ糖をエサにしてるので、高血糖・高血圧とも絡み、要注意です。
ありがたいことに高血圧・糖尿病への効果がこの問題を包括的に解決に導いてくれてます。
まさに「一石二鳥」とはこのことを言うのではないでしょうか?
何かまた新しい情報ありましたらブログへのアップお待ちしています(__)
Posted by オリヒロ at 2017年02月08日 20:44
しづく様、
それからひょっとしてこちらも参考になるかも知れませんので最近偶然目についた「耳より情報」を付け加えておきます。多分これはご存知の筈ですので、簡単にリンクしておきます。
「ただの1人もがんにならない中国奥地の村、その理由が明らかに―台湾メディア」
http://www.recordchina.co.jp/a119196.html
これによりますと、「サトイモの常食」が答えとして「断定」されています。
<サトイモががんを抑制する3つの理由>
1)サトイモはアルカリ性食品で、人体に蓄積した酸性物質を中和する作用がある。これががん細胞増殖を抑制するという。
2)カリウムをはじめ、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、鉄、リン、カロテンなど栄養素が豊富で、免疫力を高める効果がある。
3)サトイモのぬめり成分・ガラクタンが、免疫力向上とがん細胞増殖の抑制ともに効果を発揮する。(翻訳・編集/愛玉)
https://matome.naver.jp/odai/2144268216970675101
Posted by オリヒロ at 2017年02月08日 21:36
因みに大分県に大腸がんが少ない理由も「里芋」らしい・・・w
http://hienaikuhuu.blog.fc2.com/blog-entry-138.html?sp
都道府県病気ランキング
https://matome.naver.jp/odai/2143961598175479401/2143961647876078903
↓こちらにも関連記事・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/nomoishiho/diary/201206060000/
では本日はこの辺で・・・・
Posted by オリヒロ at 2017年02月08日 22:07

オリヒロさま♪

相変わらずの数々の不思議情報ありがとうございます。
(⌒▽⌒)アハハ!お持ちですね〜。(笑)

日本山人参は体験されているのですか!
すごいですね。効果は太鼓判!?
( ´艸`)もう笑ってしまいました。スミマセン。

耳寄り情報(←(⌒▽⌒)アハハ!)
「ただの1人もがんにならない中国奥地の村・・・」
そうそう、これ私TVで見ましたよ。
ほんとに耳寄り情報ですよね。
だけど、私が通っている医院の先生が里芋は食べたらだめって言われるので
(´Д`)かれこれ3年くらい食べてないです。
(3年の間に数回は食べましたけど・・・)

だけど里芋、実力ありそうですね〜。( ´艸`)

いろいろとありがとうございます。
検討いたします!( ̄- ̄)ゞ




Posted by しづく at 2017年02月08日 22:24
しづく様も、相変わらずハマりつづけていらっしゃるみたいですね?
>日本山人参は体験されているのですか!
一時は小さな腫瘍が再発して痛みありましたが、
他の食事療法との「相乗効果」なのか?
自分でも信じられない事に日本山人参のお茶を飲み始めて何と数日で消えてしまった経験あります。
なので、マーカが下がっても驚くに値しない・・・
ポイントは「単独」ではなく有力な他食材との連携プレーが「鍵」かと・・・
Posted by オリヒロ at 2017年02月09日 00:14
>だけど、私が通っている医院の先生が里芋は食べたらだめって言われるので・・・
参考までにその理由を是非知りたいw
ひょっとして患者が自力で治ってしまうのを本能的に恐れているのでは? www

しづく様
「知識に知識、教訓に教訓」
「知識に知識、教訓に教訓」
あるジャンルで世界的にキャッチーな「フレーズ」
偶然にしろ、意図的であれ、
「アンテナ」張ってるとこ見ると、
今年はとってもラッキーな年かもw
フォローできなくなるので設定いじらないでねw
Posted by オリヒロ at 2017年02月09日 00:15
オリヒロさま♪

こんにちは(^-^*)
引き続きコメントいただいておりありがとうございます。

ハマり続けてというか・・・そうですね、発見したいのです!
何かしていたら、いつかヒョイっと良くならないものかと。(^▽^;)
5年やってもダメだから、ちょっとモチベーション下がってますが。
でも、諦めてないです。( ´艸`)

オリヒロさんみたいに、「ガンが消えた」方
いろいろいらっしゃるんですよね。
「相乗効果」がミソですよね。やはり。(笑)

里芋のことは、西洋医学のほうの先生でなく
民間療法の先生のほうだから、患者が治るのを恐れてはないです。
ただ、原因はよくわからず・・・。
取りあえずネバネバ禁止です。だから納豆もダメです。
ガン細胞を殺すのに邪魔になるとか・・・。
ただ、曖昧なとこもあって、結局は「どっちでもいい」のかも。

ここの先生、ビタミンCの点滴をする時も
糖質制限しろとは言われないし・・・。
けっこう患者の自主性まかせなのか?

>「知識に知識、教訓に教訓」
 偶然にしろ、意図的であれ、
 「アンテナ」張ってるとこ見ると、
 今年はとってもラッキーな年かもw
 フォローできなくなるので設定いじらないでねw
  ↑↑↑
このへんは、ちょっとよくわからいです。すみません。
(´Д`)
いろいろありがとうございました。m(__)m
Posted by しづく at 2017年02月09日 23:05
初コメントします。
○2011年5月に直腸ガン手術を行い
運良く昨年6月に無事5年経過した男50代会社員です。

退院直後の2011年7月にしづくサンのブログを見つけ
月1ほどの割合で閲覧しておりました。

大腸ガンの知識や健康食品情報などを勉強させて貰いました。
ありがとうございます

当時,参考にさせて頂いた沢山の大腸ガンブログ先輩も
今は片手指で数えれるくらいになり寂しく思っています。

○こちらは再発の経験が無いためもありますが
”上手にガンと共存されているお手本のような方”と思っています。

今はガンサロンに出入りしてガンで悩む方のお話相手の活動をしています。
しづくサンの記事upはいろいろ参考にしております。

ただ,健康食品,サプリ,××療法など余りにも多くの情報が溢れすぎて
どれも自分は実行はしていないです(笑)

以上,・・・
Posted by アグリ at 2017年02月12日 02:13
アグリさま♪

こんにちは(^-^*)はじめまして。
コメントありがとうございます。

再発無しで5年経過。(^-^)
良いですね〜。おめでとうございます!ですね。
羨ましい限りです。良かったですね!

6年前からというと、そうですね。
大腸ガンブログの先輩、後輩の方たちを
何人も悲しいお見送りをいたしました。
寂しくなりました。

>今はガンサロンに出入りしてガンで悩む方のお話相手の活動

良いことをされていますね。(´▽`)
ガンを克服されたガン患者さんの話を聞くのが
一番「希望」を持てますから。
「私もこの人のように・・・」って明るい気持ちに
なれますからね。
これからも、お体に気をつけて長く続けてくださいませ。

>健康食品,サプリ,××療法など余りにも多くの情報が溢れすぎて

はい、もう手当たり次第です。
こっちは「必死」ですから。(⌒▽⌒)あはは♪
とにかく藁をもつかむ気持ちですから(笑)。

私に効かなくても、他の人は効くかもしれないと
何でも書いております。

でも、実際はね。
「治る人は治る」って理解しているのでね。
混乱させているかもしれませんが、これからも書きます。
(^▽^;)すみません。

長いことブログをみてくださっていて、とてもうれしいです。
今後とも宜しくお願い致します。m(__)m




Posted by しづく at 2017年02月12日 11:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。