2016年03月11日

オリーブオイルで体を保温と10ヵ月ぶりのCT検査


オリーブオイルを大さじ1杯飲むと、腸の滑りが良くなって
硬くなった便でもツルンと出やすくなるっていうのは有名で
私もやったことあるけど(まーまー効果あり!)オリーブオイルを
飲むと体温を保温する効果もあるらしい。

腸のスペシャリスト、松生クリニック院長の松生恒夫ドクターが
腸の冷えの危険性を述べていた。
冷えによって腸の機能が落ちるので、結果免疫機能が低下する。
だから「長生きしたかったら絶対に冷やしてはいけない」とのこと。

手軽に体温アップできる方法としては、
温かいココアにオリーブオイルをちょっとたらすなど、
何でもいいから温かい飲み物、食べ物にたらすだけ。( ´艸`)

オリーブオイルは最強の温め調味料だそうな。
オリーブオイルには、保温持続効果があり、食後1時間経っても
上がった体温を保持している実験結果もある。オリーブオイル
独特の薄く均一に広がる油膜のおかげだとか。

簡単なレシピとして、薄切りにしたバナナをオリーブオイルで
3分くらい焼くだけというのが紹介されていた。

オリゴ糖と食物繊維が豊富なバナナは腸内環境を整える
それと保温性の高いオリーブオイルの組み合わせで免疫力アップ
今話題の「蒸ししょうが」を振るとさらにパワーアップできる。

蒸ししょうがは以前作ったことがあるんだけど、天日干しは
なかなか難しくて1回で断念(笑)。
 過去記事→http://biggun.seesaa.net/article/314552062.html

今はタマチャンショップでみらいのしょうがを買っている。

だけど、オーブンで作ることも出来るらしいので
時間が出来たらまたやってみたい。
  ↓ ↓ ↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 【蒸ししょうがをオーブンで作るレシピ
ショウガを皮付きのまま薄切りにして、天板に広げ100度のオーブンで
1時間乾燥させる。
使いやすくするためにブレンダーで粒々状にすると良い!
常温で3か月も保存できるから、お味噌汁や、お鍋料理、お豆腐
などなど、何でもかけて食べれる。
1日小さじ1杯くらいが目安だそう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ご存知のように体温が1度アップすると免疫力が上がり
風邪や感染症はもちろんのこと、ガンも予防できる!( ̄‥ ̄)=3

私はガンになった時は、35℃台が平均だったけど、湯船に浸かったり
腹巻をしたり、筋力を付けたり、ショウガを摂ったり、お灸をしたり
冷たい物を食べたり飲んだりするのをやめると、今では36℃以上は
必ずあるようになった。37℃近い時もある。( ´艸`)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ ↑応援ぽちっ♪


最近は筋力づくりをさぼりがちになったので、また再開しないとね。

そして、ついに!(笑)CT検査に行って来た!
10ヵ月ぶりの画像診断だったー。

主治医の先生がまだいてくれて良かったよー!
この先生がいなくなったら「私はもうどうしたらいいの?」の世界だもん。
これからも長ーくずっとずっと、いてくれますように!(-人-)祈。

結果は来週・・・。
最近ちくちく肺が痛いので数が増えてたり、大きくなってるとは思う。

だがしかし、聖火台が無いって・・・。言葉も無い。
おっさんがいっぱい集まって何やってんだ?(・_・)













腸寿 長寿な腸になる77の習慣
(講談社+α新書)










posted by しづく at 06:00| 低体温対策でしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。