2012年10月20日

余命8か月から生還した方の体験記

横行結腸ガンが肝転移して、余命8か月から生還した方がおられる。

 素晴らしい!(´▽`)憧れる♪

腸の手術後、抗がん剤治療をしたがあまりにも副作用が強かったのと
効果に疑問を感じ、食事療法や心の改善で克服されたそう。

 多いな、このパターン。( ̄-  ̄ )

人に何か頼まれたら断れない性格で、悪く思われたくなかったので
いい恰好をしていたと自ら反省されたそう。

仕事面でも、生真面目、几帳面、一生懸命仕事をこなし、正社員と
家事との両立をして過労だったと振り返られる。

忙しいので早食いになり、ストレスによる過食、甘いものが欲しくて
食べていた。運動はもちろんしていない。

 耳が痛いっ!(≧▽≦)私と丸っきり同じじゃん!って思う。
 たぶん、ガンになった方は殆んどが当てはまるのではないかと思う。


この方は、これが原因と考え、心と体のマイナス要因をガラッと変える
ことにしたのだそうだ。


応援ぽちありがとう「にほんブログ村」

そして以下のことを実行した。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1.自分の気持ちを素直に表す。出来ないことはできないと断る。
 いい恰好をしない。

2.自分に負担をかけない。自分をいたわる。くよくよ考えない。
 「まぁいいか」とリラックスする。

3.イライラしない。怒らない。おせっかいをしない。
 生かされていることに感謝する。相手の話を良く聞く。

4.食べ過ぎない。ゆっくり時間をかけてよく噛んで食べる。
 一日三食決まった時間に食べる。食事の準備も時間をかけて楽しく。
 白砂糖は使用しない。

5.過労にならない。早寝早起き。睡眠を充分にとる。
 規則正しい生活をする。

6.運動不足にならない。毎日散歩をする。なるべく外に出る。
 ヨガをする。旅行に行く。

7.冷え症を治す。半身浴をする。靴下を3枚はく。下着を重ねる。
 冬の寒さ、夏の冷房に気をつける。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

うん♪(*^▽^*)私もこうしてる!
人に「ゲッ!この人なに?」って思われてもいいから、自分本位を
心がけて日々生活している。


上記は、この方の例なのでどの人にも当てはまるという訳では
ないかもしれないけれど、自分のこれまでの生活を顧みて、変えた方が
良いと思うことを変えてみる・・・いや、ガラッと一新するのが
良いのでは〜と思う。

だってガンはその時の私の体の具合が大好きだったんだから。
コロッと変えれば嫌いになってくれそうな気がする。

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
↑↑↑大腸ガンカテゴリへ♪

今更だけど、これが一番重要な気がするので書いてみた。
プリントアウトしてトイレに貼っときたい。











posted by しづく at 13:54| Comment(0) | 転移・再発予防・抗ガン食品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。