2012年10月08日

私の冷えとレッグウォーマー

私は一昨年の冬に発見した。

レッグウォーマーをしたら全然寒くない!!・・・と。

またまた、気づくのが遅いですが。(^-^;


今は子供のころからの夢だった「専業主婦」ですが(笑)、
(ガンよ専業主婦にしてくれてありがとう♪ ( ̄人 ̄))

仕事をしていた職場はとても寒い所で、真夏に焼けついた家に帰っても
1時間くらいは「暑い」と感じないくらい芯から冷えていました。
(┯_┯)当然、冬はもっと・・・。

しかも夏場ということと時間に追われていて、お風呂に入っても
湯船に浸かることもしなかった。
きっと体はこの上ないほど冷え切っていたと思います。


応援ぽちありがとう「にほんブログ村」


で、一昨年の冬に職場でレッグウォーマーをしてみたら寒さが
全然違って、感動したことを覚えています。
「スネ」を保温したらこんなに温かいんだ!ヽ(´▽`)/ って。

調子に乗って真冬には、ハイソックスの上にレッグウォーマーを
重ねていました。

マフラーやレッグウォーマーをすると防寒になることには
意味が有るみたいです。

それは首筋やスネには、血管が皮膚表面を通っているので
血液が冷えやすい
から。そこをカバーしてあげるってことは
とても重要と思います。


家でじっとしてると何だか寒く感じるようになって来たので
3日前からレッグウォーマー着用しました。
温かいです。(^-^*)

寝るときもしてみたら、朝の体温が高くなりました。
貢献してくれてると思います。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
↑↑↑大腸ガンカテゴリへ♪






流行の猫耳ニット帽(=^・^=)
激安だったのでブラウンを予約しました。
(^O^)頭もカバーすると寒くないです。




posted by しづく at 10:36| Comment(8) | 低体温対策でしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
これは良い事を聞きました^^

私の仕事場も冬場は結構な寒さです。
ユニクロのタイツ履いてますが、
きっとスネを暖めるともっと良いんですね!

この冬は、実践してみようと思います。
メンズレッグウォーマー探してみよう!

Posted by まるてぃん at 2012年10月09日 17:48
まるてぃんさま♪

こんにちは(*^▽^*)ノお疲れ様です!
まるてぃんさんの職場も寒いのですよね。

ユニクロのタイツですね。=^-^=うふっ♪
うちの野郎どももみんな寒がりで冬はヒートテック上下着まくりです。
サイズが3人とも同じなので、どれが誰のだか全く分からず
洗濯物たたむときに困ります。
。゜(゜´Д`゜)゜。黒やグレーばっかりで・・・。

レッグウォーマーはぜひ試してみてくださいね。
全然違いますから。(^O^)

寒くなるので腰も気をつけてくださいね♪ d(゜ー゜*)
Posted by どろっぷ at 2012年10月09日 19:42
はじめまして。
こんな記事をみつけましたので、
是非読んでください♪


↓↓

末期がん を全滅する抗がん効果
抗がん作用が話題なのはキクイモの中でも、フランス原産の仏キクイモ「アルティショー・ドゥ・ジェルザレム」だ。

従来からキクイモは糖尿病に効用があるとされてきた。キクイモが含有している「イヌリン」という成分が腸内環境を整え、血糖値を抑制する作用があるとされているためだ。「イヌリン」はタマネギやゴボウなどにも多く含まれる成分だが、キクイモには特に高濃度に含まれているのだ。

しかし、このキクイモの一種に、抗がん作用の高い品種が発見され、治療効果が徐々に明らかになっている。

がんが肺内で転移した「ステージ4」いわゆる「末期肺がん」と診断された女性(82歳)が、仏キクイモを食することでがんを克服したのだ。

末期がんとの診断後に抗がん剤治療を行ったが、腫瘍は増大。治療の術が無くなり、ビタミンCを飲むだけの在宅療法となった肺がん患者。糖尿病も患っていたこの患者が、仏キクイモを味噌汁に溶かすなどして食べた。量は、2週間程でキクイモの粉末150g。

すると、7つあった肺の腫瘍のうち2つが消滅した。さらに、その後の治療でさらに3つの腫瘍が消滅し、最終的には、抗がん剤イレッサの投薬治療によって、最後の2つの腫瘍も消滅した。がん発見から7年後も再発無く健康だという。

イヌリン以外の成分は研究されていなかったキクイモに関する解析研究をスタートされた。現在までに、リノール酸、オレイン酸等の複数の不飽和脂肪酸が混ざっている部分に、抗腫瘍活性が見られることが判明したのだ。抗がん効果の複数の症例が集まり、かつ腫瘍マーカーの改善例が顕著ながんは、「前立腺がん」「大腸がん」「肺がん」。

未解明が多いものの、仏キクイモを食べることでがんを克服した人が少なからず存在する。今後は、有効成分の特定などに注目が集まるだろう。

●糖尿病患者のための食料だったキクイモ
キクイモはキク科ヒマワリ属の植物。 19世紀半ばに海外から日本へ伝来。9月頃に黄色い花をつけ、10月から11月に地中に芋が実る。約3000種もの品種があるとされている。抗がん効果が話題となっているのは、表面の凹凸が比較的少ない品種である。フランス原産の青・赤紫色キクイモ(フランス名:アルティショー・ドゥ・ジェルザレム)、通称、仏キクイモである。
Posted by 奥たん at 2012年10月09日 21:17

奥たんさま♪

こんばんは(^-^*)ありがとうございます。
私もよそのサイトで読んで試してみたいなと思っています。
沢山の患者さんが治ると良いですね。
Posted by どろっぷ at 2012年10月09日 21:35
温めるのは免疫力が上がっていいみたいですね〜。私は十津川農場の「ねじめビワ茶」「びわ丸」を2ヶ月ほど続けてみてますが、その通販に、レンジでチンするホットパッドが載っていて、中身もトウモロコシ、癌に良いと言われているびわの葉、トルマリン石が入った物です。寝る前にチンして布団の中でお腹や足を温めながら寝ています♪
なかなかいいですよ〜
Posted by ままこ at 2012年10月10日 17:19
(ёωё)エヘッ☆ 熊耳買ってしまいました〜〜
温めるのは 良い事なんですね〜
私 靴下嫌いで 年中ほぼ 裸足・・・
最近 ゆるゆるの靴下出来て やっと履くように

イヌリンは 糖尿関連で 知ってましたが
種類が 色々なのは 知らなかった!
Posted by もりの〜 at 2012年10月10日 18:49
ままこさま♪

こんばんは(^-^*)コメントありがとうございます。
低体温だと免疫力落ちるので、気をつけています。
レンジでチンするホットパッドいいですね。(^O^)
これからの季節、私も欲しいです。

「びわ」ってワードについ惹かれる体質になっています。
(⌒▽⌒)あはは♪
抗がん剤お疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね。
Posted by どろっぷ at 2012年10月10日 20:12

もりの〜さま♪

こんばんは(*^▽^*)コメントありがとうございます。
「イヌリン」・・・良い響きですね〜♪
敏感に反応してしまいます。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ。

足元から冷えるので、頑張って靴下履いてくださいね。
私たちは2足重ねて履くほうが良いみたいですよ。
(^-^; さすがに私も1重ですが。

熊耳、今見ましたよ!可愛いですね!
グレーかな?
熊耳とネコ耳でお揃いでいきましょう〜♪ヽ(´▽`)/ 
Posted by どろっぷ at 2012年10月10日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。