2010年10月29日

内視鏡検査

10時から腸を洗浄する液体を2リットル飲む。
一緒に飲む人が一人いたので話をしながら飲めた。

その人は早くからきれいになったけど
私はなかなかきれいにならなかった。

想像通りだったので、「やっぱりね」という気持ち。
浣腸をしてもらっても、きれいにならない。

結局3回浣腸をして検査になった。

カメラを入れた直後に、大きなポリープがあるので
手術になりますと言われた。

「やっぱりね」である。

どんなに考えても、いつくらいから調子が悪かったのか
思い出せない。

今年の始めからか・・・。それとも昨年からか・・・。
お腹がポッコリ出てきて、あれ?っと思ったのは
いつ頃だったのか・・・?

それから、どんどんお腹が張ってきたけど
どうして早く病院へ行かなかったのか?

わけがわからない。

とにかく、早期発見ではない。
かなり、遅い。遅すぎる。

検査は痛くて辛かった。
済んで帰りも、帰ってからもずっと
お腹の張りがひどくて辛かった。

結果が良ければこの辛さも、
うれしい辛さだったかもしれないけど。
posted by しづく at 12:48| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする