2018年07月16日

入院6日目の話と。斎藤工さん!ありがとうございます!!


**入院中の覚書**

入院6日目は、特に変化は無し。

朝から、レスキューを飲むことも無く、過ごししていたが
16:25にやっぱり痛くなってオキノームをもらって飲んだ。


昨日お通じが無かったので、今日は少しくらい出しておきたいと
思い、トイレに座って20分粘ってみた。

成果はうさぎちゃんのより、小さいかもしれないコロコロが2個・・・。

 ( ̄− ̄)出た。と言っていいのだろうか?

「明日また頑張ろう」と心に誓った・・・。



にほんブログ村へ ↑応援ぽちち!


***ここからは現在の話***

今朝起きて、お布団の中でスマホを見てビックリ!

なんと、斎藤工さんが昨日、広島の坂町へプライベートで
ボランティアに来てくださったらしい。

すごい!!
紺色?のキャップにつなぎ姿。軍手にマスク姿で、土砂をすくって
一輪車で搬出してくださっている写真がたくさん、皆さんの
ツイッターにのっていた。

連日の酷暑の中での復旧作業に、疲れ果てていた被災者の方や
作業をされている方々が、とても感激して「うれしい」「めっちゃ
元気出る!」「がんばろ!」「癒される」「ますます好きになった」
「素晴らしいお人柄」
と、感動と絶賛の嵐。

写真やサインにも、気持ちよく応じてくださったり、熊野の避難所や、
小学校の避難所にも寄られて、被災者を励ましてくれたそうだ。

 (´▽`)素敵♪心から、ありがとうございます!


↑応援クリック宜しくお願い致します。m(__)m

















posted by しづく at 17:24| 直腸癌・癌性疼痛コントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。