2018年03月31日

ついにトラマール・・・。( ̄− ̄)


どうにもこうにも、痛みがひどいので、どこがどうなって
痛むのかを知らなければならぬーと思いついに病院へ行ってきた。

痛み止めを飲むにしても、肺なのか、肝臓なのか、骨なのか、
胃なのか、ガンがどれくらい大きくなっているのかを知っておかないと
怖いからね。

胸部レントゲンと、腹部レントゲン&血液検査&尿検査。
あと主治医による肝臓のエコー検査。

肺は転移巣が随分大きくなっていてあちこちにポコポコある感じ。
だけど胸膜にはまだ噛みついてないみたいらしい。

肝臓はみぞおちの所に固くなったのがボコって出ていて、手で触れる
から、先生に「これガン?」って聞いたら「うん」と。

で、エコーで見た感じでは思ったよりひどくないと。(笑)

 ( ̄− ̄)いつも、どんだけ思ってるんだ?

痛みはやっぱり肝臓の上部かな?黒っぽい所が広く有って
そこじゃないかという診断。

腹部のレントゲンで、大腸が写っていたので「便が溜まっていますか」
って聞いたら「溜まってます」と。
(^▽^;)やっぱりね。溜まってるのになんで出ないのか〜。


。。。というわけで、痛み止めを処方されるわけだが、トラマールを
もらうことに・・・。(´Д`)ついにー、ついに来たかって感じ。
なんか「ガンの疼痛用」の薬って感じがして・・・。

最初は「麻薬系のを飲むことになります」って言われて、飲み初めに
4〜5日入院してから様子をみないといけないということだったので
「麻薬の前にもう少し軽い分でお願いできませんか」と言ってみると
トラマールにしてくれた。



にほんブログ村


副作用は、先生はとくに言われなかったけど、色々怖いことが
書いてあった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
便秘、吐き気、嘔吐、傾眠、食欲減退、浮動性めまい、頭痛、
口渇、けん怠感などが報告されています。

稀に・・・((;゚Д゚))
・呼吸困難、喘鳴(ヒューヒュー音)、眼や口唇のまわりのはれ
  [ショック、アナフィラキシー]
・呼吸回数が減る、息苦しい[呼吸抑制]
・筋肉が発作的に収縮する[痙攣]
・服用を中止しようとしても止められない、不眠、不安[依存性]
・意識がなくなる[意識消失]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


私はいつも「稀」のほうの副作用が出るので、家に帰ってから
飲むときに鬼の形相で(笑)覚悟を決めて飲んだ。

飲み始めて3日・・・。今の所何も起こっていない。
もう大丈夫か?

トラマールは便秘をするからということで、最初から便秘薬を
飲むように処方されていたので、飲んでると結構ちゃんと出て
安心した。( ´o`)

飲み初めに吐き気があるということで、吐き気止めも処方された。
痛み止めを飲むために、便秘薬と吐き気止めも飲まないといけない。

 ( ̄− ̄)あーあ。また薬漬け生活だ。

今の所の副作用は、ちょっとムカムカするかな?と、ちょっと頭痛
かな?という感じ。あと日中の眠気。日中は目が開けれないくらい
になる。(だけど夜は眠れない)Why?(ノД`)・゜

あとフラフラしたり、ボーっとしたり、耳がビンビン響いたり。
と食欲減退と口渇。

だけど、できるだけ頑張って無理やり食べている。
口渇はすごい。ちびちび水分をとっている。

肝心の痛みの方は、まずまず取れている。


↑応援クリック宜しくお願い致します。m(__)m










雨上がりに咲く向日葵のように [ 山下弘子 ]
「余命半年」宣告の先を生きるということ












posted by しづく at 06:59| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。