2018年03月14日

今日は非常にやばい


今日は左の背中がとても痛い。
右の背中は痛くない。

(・_・)どうして痛い所が動くのか???

この痛みは痛み止めを飲んだらラクになるけど、肝臓の腫れか肥大か
わからないけど、みぞおちの辺りの圧迫痛は、痛み止めは効かない。

昨日はあまり痛みも無くて、とても調子よかったから、精神的にも
元気で、「まだ回復できるかも」と思っていたが、今日は最悪だ。

食欲もない。お腹はすかないし、もちろん何か食べたいとも思わない。
これって、非常にまずい状態と思う。

病院に行かないといけないと、さすがに思う。

 病院に行ったら、入院させられるかも。
 そしたらもう弱る一方で、おしまいかもと思ってしまう。

ε-(ーдー)ハァ〜。もはやこれまでか。。。

昼食無理やり食べて、カロナール飲んだ。

カロナールで効く間に、なんとかしたい。

すぐに効かなくなるのかな。(〃´o`)=3 フゥ。

とにかく痛みがあると、思考も止まるし、倦怠感で何もできない。




















posted by しづく at 12:43| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肝ガンの痛みはどんなんだろう?と検索したら


うおおおぉぉぉぉー!ヾ(`・ω・´)ノ ホイッ!

やっと寝れたーーーーーー!(←歓喜の雄叫び)

なんか、10日ぶりにやっと寝れた。(┯_┯)感涙。
(3月10日の話ですが・・・、やっと今日アップするという;。
 下書きしたまま放置していた。(ーー;))


とにかく、首と肩と背中が痛くて痛くて、気が狂いそうな気持ち悪さ
(あのー、手術の後に麻酔が抜ける時の「なんとかしてくれー!」
 くらいの気持ち悪さ)で、3月に入ってから夜通し起きてることが
当たり前になっていたけども。

昨日はね〜、夜の降圧剤を飲まずに(朝飲んで、めちゃくちゃ痛くて
気分が悪くなったから)、寝る前にロキソニンの湿布を肩と背中に
貼って寝たのだ!( ̄‥ ̄)=3

そしたら、そしたら横になっても背中がそんなに痛くなくって
「あ〜横になってもラク〜♪(*´ェ`*)」って思っていたら
いつの間にか寝れていた〜。
そして、目が覚めてしばらくモゾモゾして時計を見たら!
なんと6時半だった〜!ヽ(´▽`)/ ウレピー♪

幸せだった〜。今日も寝たいな〜。
2日連続は無理かな〜( ´艸`)。
 (↑無理だった)

今日からもう薬は朝しか飲まない。しかも1種類だけ!
(。_。*)))ネフローゼ先生に怒られると思って、できるだけ
飲んでたんだけど、あんな死ぬ思いしながら飲む方が宜しくない!

勝手にやめると危険な薬かもしれないけど、血圧を監視して
飲まないようにしよう。

通院日が来月の中旬まで無いってのが困るよねー。
2か月も薬出しっパで放置する〜?
しかも「飲んだら気持ちが悪くなる、身体が痛くなる」って
言ったのに。( ̄− ̄)ダメ押しで訴えて1個は減らしてくれたけど。
どの薬が原因なのか考えてくれたりしてほしい・・・。

どうもお医者の先生は、「薬のせいじゃない」って言い放って
親身になってくれないよね。

だから「薬が飲めません」って病院に行くのも行きにくい。

そして4月の通院日に「薬飲んでません」とも言いにくい。

どーすりゃいいんだ〜!○┼< バタッ。

いやいや、こんなしょうも無いことで、悩んでストレスためてる
場合じゃない!忘れよう( ̄− ̄)好きにしよう( ̄− ̄)。

 ( ̄− ̄)ガン患者だもの。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村へ! ↑スイッチおんっ♪(^O^)


寝れないと、仕方ないからスマホを見る。
本を読むような集中力は無いから。
(痛くて、気持ち悪くて寝れないのだから)

そして、肝臓の痛みとはどんなものかと検索・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【肝ガンの痛み】
・肝臓に原発したガンや肝臓に転移したガンによって、
 右季肋部、心窩部に痛みが出ます。 
 (↑右の肋骨の中 ↑みぞおち ( ̄− ̄;)ビンゴだ!)

・肝臓にガンが発生して増殖すると、肝臓の被膜が伸び、
 被膜にある痛覚受容器を刺激して、鈍い疼く痛みが出ます。
 (肝臓全体、腹部上部に痛み、圧迫感、不快感等を感じます。)
 (  ↑    ↑      ↑    ↑ 全部当たり!)

・肝ガンが肝表面に拡がると、腹腔内に出血して痛みが出ます。

・ガン増大による門脈の塞栓症や排便等の腹圧上昇により、
 肝ガンが破裂すると、痛みが出ます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


今年に入ってから、くどいくらいに言っている
「みぞおち」と「右側の肋骨の辺り」の痛み。
肝ガンの痛みそのものだった。

 ( ̄− ̄)まさに教科書通り・・・。鈍い疼く痛み。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
肝臓の外へ突出するように大きくなったがんの場合、腹腔内に破裂を
起こして腹部に激痛と血圧低下による急激な生命危機をもたらすことも
あります。

また、横隔膜に浸潤すると、右肩への放散痛を感じることもあります。
            ( ↑右肩痛いけど〜(´Д`))
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


マーカーがこの1か月で4〜5倍になってるから、肝臓のガンが
急激に大きくなっていると推測される。

マーカーが上がると、主治医の先生がいつも慌てた様子で
エコーで肝臓を見ていたけど、このことなんだな〜って分かった。
(*^o^*)サンキュー、主治医!


・‥… + , 。゜+.*・‥…・‥… + , 。゜+.*・‥…・‥… + , 。+.*・


そうそう、カロナールあった!

( ´艸`)冷蔵庫の中に入れていた。
今度痛くなったら、飲んでみよう。

−−−−−−−−−−(下書きここまで)−−−−−−−−−−


・・・で、それ以降はやっぱり痛くて寝れないので、12日から
カロナール飲んで寝ている。最悪な状態だ。

アルカリ性作戦で対処中。



↑応援クリック宜しくお願い致します!(-人-)







NK細胞を活性化、血管新生を防ぐ



posted by しづく at 07:54| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。