2018年03月14日

今日は非常にやばい


今日は左の背中がとても痛い。
右の背中は痛くない。

(・_・)どうして痛い所が動くのか???

この痛みは痛み止めを飲んだらラクになるけど、肝臓の腫れか肥大か
わからないけど、みぞおちの辺りの圧迫痛は、痛み止めは効かない。

昨日はあまり痛みも無くて、とても調子よかったから、精神的にも
元気で、「まだ回復できるかも」と思っていたが、今日は最悪だ。

食欲もない。お腹はすかないし、もちろん何か食べたいとも思わない。
これって、非常にまずい状態と思う。

病院に行かないといけないと、さすがに思う。

 病院に行ったら、入院させられるかも。
 そしたらもう弱る一方で、おしまいかもと思ってしまう。

ε-(ーдー)ハァ〜。もはやこれまでか。。。

昼食無理やり食べて、カロナール飲んだ。

カロナールで効く間に、なんとかしたい。

すぐに効かなくなるのかな。(〃´o`)=3 フゥ。

とにかく痛みがあると、思考も止まるし、倦怠感で何もできない。




















posted by しづく at 12:43| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

痛みが少し落ち着いたのは薬を〜?(・・;)あと血流検査の話


木曜日にどうしても「やばいかも」と思って、遂に病院に行こうと
決意したのだけども、先生が手術日ということで行くのやめた。
(・・;)ほかの先生でと言われたけど、お断りして。

その日は辛かったけど、翌日は痛みは多少マシになった。
食事はほとんど食べれなかったけど。

どうやら降圧剤を飲まなかったら、痛みがマシなようだ。
「あー、痛い!」くらいで済む。

痛くて苦しくて水を飲むのも無理!って日に、とうとう降圧剤を
全て飲まなかった。そしたらどうでしょう?
その日はとてもラクに過ごせた。

だけど、血圧の薬は勝手に飲まなくなったりしたら怖い気がして
気が気でない。(´Д`)ストレスたまる。

 でも、血圧は全然変化無し・・・。( ̄− ̄)


もともと3種類出ていた血圧の薬を、すでに1種類しか飲んでなかった
けど、さすがに全部飲まないのはマズイと頑張って飲んでいたが。

全部飲まなくなって3日経過しても、血圧は変化無し。。。
しかも105/70くらい。

M病院の先生に言ってみると「これくらいなら薬を飲む必要ない」って
言われたので、少し安心。

しばらく飲まずにおこう。( ̄-  ̄ )だけどネフローゼ先生に
合わせる顔が無い・・・。すごく怒られそう。

だけど、気になることも出てきた。
血圧は上がらないものの、心拍数が増える
90〜100超えまで・・・。
こっちも怖い。(;^_^A


そういえば、3月の始めごろにドラッグストアで血流検査をして
もらった時の結果が、「血行不良」だった。(^▽^;)

このせいかもしれないな。(結果↓)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・乏血型
 血液が効率よく体の中を巡っていない状態です。
 低血圧、疲労、運動不足、貧血、肥満などに見られるパターンです。
 エネルギーが足りていません。
 かなり疲れやすくありませんか?疲労度 大!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


・・・だった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ ↑応援ぽちしてね♪


なんとかしたいので心拍数が高くなる原因を調べてみた。
 ・仕事などのストレスによる頻脈
 ・高齢者の慢性心房細動(心房が小刻みに動き、けいれんしている)
 ・ホルモンバランスの乱れ(甲状腺機能亢進症や更年期障害など)

心拍数が1分間に100回以上の頻脈で、心臓の異常ではなく、ほかの原因に
よって引き起こされる「洞頻脈」が生じやすい原因
 ・不安・緊張・興奮・羞恥・発熱・飲酒
 ・カフェイン摂取・喫煙・睡眠不足

 ( ̄− ̄)睡眠不足しか当てはまらない・・・。

睡眠不足になると、ストレスホルモン「コルチゾール」が増加して
身体の運動機能が高まり、血圧が上がったり心拍数が増えたりするらしい。

でも、常時100以上ってわけでもないし。
呼吸法とかして気を付けてみよう。(^-^)

あとは、
 ・貧血
  血液が薄まった状態のため、回数で稼ごうと心臓が速く打つ
 ・呼吸器疾患
  臓器や末梢組織に十分な酸素を送れなくなり、代償的に心拍数が上がる


ようするに、乏血型なので、酸素不足で心臓が頑張っているのかも
しれない。腎臓がまだ本調子じゃないのも関係あるかも。
私の心臓可哀想に。(T^T)
心筋梗塞とか、心不全とか怖いなぁ。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
血流検査のアドバイスとしては

・身体を温めたり、元気が出る食材を使ってバランスの良い食事を
 しましょう。
 疲れた時は充分に休養しましょう。
 食事、生活習慣の改善を真剣に!!

・食材
(身体を温める)ビタミンE、ゴマ、緑黄色野菜、種実類、根菜類、
        しょうが、たんぱく質
(元気が出る)ビタミンB1、豚肉、玄米、大豆、魚介類、緑黄色野菜
       にんにく

・無理な時は
 スピルリナ、薬養酒、ビーレバー、ヒヤクα、ルミンA、
 青汁(大麦若葉、ケール)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
って、書いてあった。

食材は豚肉以外は日常的に食べてるし。
ユーグレナは毎日、青汁も飲んでるし。
休養もしてるし、身体も温めてるし。

私の場合は、原因は食生活、生活習慣以外にあるような・・・。


 ( ̄− ̄)やっぱり、身体が薬漬けでポンコツになってるからかも。


でも、「血管のやわらかさ」「心臓のポンプ力」は正常値だったので
うれしかった。頻脈の診断ではなかったから。(この時心拍数は
110だったんだけど(^▽^;))



マシになったといっても、やっぱりみぞおちの圧迫痛、右側肋骨の
前後、左側背中は、やっぱり痛いので、引き続き体調注視を継続する。



↑応援クリック宜しくお願い致します!m(__)m












posted by しづく at 10:13| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

相変わらずの体調ゆえ痛み止めを


時々行っていた、ちょっと遠くのスーパーが取り壊しされていた。
どうなるのかとネットで見てみたら、
「●●スーパー立替、1〜2年後の開店予定。」

 ( ̄− ̄)1〜2年後・・・。

普通なら、「気にしていない間に開店になった」って感じ
なんだろうけど。なんか、複雑。。。

今の私にとって、1〜2年先は遠い。( ̄-  ̄ )←遠い目

***

相変わらずの痛みに耐える生活をしている。
夜はほとんど寝ていない。
 これは、ガン患者にとってはとても良くない。
 夜の睡眠は大事なのだ。

しかも便秘というか、出る気配が全く無いまま気づけば1週間。
 (_´Д`)ノこれもガン患者にとって、非常に宜しくない。
 免疫力が低下してしまう。

痛みにかまけている(?)間に、すっかり悪循環に陥っていた。

というわけで、もう鎮痛剤飲んじゃおうということで、昨日
カロナール2錠、昼食後に飲んだ。

するとまあ、ラクなラクな・・・。
身体が動く、動く(^▽^;)。

調子に乗って体操してしまった。
みんなの体操とラジオ体操第一(笑)。

そして、午後から水分ガブガブ飲みたいだけ飲んだ。

そしたら、夕方になって1週間ぶりにお通じ・・・。

そして、昨夜は5時間まとめて寝れていた。
驚愕&喜び・・・。Σ( ̄Д ̄;)


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村へ! ↑スイッチおんっ♪(^O^)


そうか、痛みを我慢していたら、「食べれない」「飲めない」
「動かない」わけで、食べてないから便も少なくて出にくくなる。
胸の膨満感で水分も飲めないから(ネフローゼの関係で控えてるのも
あるが)
それこそ出ない。身体も動かさないから、腸も動かず
便秘にますます拍車がかかる・・・。

これもまた、悪循環。

ガンって、治療によって体が弱って、免疫力落ちたり、体温下がったり
栄養とれなくなったり、悪くない臓器がやられて体がボロボロに
なったり。ガンに対抗するために大事なものを、次々と失くされていく
悪循環に陥る病だとつくづく我が身で実感。

 ( ̄− ̄)まだ、カロナールで効くから可愛いもの?

いや、これからどんどん強い痛み止めになっていくのはイヤだ。
カロナールで効く間に、なんとかしたいと試行錯誤している。


↑応援クリック宜しくお願い致します。(^O^)





頭に来てもアホとは戦うな!
人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法







posted by しづく at 08:30| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。