2018年02月10日

古村比呂さんの再再発って??≪怒≫


ちょっとイライラしている。

女優の古村比呂さんが2月4日、都内で行われたガンとの共生を目指す
「ネクストリボンプロジェクト2018」に登場し、昨年11月にガンが
再々発したと告白したそうだ。

それを伝えるニュースの説明が、またしても意味不明。
以下の内容が書いてあった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2011年に子宮頸ガンを発症して、翌年3月に手術。
完治したかに思われていたが、2017年3月にガンが再発し、1ヵ月の
治療で再び治癒したとされていた。

古村さんは「肺とリンパ節にガンが見つかりました。なんでだろうと
なかなか気持ちの整理がつかないでいるんですけど、早期発見できて
良かった」と話し、現在は通院しながら抗ガン剤治療を受けている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


古村さんの認識なのか、医師がそう言うのか、
古村さんの理解というか解釈がそうさせるのか全くもって不明だが、
古村さんのガン治療や経過のニュースは、いつも理解不能なのだ。

早期発見」という表現もはてな?
ステージは不明」って書いてあったのも、わけワカメ。
”所属事務所も「初期の段階」とした”っていう「初期の段階」も
意味不明。

再発が見つかったんだから、だいたい初期でしょ。
ていうか、ここで「初期」使う?( ̄‥ ̄)=3



にほんブログ村


古村さんの件は、昨年の10月にも書いたけど・・・
 (http://www.ufufu55.com/article/454487196.html

その時は、再発のときの話。
4か所に再発したガンを、抗ガン剤と放射線で治療したと。
嘔吐と、脱毛と、味覚障害があったと。
そしたら治療開始から1か月で、ガンが消えて「寛解」したと。

 ( ̄− ̄)もう謎だらけだった。

1ヵ月間行った治療の4か月後に「寛解」って。
誰が言ったの?医者が言ったのか?
どんな病院行ってるの???

で、今回の再再発が11月って・・・。

 ( ̄− ̄)3月末から1ヶ月ちょっと抗ガン剤、放射線治療を受けて。
     7月下旬には、腫瘍マーカーが正常値になって寛解と言われ。 
     11月に再再発ぅ〜〜〜〜?(寛解から4か月後?)
もう笑うしかない。

ふざけんな。治療でちょっとガンが縮んでただけじゃないの?
普通〜にガン継続中だよね。寛解とか何言ってるの?
・・・って何故だかムカムカと腹立ってくる。

本も出されてるけど、こういう知識で本出して欲しくないし、
講演会のサイトにもしっかり登録しているし。
 http://s-enterprise.com/?p=3242
 http://be-power.jp/lecturer/2611/
再発だ、再再発だとか。
正直、ビジネスに利用して欲しくない。


ニュースも、ニュースで、そもそもこんなニュースを書かれると、
ガンという病気が正しく伝わらない。

ドクターXみたいなドラマもそうだけど、切ったらもう「完治」とか、
古村さんみたいに、治療を1か月したら「寛解」したとか。
ガンを知らない人は、そういうものなんだって勘違いしてしまい
そうで良くないと思う。


↑応援クリックお願いします!<-<)o>>













posted by しづく at 21:49| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。