2017年11月27日

これまで様々あった体調の不良→その原因がわかったかも!?


これまで書いてきた、色々な体調の変化や体調不良。

★くどいほどに言ってきた、下腹部のポッコリ。これが本当に
 日に日に脂肪が増える。今はお風呂で座っていると、ガッツリ
 掴めるまでになっている。

★それとお尻周りや、腿の太さがすごい。最初は水分が循環できなくて
 浮腫んでいるのかと思っていたが、これもすごい太さになってきた。
 (膝から下は変化無し)

★ケモ中でいつもより、食事の量も少なくなっているのに、体重は
 どんどん増える
。半年で5kgは増えている。

今まで抗ガン剤のせいで便秘だから?運動不足だから?
ガンが大きくなってるから?歳だから仕方ない?
などと思っていたけど、
もしかしたら原因は「デカドロン」の副作用かもしれないと思えてきた。

もしかしらたと思いついてネットを見ていたら
「おなかが蛙みたいに膨らんでるなぁ?抗がん剤でガスも溜まるので
 それかなぁ?」と思っていたら。。
 まさかまさかの、、、ステロイドの副作用!!」

・・・っていう記述を見つけてしまったのだ!

 w( ̄o ̄)w まさに私と一緒じゃん!


以下。ステロイド剤の副作用について。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・ムーンフェイス。
 特徴は、顔だけではなく、中心性肥満と言って体幹の中心部にも現れる。
            これだよ!これ〜!(笑)↑

・中心性肥満。
 筋肉が血液中の糖分をエネルギーとして使うのをおさえる。
   ↓
 筋肉のタンパク質が分解されやすくなる。
   ↓
 脂肪組織への作用が重なると、
  ⇒ 腕や足は細くなる
  ⇒ 顔やおなかは脂肪がつく

・肩のあたりにも脂肪がつきやすくなることがあって、これを野牛肩
(やぎゅうかた)、またはバッファローハンプと呼ぶ。
  これは今の所、私は無い。(・_・)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

インスリンは普段、適量に放出されることで、血液中の糖分を
コントロールしてくれている。
  ↓
しかし、ステロイドが全身に作用すると、体がインスリンに対する
感受性を下げてしまう。
  ↓
そうなると、せっかくインスリンが出ていても、体がなかなか反応
しないため、血液中に糖分が余りやすくなり、その余ったエネルギーが、
脂肪として体につきやすくなるのだという。

顔、首まわり、背中上部、おなか、肝臓などに脂肪が沈着しやすくなる。
  私はおなかに来ている。( ̄− ̄)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ ↑応援ぽち♪


ステロイドを中止すれば、子どもでは、100日ぐらいで以前の体型に
戻る傾向にあるらしい。

ステロイドの長期投与中には、糖尿病になる前に気づけるように、
血液検査を定期的に受け、血糖値に変化がないかを知ることも重要
だという。

 「子どもでは」って?大人はもっとかかるのか?
 はたまた元に戻らないのか???( ̄▽ ̄;)

 しかも血液中に糖分が余りやすくなるって・・・。
 これもまた治療によってガンを育てるのでは?( ̄− ̄)


ていうか、ケモやめたいっていうよりは、ステロイドやめるために
ケモやめたいと思った。


なので、そろそろまたケモ離脱して、ステロイドを抜いてみて
お腹の脂肪や体重に変化がみられるか、実験してみたい。

( ̄-  ̄ )そういえば、少し前に「顔が浮腫んでいる気がする」と
薬剤師さんにチョロッと言ったら、いつもは先生に何も伝わって
ないのに、診察室に入ったとたんに先生が「マスクを取ってみて」
って私の顔をじっと見て「ムーンフェイスまでではないですね」
と言われたのを思い出した。

実際、目に見える程浮腫んでいたわけではないので・・・。
ただ、朝、顔に日焼け止めのジェルとか塗った時に、自分で少し
額に違和感くらいに感じただけで、人が見てわかるようなレベルの
ものじゃなかったし。

だけど、「むくみ」に関して先生がすぐ反応したってことは
要注意副作用なのかなって思った。

でも、ケモ開始時の副作用の説明や、頂いた書類には
「むくみ」は無かったよ。
他の薬の副作用のことも(`ヘ´)ちゃんと言ってよね。

と言っても、「ステロイドの副作用」ってハッキリしたわけじゃない。
そうかもしれないって思った話。
だけど、それが原因かもしれないと思えただけでちょっとスッキリした。


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*


【おまけ】今の体調。。。

サイラムザ+トポテシンの副作用は、2週間過ぎてもまだ継続中。

アバスチンの時には、1週間過ぎれば何も無くなっていたけども。

残ってるのは、
・指先の痛みとしびれ
・鼻水に真っ赤な血が混ざる(混ざるというより血の方が多い)
・便秘は3日前くらいから徐々に改善してきた(^-^)
・かなりの、そうとうの頭痛
・やる気なさ(倦怠感とは違って何もしたくない気持ち)

















posted by しづく at 09:49| 抗ガン剤治療の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。