2017年10月25日

レジスタントスターチとは?・・・不足しがちな食物繊維を補う。


腸の調子を整えるために、食物繊維は欠かせない。

だけど水溶性の食物繊維と、不溶性の食物繊維を、バランス良くとらな
ければいけないし、日本人はやっぱり不足しているらしい。

私のように腸を手術していると、便通のために食物繊維を
とれば良い
というわけにはいかない。
かえって、詰まってしまって腸閉塞ってこともあるからコワイ
(´Д`)私は1回なったけどー。あんな辛いことは無い〜。

で、不足しがちな食物繊維だが「レジスタントスターチ」を
うまく利用するとカバーできるかも・・・という話。( ̄▽ ̄;)


レジスタントスターチは食物繊維と同じ働きをするが、小腸で
消化されにくいデンプンなので、食物繊維と同じように血糖値を
抑え
たり、大腸の環境を整える作用がある。

というわけで、「第3の食物繊維」と言われている。

水溶性の食物繊維と、不溶性の食物繊維の良い所を持ち合わせ、
食物繊維の中でも腸内細菌に良い影響を与える
という。

普通の炭水化物のように、小腸で消化されないので、血糖値が
上がりにくく、エネルギーになりにくい。
なので糖尿病などの生活習慣病の予防になると、注目されている。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村へ! ↑スイッチおんっ♪(^O^)


レジスタントスターチは何に含まれているか?というと。

イモ類、カボチャ、インゲン豆、とうもろこし、大麦、玄米、白米
全粒小麦、パスタ、バナナ
など。

だけど何に含まれているかというより
食べ方にコツがある。

レジスタントスターチを効率良く摂るためのポイントは焼き芋でも、
ご飯でもパスタでも、冷やして食べること。

適温は5℃で冷蔵庫で冷やしたものがちょうど良いようだが、あまり
冷たいものは食べたくない。(´Д`)

冷ご飯でも効果はあるようなので、ホカホカ炊き立てご飯ではなく
お茶碗にいれて冷めたのを食べるとか、冷蔵庫から早めに出しておいて
常温くらいになって食べると、レジスタントスターチになっていて
効果を発揮してくれるそう。


さっそくご飯を、冷やご飯で食べている。(^▽^;)
お弁当状態のご飯は嫌いじゃない。

おにぎりにするのも良い。(^-^)

あと冷製パスタとか、ざるそば、パンを冷蔵庫で冷やして食べる
なども良いらしい。ジャガイモはポテトサラダにすることで
ホカホカメニューよりレジスタントスターチの量が倍増する。

昨日は焼き芋にしたサツマイモを冷蔵庫に入れておいて、
ポテトサラダにして食べた。
サツマイモを買って来たら、オーブンで全部焼き芋状態にして
冷蔵庫に入れておくと、いろんな料理にチョコチョコ使えて
便利である。(^O^)


・………・………・………・………・………・………・………・


もうひとつ、レジスタントスターチ同様、食物繊維と同じ働きを
してくれるのがオリゴ糖なんだって。

オリゴ糖は体脂肪を減少させたり、免疫力アップガン予防などの
効果が期待されるようで、玉ねぎ、ごぼう、バナナ、ブルーベリー、
きな粉
などに多く含まれる。


「食物繊維があまりとれなかったな」と思われる日は、ご飯を冷やして
食べたり、おにぎりにすると良いかもしれない。

バナナときな粉と豆乳をミキサーでガーーーーってしたら
美味しそうだから、これを飲んだりしても良さそう。(^-^*)







おいしく食べて体にいい快腸でんぷん
(レジスタントスターチ)健康法 [ 早川享志 ]








posted by しづく at 13:27| 術後の便秘対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。