2017年10月21日

白ごま油でうがいをすると抗酸化&免疫力アップ&抜け毛も白髪も改善!?


太白胡麻油で「白ごまうがい」を始めた。

これから1か月はみっちり続けるので、結果はこれからだけど。
乞うご期待!(^O^)

so.jpg

白ごまうがいって知らなかったんだけど、なんと、1日1回白ごま油で
うがいをすると、抜け毛、白髪などが改善されるらしい。w( ̄o ̄)w 

アンチエイジングにも良いというのだ。

白ごま油を全身にめぐらせると「豊かな黒髪がどんどん育つ」って
いうんだから、やってみることに(笑)。

血流が良くなるというか、キレイになるような?デトックス的な?
アーユルヴェーダ的な感じでしょうか?

 ( ̄− ̄)これは、抜け毛、白髪目的どころではなく
     ガン体質に良い習慣っぽい!


と、ピーンときた!

そこで、やり方とどんな良いことが起きるか調べてみたのだ。
( ´艸`)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

まずは期待できる効能。

・抗酸化作用

 白ごま油にはセサミンやセサモリン、セサモール、セサミノール
 などの抗酸化物質が豊富に含まれている。

・抜け毛、白髪の改善

 抜け毛や白髪の原因は遺伝性、ホルモン性の関係から、髪の毛の成長や
 メラニン色素が減少することだが、その減少の原因は酸化ではないかと
 考えられている。白ごま油でうがいをすると抗酸化物質が血液中に
 入り込み酸化を抑えることと、ごま油の栄養も頭皮に運ばれて抜け毛、
 白髪の予防になるという。

・免疫機能の活性化

 口内から吸収されたごま油の抗酸化物質が血液にのって体内に運ばれ
 酸化して弱くなっている機能を回復させる。

・ほうれい線の改善

 抗酸化作用による、しわ、たるみの改善と、うがいによる口廻りの
 筋肉の運動によって改善が期待できる。

・口臭や歯周病、喉の痛みにも
 
 歯周病、虫歯の原因と言われているバイオフィルムの破壊による
 ことと、虫歯菌の酸を中和させることによる。

・その他、毒素排泄効果、若返り効果など

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

にほんブログ村


◆アーユルヴェーダの考え方◆

インドの伝統医学では、白ごま油は代謝免疫力を高める働きを持ち、
それが若返り効果に繋がると考えられている。

「ごま」は、ピッタという火のエネルギーを持っており
肌に塗ると代謝を高め身体をあたためる効果がある。
そのため体温が高くなり、免疫力が上がるという。

老化の原因のヴァータを下げることから、若返り効果もある。

ゴマリグナンという抗酸化物質がたくさん含まれていて、老化の原因で
ある活性酸素の働きを抑えてくれる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆直接ごま油を飲んだり食べたりするより、うがいの方が良いのか?◆

肌に塗るほうが吸収が良い。
肌に塗ると毛穴の毛細血管から入り、全身にいきわたり、15分で骨まで
浸透する
と言われている。(◎o◎)

舌の裏の毛細血管から「白ごま油」の成分が吸収され、頭部全体に回る
のではないか、と考えられている。

うがい中に、皮膚や粘膜に浸透して血管内に毒素を集めてくれる。

抗ガン剤の副作用を改善するという目的で、使っているところも
あるらしい。

「在宅療養中のがん患者さんを支える口腔ケア実践マニュアル」には、
口腔内の乾燥に、白ごま油を塗布して保湿することが書かれている。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


◆白ごまうがいのやり方◆

使うのは、透明の「太白ごま油」。
普通の茶色のごま油ではなく、透明なもの。

・一度100度に熱して冷ました白ごま油を用意する。
これは、キュアリングといって、油の酸化防止と、皮膚への浸透度
上げるためらしい。

料理用の温度計が無い場合の目安としては、500mlの油でだいたい3分
ぐらいだそう。余熱でも温度は上がるから、すぐに火からおろして
ふきんや鍋敷きに置くのが良い。

やけどしないように、常温まで冷めてから容器に戻し使用する。

 1.うがいの前に歯磨きなどをして口内をきれいにしておく。

 2.白ごま油大さじ1杯を口に含みます。

 3.のどうがいをするように上を向いてガラガラと30秒〜1分。

 4.くちゅくちゅと、口の中全体でうがいを30秒〜1分。
  舌の下や、口の中全体に行きわたるように。

 5.吐き出すときは、油なので流しに流してしまわないように、
  ティッシュなどに受けて捨てる。
  (その後、水やお茶でうがいしてもOK)

太白ごま油で、うがいやマッサージを行うと15分ほどで血液循環により、
身体の隅々まで浸透
する。

これにより身体が温まり、免疫機能も活性化する。

白ごま油の抗酸化物質により、老廃物を排出するデトックス効果がある。

ビタミン、ミネラル、タンパク質、鉄分なども含まれており、高血圧
肝機能の改善、動脈硬化の予防にもつながる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1〜2分でいいんだね。(^▽^;)
れいのココナッツオイルでするオイルプリングみたいに、最初は15分も
してしまった。

毎日でも、週に2,3回でも良いそうだ。
簡単だから毎日出来るよね。

効果的な時間は、朝起きたときや夕食前。


白ごま油は、うがいのほかに、頭皮に付けてマッサージしたり
顔に塗ったり、ボディケアとして体に塗っても良いとのこと。
身体が温まって、デトックス効果もあるとのこと。

(^▽^;)は〜、知らなかった。









薄毛・白髪に効く! 「白ごま油うがい」 (オレンジページムック)








posted by しづく at 20:29| 免疫力UP♪白血球を増やすなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。