2017年10月18日

アバスチン+トポテシン10クール目完了と赤血球の値がすごい。


ケモ、やってきた。疲れた。

血液検査の結果は、素晴らしいものがある。( ̄− ̄)

ケモを始める前から(L)ばかり付いてた「赤血球3兄弟」の結果は
今回も(L)無し!これは、相当すごい。
そして、素晴らしい大発見であった。( ´艸`)

 ■赤血球数が基準値内に!もしや人体実験成功なのか?
  ⇒http://www.ufufu55.com/article/452759852.html
  (最近のリーズナブルなやり方は、後半に・・・)


上の日記にも数値が書いてあるが、今回はさらに数値が上がっている。

   (ケモ開始前)→ (ケモ中) →(前回)→(今回)(×10~4)

赤血球数 387 →  350〜360(L) → 385 → 393

血色素量 11.2 → 10.2〜10.4(L) → 11.4 → 11.7

ヘマトクリット  34.5 → 31.1〜32.2(L) → 35.8 → 36.6


白血球数も、4100と充分。血圧が前回高くて心配だったが
今回はもとに戻っていた。118/72とか107/60とかだった。

というわけで、文句なしに(´Д`)決行〜。

だけど、今回はなぜか終わったあとも吐き気はあるけど
今までのようにひどくなく・・・。

なので、食堂にフラフラと寄ってみて、ランチのメニューをチラ見。
鶏と魚があったので、魚のほうをチョイス。(≧▽≦)
ランチを食べて帰った。

やっぱり完食は無理だった、ご飯とお味噌汁が残った。
ごめんなさい。
気分は悪かったけど、ちょっと気分転換になった。(^-^)


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村へ! ↑スイッチおんっ♪(^O^)


そして「赤血球3兄弟」が増える?リーズナブルな黒豆の作り方。

最初はフジッコさんの「クロクロ」を試したけど(効果はバッチリ!)
やっぱりずっと続けるには、経済的に抵抗があり、自ら黒豆を
酢につけて作ることにした。

問題点としては、
・黒豆買ってきてゆでるのは面倒くさい。
・1袋全部煮ちゃったら、凄い量になってダメにしてしまった。

というダメダメ主婦が考えた簡単な方法が以下。

1.スーパーのおつまみ売り場で「炒り黒豆」を買ってくる。
 サクサクで美味しいやつね。
 (200円前後くらいの袋。原材料名が「黒豆」だけのもの)

2.ガラスやホーローの容器に炒り黒豆1袋全部入れる。

3.りんご酢をひたひたに注ぎ、さらに多めに追加で注ぐ。
 (黒豆が酢を吸ってしまうので、多めに)

4.午前中に作ると、夕飯の時には食べれる。
 プツプツ歯ごたえがあって美味しい♪


 (^O^)酢だけではきつい人は、ハチミツとか適量入れてね)
   甘味料が気にならなかったら、市販のかんたん漬酢や
   寿司酢とりんご酢を半々にしても良いかも。



これを、食後に(胃を気にして)カレースプーンに軽く2杯ずつ
食べているだけで、赤血球が復活した。
お豆さんだけでなく、スプーン1杯くらいの酢も飲むようにしている。

赤ーくなった酢を見るだけで、アントシアニン出てる〜って
感じがして、元気になるような気がする。(笑)

黒豆と酢が、一度にとれるからうれしい。
酢を飲み始めて、増え続けていた体重も増えなくなった。
今回も、3週間前の体重と同じだった。(^-^)

毎日大さじ1杯の酢を継続的にとることで、内臓脂肪を減少させる
働きがあることが科学的に証明されている。
(血圧や血糖値の上昇も緩やかにするそうだ)

お酢を飲むときは、胃に負担がかからないように、4倍くらいに
薄めたり、食後に飲むようにすることが大事。







内堀醸造 純りんご酢(500mL)









posted by しづく at 15:00| 赤血球が増えた方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。