2017年10月10日

ウオノメを治すお灸のおかげだったのかも?


4年前にこんな日記を書いていた・・・。

 ■イボ・タコ・ウオノメは外にできるガン?(2013年6月2日)
  http://www.ufufu55.com/article/364949765.html


最近、マーカーも横ばいになり、ガンが小さくならないなら、
ウオノメからやっつけてやろうと、9/15から毎日ウオノメの
上に2壮ずつお灸をし始めた。

これまでも、ウオノメにお灸をしていたことはあるんだけど
3日坊主になっていて、結果は出てなかったのだ。

お灸を毎日していたら、3か月くらいで小さくなって、その後
治ってしまったという話をネットで見たことがあるので、
私も今度こそ半年くらい頑張ってみようと思い・・・。

今、3週間と数日め・・・。

 (・_・)むー。今のところ、これといった変化が無い。

痛みも取れてない。(´Д`)逆に痛くなってきた?
3週間以上も続けているのに。

 ( ̄− ̄)・・・いやいや、まだ1か月も経ってないので、
     気長にやっていこう。


30年くらいずっとウオノメとお友達だったので、そろそろ
お別れしたい。( ´艸`)楽しみ♪



にほんブログ村


で、ここからが本題なんだけど、ウオノメのことを調べていて
面白い情報を見つけた。

足の人差し指(足で人は差さない?)の下あたりにタコ、ウオノメが
ある人は、胃腸症状を訴える場合が多くあるそうだ。
as.jpg

私のウオノメは、いつもここ!w( ̄o ̄)w胃腸症状!?当たり?

やっぱりウオノメは、体のどこかが悪いのが原因で出来るのかも?

足に合っていない靴が原因という説もあるようだが、私には
当てはなりそうにない。(だって私が靴を履くのは、最近は
買い物に出るくらいの時間だけだもん。)

痛みをかばって歩くから、肩こりの原因にもなるらしい。
これはなんとしても、治してやる!( ´艸`)この意気込みよ(笑)


そしてもう一つ。
最近お通じの調子が良いと先日書いたけど、図のウオノメの位置の
所には下痢の特効穴があるらしいのだ!

便秘の特効穴ではないけど、腸のツボには間違いなく、ここにある
ウオノメにお灸を始めた日から、腸の調子が良くなっている


 ( ̄− ̄)これは偶然?

もちろん、処方してもらった整腸剤の効果もあると思うけど、
もしかして、毎朝ここにお灸をしているから、調子が良くなったの
かもかもかも・・・と思ってしまった。

なので、今はお通じも期待しつつお灸をしている。(笑)
ウオノメとお通じと、二つに効果があるかもと思うと、モチベーションが
めっちゃ上がって楽しい♪

・・・という幸せな日々。( ̄∇ ̄*)







せんねん灸(株) せんねん灸オフ
にんにくきゅう 近江(おうみ) 150点入








posted by しづく at 08:23| 術後の便秘対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

ケモ点滴の針を刺す血管が無くなったけど


果たして対処法はあるのか?


ガンになって、病院通いをしていると点滴はつきもの。

私なんてずっと健康というか、病気にご縁がなかったから
ガンの手術で入院したときに、初めて「点滴」をしたのだ。
40代後半だった。(笑)

母とか友人が、「体調悪いから点滴してもらった」とか良く
言っていたけど、私には未知の世界だった。

なので、両腕どこでも針を刺せる血管がたくさん有って、
「どこでも来い!」って状態で看護師さんたちも嬉しそうで。

ところが、ところが〜。(´Д`)
手術3回、抗ガン剤も休み休みだけど、もう5年くらいしてると
末梢静脈の血管が細くなって(?)見えなくなってしまった。

昨年の高濃度ビタミンCの点滴の時は、すでに難しく、腕の曲がる
ところにされていた。(採血するところ)



にほんブログ村


そこで、細くなった血管を太く回復させる方法は無いものかと
調べてみた。
先生や看護師さんは無いとおっしゃるが、もしかしたら有るかも?

すると、対処法がいくつか有ったけど・・・。

【 対処法 】

1.水分をとる
 水分不足だったら、血管も干からびる。

2.力をぬいて脱力
 緊張していると、血管も固く縮まる。

3.筋肉を鍛える(血管も筋肉?)
 筋肉トレーニングをすることで血管は太くなる。
 (点滴をする表面の血管は太くならないという説もある)


(^▽^;)やっぱりかー。

 ・・・どれも・・・なんか( ̄− ̄)期待できそうにない。


あとはこれ以上血管を傷めないように、食事などに気を付けるしか
ないみたいだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

血管を傷める生活習慣は、やはり食生活らしい。

油脂類による動脈硬化と、糖類による血管の劣化があるそうだ。

油脂によるものとは、バター、ラード、マーガリンなどの硬化油で
進む。⇒有酸素運動、断食、和食中心にするなどで改善するのでは
ないかということ。

糖類によるものは、糖類が細胞を糖化させて起こる化学障害と、
年齢と共に積み重なっておきる劣化。

一度暴飲暴食をしてしまうと、後から節制してもあまり糖尿病の
合併症リスクは下がらないらしいので注意が必要。

砂糖や果糖など糖質をあまりとりすぎると、血管が劣化するので
炭水化物も含め、あまりとらない方が良いといわれている。

まあ、ガンの方は上記のような食事はすでに控えておられると
思うので、特にすることは無いということで・・・。

 (*´ο`*)=3 あきらめた〜。残念。




★ウオノメその後(笑)

 あれから次の日に、中心の硬い芯がとれた!
 ヽ(´▽`)/ わーぃ!うれしいー。
 お灸を始める前より「痛くなった」って書いたけど
 多分、芯がどんどん表面に上がってきていたのかもしれない。
 なので、痛みは無くなった。(^O^)

 パッと見はほとんど目立たなくなったけど、まだ少し硬い角質が
 あるので、引き続きお灸を続行中。




しない生き方 「食べない」生活で気づいたこと
 [ 秋山佳胤 ]





posted by しづく at 23:15| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

キツくない筋トレしながら、筋力アップ&免疫力アップ!


日々、体操をしている。

 ( ̄− ̄)時々しない日もある。ww

以前はキツい筋トレや、無謀な(笑)階段上りもしていたが、
最近は自分の歳も考慮し「筋肉を鍛える、付ける、作る」という
発想は捨て、「今ある筋肉を落とさない」ことに重点をおいている。

思うに、全然運動をせずに1年を過ごしたら、かなり筋肉は痩せて
筋力も落ちるだろうけど、毎日少しでも負荷をかけて動かしていたら
1年後、2年後も、維持できるだろうと信じてやっている。

実際に下半身の筋肉を意識してやってると、1週間もすると階段を
上がるとき、全然違うのだ。軽く上がれるようになる。

このまま続けていれば、筋肉も維持できるし、筋肉が維持できれば
体温も36度台を保てる。(今は36度後半(^o^))体温が保てれば
免疫力も保てる・・・。

 ( ̄-  ̄ )頑張らねばな。・・・ゆるく。


TVで「スロートレーニング」の紹介をしていた。
 ̄ー ̄)ノ彡ブンブン腹筋や腕立てを頑張らなくても、ゆっくり
動くだけで、脳をだまして筋トレできるのだ。

普通なら筋肉に70%以上の負荷を与えないと分泌されない成長ホルモン
が、30%の負荷で、体が激しく動いたと勘違いしてしまうという
うれしい情報だ。( ´艸`)

だけど、筋トレで陥りやすいのが「三日坊主」。
そもそも、なぜ三日坊主になるのか?

身体を動かす習慣のない人が、運動をすることは非日常の行動で、
普段やらないことに対して脳は臆病」なのだそう。

なので、「新しいことを始めるというストレス」に対して、制御する
ブレーキを脳が働かせてしまい、三日坊主になるとか。

運動は継続が大事。筋肉と脳を騙しながら続けることで
体力作りができるというわけだ。

TVを見ながら座ったまま出来たり、好きな音楽を聴きながら
ダンベル持ったり、オフィスで仕事をしながら腿を上げたりと
日常の暮らしに取り入れるのがコツだそうだ!

これなら毎日できる!(^O^)・・・かも。



にほんブログ村


◆TVで紹介されたスロトレは以下のもの。

1.下半身の筋力と柔軟性アップ

 足を前後に開いて、身体は正面に向けたまま動かさず、腕を右から左へ、
 左から右へ、各3秒かけてゆっくりと振る。
 (往復1セット→1日6セット)
 腹部のインナーマッスルを刺激し、腰痛や便通の改善、ウエストを
 細くする効果が期待できる。

  〜これは下半身の可動が小さかった花屋さんのご主人への提案。
   水まきのシャワーを持って、毎日出来る運動!


2.股関節の筋力アップ

 椅子に座っている状態で膝を曲げたまま腿を3秒かけて上げ、3秒キープ。
 3秒かけて下ろす。転倒防止や、足腰の冷えの改善など。
 (片足3セットずつが目安)

  〜PCのデスクワークが多い方への提案。


3.背中、肩の筋肉強化

 腕を曲げた状態で上から3秒かけて後ろに回し、胸を開いた状態で3秒キープ。
 3〜6セット行えば猫背の予防や肩こりの改善が期待できる。
 肩甲骨を動かすイメージで。
 
  (^O^)やってみたけど、これは気持ちいい!


4.腹部のインナーマッスル強化

 お腹に手を当て、3秒かけて息を吸い3秒かけて息を吐く。
 吐くときにはお腹をできるだけへこませるが、吸う時もへこませたまま。
 (吸って吐くが1セットで、5〜6セットが目安)

 そしてお腹をへこませたまま右へ4秒、左へ4秒かけてゆっくりと
 左右に身体をねじる。
 腰痛改善やお腹周りの引き締めに。

  (^O^)これもやってみた。お腹に効きそうだけど、キツくない。
     TV見ながらいつでもできる!
 
 (^^)v これをお風呂の中で行うと、免疫力もアップするそうだ♪

ぜったい、やろう。一石二鳥だ!

ケモを始めてから、仕事を辞めて、副作用がしんどいからと
食っちゃ寝、食っちゃ寝と、グータラ生活をしていたら、
お腹の皮下脂肪が大変なことになってきたので〜。( ̄▽ ̄;)

是非とも、生活習慣に取り入れて継続していきたい。










posted by しづく at 19:21| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。