2017年09月16日

玄米と白米の炭水化物の含有量は違うのか?


ふと疑問が浮かんだ。

今でこそ「玄米神話」が崩れそうだが、ひと昔前は「ガンになったら
玄米を食べましょう」だった。本もたくさん出版されていた。

「玄米の塩むすびとお味噌汁を飲んでいれば良い」みたいな
玄米は完璧な食べ物っていう感じで・・・。

最近は玄米の害も言われるようになって、「玄米は食べちゃダメ」という
医師も現れ、私も何年も玄米とはご無沙汰になっていた。

だけど、玄米を食べながらガンを克服した方もおられるわけで。
そんなに悪いものとは思えない。

 年に1回くらい何度も書いてるけど、ガンが治った方は「この食事で
 治ったんだ」「このサプリを飲んだのが効いたんだ」「この生活習慣
 を治したから・・・」と思われているかもしれないが。
 ガン持ち7年ともなると、「治った人は何もしてなくても治ったんじゃ 
 ないのでは?」と思うようになっている。
 だって、どんなに食事を本の通りにして、サプリを摂ったり、病院の
 治療、代替療法、免疫療法をとことん頑張った方でも、悲しいけど
 治らない方はおられる。
 まあ、自分が「これだ!」と思ったことをやってみたうえでの精神的な
 ことから良い方へ転換したり、プラシーボ的な効果はあると思うから
 全然無駄ではないと思うけど。(なので私も色々やってるわけで(笑))


というわけで、玄米を食べ続けながら治った方もおられるということは
「じゃあ糖質ってどうなのよ?」って思い、「白米と玄米で糖質量は
 違うのかな?」と、素朴な疑問が浮かんだのだ。

 ( ̄− ̄)毎度、毎度しょうもない・・・。

で、調べてみたら、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ご飯の種類別糖質量(100g中)

  赤飯 40.7g
  白米 36.7g
  玄米 34.2g
  おかゆ 15.6g

 (乾燥状態で)
  雑穀米 39.3g
  五穀米 29.9g

ガンの人はもち米はNGというのも、これで少し納得?(・_・)
もし、糖質を気を付けるなら「玄米でおかゆ」っていうのが、一番
いいかもね。ニンジン入れて、薬膳粥にして。

 ( ̄− ̄)すぐお腹すきそうだけど・・・。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



にほんブログ村


ここで、改めて最近評価が落ちてきた玄米を見直すと、やはりビタミン、
ミネラル、食物繊維がより多く含まれているので、健康面でもいろいろ
な効果が期待できそう。
(アミノ酸、鉄分、カルシウム、マグネシウム、食物繊維、ビタミンB群など)

これらのミネラルは代謝に必要なもの。
なので、体の新陳代謝がよくなるし、また食物繊維などは消化されずに、
大腸を掃除して便のかさが増えるから、便通もよくしてくれる。

酵素も多く持つので、体が作り出す消化酵素「アミラーゼ」の分泌量を
さほど増やさず、それでいてゆっくりと消化され、そのため、血糖値を
急に上げることもないなど、やっぱり良いことがあるよね。


結局ギモンだった、「炭水化物」はほぼ変わらないといった所だが、
GI値に差があることがわかった。

カロリーもさほど差がない。
白米100gは168カロリー、玄米100gは165カロリー。

今は雑穀米やもち麦を入れて、ご飯を炊いているけど次からは
玄米を混ぜて炊こうかなって気になってきた。

最近は玄米の悪い所を取って、白米と一緒に炊飯器で浸水時間なしで
炊ける玄米が出ている。「それ使ってみたい!」と楽しみにしている。
(⌒▽⌒)もうスーパーで下見してきたもんね。



















posted by しづく at 08:38| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。