2017年07月15日

「北投石」の湯があった!なーんて思っているうちは治らない?


今日は近場の温泉へ。
いちおラドン泉らしいけども、まあ、そこは分からない。
( ´艸`)

だけど、極楽、極楽
とーーーってもリラックスできて汗も出せて良かった。

ラドン泉の湯で、ジェットに逆らって歩ける所もあって、前から
「プールで歩きたい」と思っていた私の、願いも叶ったわけで。

だけど、ジェットがきつすぎて前に進めなくて(^▽^;)、これから
通って足腰鍛えるぞ!っと、やる気が出てきた。

 また、行きたい!週に一度は絶対行くー!ヽ(´▽`)/ 


で、北投石の湯があってちょっと感激。(笑)

−−−−北投石とは?−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

微量の放射能を含む「ラジウム温泉(放射能泉)」の一種である
玉川温泉の岩盤浴がガンに効果がある「放射線ホルミシス効果」が
あるのではないかと言い伝えられている。

その玉川温泉に、玉川温泉と台湾の北投温泉だけに存在すると
言われている鉱石の「北投石(ほくとうせき)」が産出された。

北投石は放射線、遠赤外線、マイナスイオンが放射されることが
発見されていて、その希少性から国の天然記念物、特別天然記念物
に指定されている。
別名「医者いらず」とも呼ばれ、自然治癒力や免疫力が上がると
言われている。

北投石の効果を求めて多くの人が、テントやゴザを引いて岩盤浴を行う
一種異様な光景が見られることで有名。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


身体に蓄積した有害物質を汗と共に排出して、様々な健康改善の
効果が期待できる
と言われているそうだ。

(^-^)ここに通う〜♪

いえ、( ̄− ̄)効能を求めてではない。
なんともリラックスできたので。

 ---------(*^ 0 ^A----------<極楽、極楽〜♪)

・・・だったので!!!!!!!!!!



にほんブログ村


・・・・・・(ーー;)。

前々から思っていたけど、ガンを治そうと玉川温泉や三朝温泉に
行っても、治らないと思うんだよね。(治る人もいるかもですが)

それから、日々、良かれと思ってしていることも同じ。

温泉に行ってガンが消えた人は、必死でガンを治そうと湯に浸かって
いたんじゃないと思う。

その人が、本当に楽しくて、嬉しくてしょうがなくって、病気の
ことも忘れるくらいに、心から喜んで、リラックスして、気持ち良く
過ごした
からじゃないかと思う。

だから温泉に限らず、海外旅行を楽しんで帰ったらガンが消えていた
という話も有るし、親や家族の看病を必死でしていたら、治っていた
という話も聞く。

要は、なんかこう〜、気持ちなんじゃないかなーと。


だから、私も「北投石の湯に入ろう!」って意気込んでいるうちは
治らないと思う。( ̄∇ ̄*)ゞ


 ( ̄− ̄;)雑念を捨てるのだ。。。

・・・と、思っているうちは、これまたダメなのだ。(笑)







同じような記事を書くのはご遠慮くださいませ。
宜しくお願い致します。m(__)m
















posted by しづく at 17:51| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

痔の改善の方法が奇抜すぎる


石原結實先生の”「体を温める」と病気は必ず治る”という
本を読んでいたら、「痔を治す」という項目に凄いことが
書いてあった。

出来る方はお試しを・・・。

「密封容器の中に、元気なミミズ5匹を入れ、ハチミツを少々ミミズに
 かけ蓋をする。コットンを水で濡らしミミズを両手で挟んで少し絞り
 ミミズから出た液をコットンに吸い取り、痔の部分に当てる。
 普段はゴマ油を塗る。」


 ( ̄− ̄)先生、私には勇気がありません・・・。

今の所、痔ではないので良いですが、この本平成19年の発刊!(笑)
すごいなぁ。でも、効きそうな気がする。


では、身近で出来ることは・・・。( ´艸`)

 ・海藻、豆類、玄米、ゴマ、野菜など食物繊維が豊富なものを
  とって便通を良くすること。

 ・ブドウ、イチジクは、緩下作用があるので、旬のときに
  しっかり食べる。

 ・生ジュースは
   ニンジン2本
   ほうれん草 約200g(胃腸の清掃、浄化
   パイナップル 約300g(血液が滞る原因のたんぱく質を分解
  ジューサーで作り、1日に2〜3回に分けて飲む。

これなら出来る!(^O^)

痔じゃなくても、胃腸の浄化、血液の滞りを解消できるのは
良いことだし、美味しそうなので時々パイナップルもジュースに
入れよう。ほうれん草はシュウ酸が気になって当分食べてない。
小松菜中心だけど小松菜ではダメかなぁ。

ほうれん草も、まあそんなに気にしなくても良いかもね。

〘追記〙
小松菜でも良いかも。(^-^*)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
食物繊維、特に葉野菜(ほうれん草、小松菜、水菜など)に含まれる
不溶性食物繊維は別名「魔法のスポンジ」と言われ、腸の老廃物を
絡めながら排出してくれます。
継続して飲んでいると排泄のリズムが整い、排泄量も増え、気になる
腰周りやお腹周りもすっきりと。また、お肌の透明感が増す事を実感
できるかと思います。それは腸のお掃除が進んでいる証拠。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



















posted by しづく at 08:44| 術後の便秘対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

抗ガン剤を減らしても効果があった?と血液の汚れを防ぐ


アバスチン+トポテシン5クール10日目。
すっかり副作用もなくなり、食欲もあり、元気ハツラツである。

今回もマーカーが半分くらいに下がったということは???

3,4クールは50%に減らしてもらって、副作用からの回復も早かった
ので、効いてるかな?と心配だったけど。
or.JPG

「効いていた」ということでいいのかな?
・・・と、昨日ふと思った。

そうか。減らしても・・・効いたのか。( ̄− ̄)

ということにしておく。



にほんブログ村


で、ガンの原因として言われている「血液のヨゴレ」。
今、個人的に気にしていて、これ中心に心がけている。

7/9にも、「冷え」と「食べ過ぎ」で血液が汚れていると書いた。

血液中の老廃物、有害物質を増やして血液を汚す原因は他にも
欧米食の過剰摂取」「ストレス」「運動不足」があり、血液の
浄化装置として最終的にガンが出来るという説がある。

というわけで、

・腹八分目
・和食中心で1日2食以下に
・歩くこと、スクワット、もも上げ、運動の励行
・感謝する、他人のために尽くす、信仰心を持つ、物事の良い面を見る、
 笑う、カラオケで歌う、などなどポジティブな気持ちを持つ
・運動、入浴、腹巻、靴下などで体を温める
・空腹時間を作る


これを心掛けている。

温泉や酵素風呂に行って、汗をかくのも体温UP目的。
ガン細胞はその人が発熱したり、飢餓に陥るとアポトーシスする。

愚痴、悪口を頻繁に言う人は免疫力が低下し病気にかかりやすく、
またかかったら治りにくいというアメリカのデータもある。

怒りの感情は肝機能を低下させる。肝臓は体内の解毒をしてるから
免疫機能が下がることもあるという人も。

 この説に「親戚に、悪口が大好きなおばさんがいますが、健康その
 ものです」ってコメントが付いていた(笑)。

 それがストレス発散になってる人もいるかもね・・・。
 ( ̄▽ ̄;)


だけど普通悪口を言うと、コルチゾールというストレスホルモンが
分泌され、この状態が長期に続くと、免疫力が低下するらしい。


私の体験として「怒り」の感情や「憎しみ」の感情が爆発したときに
ガンが悪化していたことがある。(^▽^;)実際目の当たりに〜。

たまたまかもしれないけど。
やはり怒ってはダメだと、気を付けている。




☆*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★


聖路加国際病院の日野原重明名誉院長がお亡くなりになった。
105歳。生涯現役でしたね。素晴らしい。

私の時代の体操のお兄さん、砂川啓介さんも・・・。
奥様を残して逝かれました。
ガンに侵されながら、介護されていました。

お疲れさまでした。安らかに眠ってください。
ご冥福をお祈りします。















posted by しづく at 07:46| 抗ガン剤治療の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。