2017年06月25日

バナナの筋も捨てずに食べる!と一物全体食


毎朝バナナ+りんご+ニンジンが基本のジュースを飲んでいるが
バナナを剥くときに、常に思っていた。

 ( ̄− ̄)この邪魔なスジは何?・・・と。

バナナの皮と実の間にある「白いナゾの筋」。
口当たりも悪いので、食べる時は必ず捨てていた。
多分、ほとんどの人が捨ててると思う。
だって、皮の一部分という認識だし、どう見てもマズそうだ。

だけど、この白い筋には抗酸化成分や色々な栄養素が多く
含まれていると先日TVでやっていた。

 (゜ロ゜;)衝撃的。。。

この筋は維管束(いかんそく)といって、成長するときに栄養が
通る道なので、たくさんの栄養素が残っているのだとか。

その栄養素とは、ポリフェノールをはじめ、ビタミンA、B1、B2、
C、E、カリウム、カルシウム
など。

バナナの抗酸化力は、食品の中でもトップクラス!
皮に黒い斑点(シュガースポット)が出てくると、さらに
抗酸化力がアップする。
ガンが再発してから、多分毎日食べている。
(1日1本までね!!)
(なのに飽きてない(笑)。(^▽^;)すごい!)

私はいつも2房くらい余分に買っておいて、シュガースポットが
出てくるのを待ってから食べるようにしている。(^-^*)

筋だけ食べると、とても苦いらしいですが、ジュースなら入れても
全く問題ないので、筋も入れてジュースにすることにした。

一物全体食」ではないけれど、何にでも無駄な所、いらない所は
無いんだな〜と思うしだい。



にほんブログ村  ↑応援ぽっち!


白米ではなく玄米。
野菜は根の部分だけでなく葉っぱも。
魚は切り身ではなく頭からしっぽまでを食べる。
という考え方が一物全体食。

そうすると自然と栄養のバランスがとれるし、陰陽のバランスも
とれるらしい。

最近は魚の切り身はあまり買わず、全体を食べれる小さな魚を
食べるようにしている。


あと、ちょっと話はそれるけど、できるだけ自分が生まれ育った
土地の物で、旬の物を食べたほうが良いという「身土不二(しんどふじ(に))」
という説。これもけっこう共感する。

むかーしから食べてるものを食べるように心がけている。
日本人であれば、四季の野菜に米、海藻などで国産品であれば
ほぼ問題ないらしい。
ご飯に味噌汁、煮炊きした野菜、豆類、漬物などを
醤油や味噌、塩で味をつけるのが日本人の基本かもしれない。

なんかよくTVで、芸能人の朝食とかいってすごいメニューが紹介され
ているけど、うちの晩ごはんは芸能人の朝食よりめちゃくちゃ質素である。
(^▽^;)うちでは「原始人料理」と呼んでいるのだけども・・・。
ていうか、朝からあんなにたくさん食べれるのが衝撃的だ。(笑)












ベーグル 手作り国産こんにゃくベーグル 送料無料 パン
【冷めても美味しい選べるこんにゃくベーグル4種類 合計12個セット (3個セット×4組)】
セット 冷凍 保存 こんにゃくベーグル 送料込 プレーン 37%OFF







posted by しづく at 10:00| Comment(2) | 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。