2016年12月02日

衝動買いしたマンゴスチンジュース( ´艸`)笑。とミヤBM細粒


マンゴスチンジュースを楽天24で見つけて、思わずクリックして
しまった。( ̄∇ ̄*)ゞ とても美味しそうで・・・。

11月20日に注文してたのが、やっと昨日(12/1)届いた。
そんなに人気あるのか?(・д・)

PF8LA1HY.jpg

さっそく飲んだら、美味し。(⌒▽⌒)アハハ!

原材料は「マンゴスチン」と、酸化防止剤として「アスコルビン酸」のみ。
アスコルビン酸は、今1日4〜5g飲んでいるので、まあいいか。
タイ産。

とろみが結構あって、ネクターって感じ。

マンゴスチンは以前から抗ガン作用があるって(笑)話なので
 ↑ どんだけこの手の説に乗っかって来たことか。
   ( ´艸`)効果出たもの一個も無かったような。


だけど、これは美味しいので。<( ̄^ ̄)>毎日お楽しみに1本頂くとする。


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・



マンゴスチンのことを書いて、プラシーボ効果をあげようと思う!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

東南アジア原産の果物「マンゴスチン」の果皮に含まれる「キサントン
という成分の抗ガン作用が注目されている。

東南アジア地域では古くからマンゴスチンの果皮が民間薬として、
感染症、皮膚疾患、消化器疾患炎症性疾患など多くの病気の治療に
利用されていた。それは、マンゴスチン果皮に、殺菌作用・解熱作用
抗炎症作用抗酸化作用・滋養強壮作用などの薬効があるからだ。

これらの効果は、マンゴスチン果皮に多く含まれるキサントンという
成分の薬理作用による。

キサントンは他に類をみないほど強力な抗酸化作用をもっており、
ガン予防作用抗腫瘍作用などが報告されている。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

発ガンや炎症の悪化に関連するNF-κBという転写因子の活性を阻害する
作用も報告され、ガンや炎症性疾患を治療する効果が報告されている。

さらに、ガン細胞の増殖に関与するシグナル伝達系(MAPKやAktなどの
プロテインキナーゼ類)を阻害してガン細胞の増殖を抑制する効果や、
ガン細胞にアポトーシスを誘導してガン細胞を直接死滅させる効果が
報告されている。

キサントンには脂肪酸合成酵素を阻害する作用が報告されている。
ガン細胞では細胞分裂のために脂肪酸の合成が盛んになっており、
脂肪酸合成を阻害するとガン細胞を死滅させることができる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

東南アジア原産の果物「マンゴスチン」の果皮に含まれるポリフェノ
ールの一種「キサントン」に、ガン抑制効果があることを、岐阜薬科
大学の飯沼宗和教授(生薬学)と岐阜大学大学院の赤尾幸博教授
(腫瘍医学)が動物実験などで立証し、ガンの補完代替医療に役立つ
とした。

両教授は、果皮の主成分キサントンを抽出し、培養したヒトのガン細胞と
大腸ポリープを発症したラットを使い、その効果を確かめる実験を行った。

その結果、ヒトのガン細胞は、キサントンを低濃度で加えると48時間後に
6〜7割が死滅。ラットでは0.05%の非常に薄い濃度でエサに混ぜて
食べさせると、食べない場合と比べてポリープの数が約半数に減る
ことが分かった。いずれも副作用はなかった。  (2012年5月)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

キサントンはマンゴスチンの果皮に多く含まれているポリフェノール。
強力な抗酸化作用のほか、抗菌作用、抗カビ作用抗ガン作用免疫力
増強作用
整腸作用などがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このジュースに、マンゴスチン果皮が入っているかどうかは
分からない。( ̄− ̄)でも美味しい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ ↑応援ぽち♪


あと、ミヤBM細粒を処方してもらった。
便秘も下痢も改善してくれるという。

DT5ZQYGQ.jpg
1日3回服用。
「柔らかくなったら、回数を調節してね」
と言われたけど、そんな事態が起きるなんて大歓迎である。

 ぜひ( ̄− ̄)起こって欲しい。

以前は市販のミヤリサン錠を飲んでいたこともあったが
効果のほどは・・・・・・ちょっとあった!( ´艸`)
  ↓ ↓ ↓ (ミヤリサン菌の詳細)
 http://biggun.seesaa.net/article/393935198.html
再度挑戦!

〜酪酸菌(宮入菌)は、プロバイオティクス=腸内細菌のバランスを
 調節し、宿主に有益な作用を与える微生物。
 プロバイオティクスとしての様々な特徴を生かし、宿主の健康を
 守ります〜


 ・・・って、ミヤリサン製薬のHPに書いてある。




















posted by しづく at 14:46| Comment(0) | 術後の便秘対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

じゃこ天とみかんが大腸ガンを予防する!


土曜の朝TVでやっていた。
大腸ガンにかかりやすい県と、かかりにくい県の違いを調べる
大腸ガンになりにくいランキング」。

かかりにくい県の1位は愛媛県
かかりやすい県の1位は意外にも沖縄県だった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■沖縄県がワースト1位になった理由として

 ・ステーキハウスが多く、お酒を飲んだ締めとしてお肉を食べる
  習慣がある

 ・野菜を食べる量が少なく食物繊維がとれていない

 ・車社会で、ちょっとそこまでも車を利用して歩かない

 ・夜中でも街に人が多く、夜型の生活になっている
  ステーキハウスも2時過ぎても店内に人がいっぱい

■愛媛県がベスト1位になった理由として

 ・みかんを毎日5〜6個食べている(白い筋と薄皮も

 ・じゃこ天を日常的に食べている

 ・自転車天国といわれるほど自転車が普及している

 ・俳句ポストがあって、俳句をつくることでストレス発散になっている
  (これはちょっと(^▽^;)TV的にムリヤリっぽいなー)


順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生が久々に解説していたけど
みかんの白い筋や薄皮も一緒に食べることで、食物繊維が4倍とれる
ということ。

 私的には「ビタミンC」じゃないかと思うけどね。( ´艸`)
 それと白い筋の「ヘスペリジン」が、血流を良くしてくれる
 からだと思うのだが〜。(小林先生と意見が違う(笑))


じゃこ天に関しては、骨ごとすり身にしているということで
カルシウムがとれるので、ガンを抑制するらしい。

アメリカのガン研で、カルシウムが大腸ガンを予防することが
ほぼ確実
という研究結果が出ているそうだ。
胆汁酸が発ガン性物質に変わるのを防ぐのだそう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

じゃこ天って、私「ちりめんじゃこ」で作ってるんだと思っていたん
だけど(^▽^;)「ホタルジャコ」っていう小さなお魚を骨ごとすり潰
して作ってるんだって。そうだったのかー。

こちらの地方では「あげはん」って言って、魚のすり身の揚げたのが
定番なので、じゃこ天ってそんなに食べたことないのだけど、スーパー
に売ってたら今度からじゃこ天にしよう。

愛媛の人は、味噌汁や、煮物、うどん、カレーなど何にでも入れて
食べているみたい。


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・


以前、ガンの死亡率の高い県を書いたことがあったけど
これがなかなか参考になる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆全がん75歳未満年齢調整死亡率(男女計)が高い5県

  2010年 青森県、鳥取県、秋田県、和歌山県、北海道
  2011年 青森県、和歌山県、佐賀県、鳥取県、北海道
  2012年 青森県、北海道、秋田県、和歌山県、大阪府

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  (http://biggun.seesaa.net/article/397451876.html

TVを見ていて、「日本で一番マヨネーズを消費する県は〇〇県」とか
していたら、つい見てしまう。

その県がもし上位にあったら、「ガンの発症と関係あるかな?」などと
推理することができる。


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・


ていうか、愛媛の人は、毎日たくさんみかんが食べれていいなー。
近所にみかんが取れる所が実家の人がいて、みかんをくれる時に
「もらってくれる?」「ほんとにいい?」「ごめんね」と言って
くれるのだ。

 (´Д`)こっちはメチャクチャ有難いのに!

「ありがとう、ありがとう!とっても嬉しい!」って言うけど、
小さい時からみかんばかり見て、食べてきた人たちは、みかんを
食べれる有難さが分からないというか、むしろもうウンザリなの
かもしれないね〜。

私的には、余っているなら安く譲って欲しい!って感じなのに。

そういえば、長男の友達の魚屋さんの息子は「お刺身が嫌い」って
言ってたなー。贅沢な〜。(゜ロ゜;)
でも、毎日お魚の匂いに囲まれて、物心ついた時からお刺身を
食べてたら嫌いにもなるかー。( -.-) =з深いな。





















posted by しづく at 07:00| Comment(4) | 転移・再発予防・抗ガン食品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

体調が二重苦、三重苦・・・踏んだり蹴ったり、泣き面に蜂(T^T)


「体調が良くないなー」と感じているこの頃。
化学療法を8か月続けたことによる、副作用の蓄積と思っていたけど。

・ひどい便秘
・お腹が張っている
・便秘薬を飲んでも・・・その日だけ
・鼻水に血液が混じる
・貧血


これに加えて、10日くらい前から

・肩から首にかけての激痛

横になっても痛い、座っていても痛い。
痛みが楽になる体勢が無い。(_´Д`)ノ

寝違えなのか、ガンのやばいやつなのか、しばらく様子をみるしか
ないと思い、患部に湿布を貼ったり、寝違えのツボにお灸をしたり
ロイヒつぼ膏を貼って寝たり。低周波してみたり、温めてみたり。

(´Д`)1週間でやっと激痛から解放されて普通の痛さになった。

痛みがひどくならずに治ってきたので、何かしらの捻挫ということ
にしよう。どんどん痛みが増すようであったら「ガン関係」と
思っていたが、なんとか治りそうな気がする。徐々に。

温めるのが一番効いた。とっても気持ち良くて、痛みが軽くなった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ ↑応援ぽち♪


でも、便通が非常に宜しくない。
どんどん悪化する。
これはまた、直腸に出来てるかもしれない。

これまでは、ケモの副作用と思っていたが(確かにそれもあった)
ケモを休んで本日で25日目になるが、まだ後を引いているとは
考えにくい。

昨日はとても小さい(ウサギさんのより小さい)のがついに
流れなかった。(ーー;)非常にショックだった。

ガンが発覚する前に、流れなかったからなー。

腸内に長くとどまって血液をたくさん吸って、石のように固く重く
なっていたんだよね。非常にまずい状態かも。

あまりのショックに昨日は「もうだめだ〜」(_´Д`)ノってなって
「食べたいもの食べちゃえ!」ってなってしまった。

 (⌒▽⌒)あはは♪食べた言い訳か!


・朝起きると鼻水がとめどなく出てしばらく収まらない

これって、ここ3〜4年の「冬の風物詩」になってしまっている。
モーニングアタック」っていうのがあるらしい。
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/6468/morning_attack.html
冬だけだからハウスダストじゃないと思うんだけど。
自律神経か、温度差かなー?
私の場合、春になって暖かくなるとピタリとなくなるので、今まで
ほっていたけど、耳鼻科に行った方がいいのかなーと考え中。


・足先にぬかが付かない

寝違え(?)の痛みが治まったので、米ぬか酵素風呂に久しぶりに
行ったら、足首から下の足の部分にぬかが全く付いていなかった

(゜ロ゜;)大ショック!なんだこれ?

冷えすぎなのか?どっか悪いんだよね。
群馬県の酵素風呂のサイトに参考になる写真が5枚載っている。
 http://kousoburo.co.jp/blog/

温めていくと良くなるそうなので、続けて入酵しようと思う。


でも、悪いことばかりでもない。

・朝までぐっすり寝れる

この頃朝までぐっすり寝れるようになった。(^▽^)
これはやっぱりケモの副作用だったんだね。朝まで一睡もできない
日も度々あって辛かったー。

夏でも何度も目が覚めて1〜2回トイレに行っていたので、歳のせいか
とも思っていたけど、今はこんなに寒いのにトイレに行くこともない。
寝つきも良いし、寝覚めも良い。



*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・



絵手紙を描きたいなと思っていたけど、今まで時間がなくて
ずっと手をつけてなかったけど。
Amazonにあったからポチッと買ってしまった。
eteg.jpg

( ´艸`)楽しみ〜♪


じゃこ天も食べてみた!
jt.jpg

お魚の味がして、骨も感じられて美味しかった!
でも気を付けないと、商品によっては添加物がいっぱいのがあった。
(スーパーマーケット向けの商品だから仕方ないけどね)

それと練り物だから、塩分多いと思うし油も使ってるから
美味しいけど毎日は食べないようにしないとね。
カルシウムは他でも摂れるから。
でも、美味しいからおやつでも食べたい(笑)。
小魚買って来て、自分でガーーーっとして作るのが良いかも♪
揚げずに焼いて。(^-^)





















posted by しづく at 08:14| Comment(15) | 経過観察&体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

油がこんがらがって覚えられない(´Д`)


摂っていい油と、控えた方がいい油。

ネットで見たり、調剤薬局でもらったプリントを何度見ても
すっかり老いた頭ではオメガ3やら6やらとリノール酸、オレイン酸が、
全部把握できない。(^▽^;)

プリントはひまわり油、紅花油がオレイン酸になってるけど
JBD26E2F.jpg

ネットではリノール酸になっている所が多い。
リノール酸が正しいかも。

オメガ3系(αリノレイン):アマニ油、シソ油、いわし、あじ、さば、カツオ、マグロ、サケなど青魚
オメガ6系(リノール):コーン油、サフラワー油、月見草オイル、ひまわり油、牛肉、豚肉、鶏肉など
オメガ9系(オレイン):オリーブ油、キャノーラ油、高オレイン酸サフラワー油など


まあ、普段はオリーブオイルと、ココナッツオイル、えごま油しか
使ってないので詳しく覚えなくて良いといえばいいのだが。

最近、実家でひまわりオイルをもらったので、ちょっと自分の覚書
として(自分が覚えておきたいことだけ)書いとこう。


★加熱OKのオイル
ひまわり油、ココナッツオイル、オリーブ油
キャノーラ油、紅花油、米油


オリーブオイルの成分の、オレイン酸は心筋梗塞、動脈硬化、高血圧に
良い(予防する)とされている。
豆腐料理に使うと効果的で相乗効果で血管が若返る。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

加熱をしないでサラダや飲み物、お味噌汁などに入れて食べている
えごま油は、心筋梗塞、動脈硬化、高血圧予防に加えて糖尿病、認知症の
予防になるといわれている。

それはαリノレン酸によるもので、体の中でEPA、DHAに変えてくれる
から。なので、青魚毎日食べるのは大変だけどちょっと安心かな。



にほんブログ村へ


( ̄− ̄)ややこしいのはαリノレン酸とリノール酸ってのがあること。

αリノレン酸オメガ3の多価不飽和脂肪酸で、体内で合成することが
できないため、食品から摂取しなければならない必須脂肪酸。
ガン細胞の増殖抑制があると言われてる。

リノール酸オメガ6の多価不飽和脂肪酸で、これも人体内で合成する
ことができない。リノール酸は、以前はコレステロール値を下げる
作用があると言われていたが、最近は心臓や関節、骨粗しょう症や
精神の不安定に関連があると言われている。 

また酸化されやすく、ガンの原因となる過酸化脂質を増やし 
過剰に摂ると免疫力を抑制し、病気に対する抵抗力を弱めるとも。

・・・というふうに、「ガン抑制」と「ガン促進」でえらい違い。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ちなみに、オイルの種類の話であって薬とかサプリじゃないので
えごま油飲んだらガンが治るとか、そういうことじゃないので。

例えば、リノール酸は「コレステロールを減らし、動脈硬化を予防する」
と言われているけど、リノール酸を多量に摂ると、肥満、アレルギー、
血栓などが発症するということで、過剰はもちろんダメ。

使わない方がいいオイルや、加熱しない方がいいオイルをちょっと
知っておくと良いかな?くらいの気持ちの問題。

体に良くない油は、多量に摂りたくないもんね。

目安的には1日大さじ3杯までといわれてるけど。
個人的には多いような気がする。(・_・)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


あと、サフラワー油とサンフラワー油にも注意。
((+_+))

サフラワー油は、ベニバナの種子から採取される油脂。紅花油。
サンフラワー油は、ヒマワリの種子を原料とした油脂。ひまわり油。

その資料は誤記じゃないかと疑心暗鬼になってしまうオイルである。
(´Д`)

油のラベル全部にオメガ3とかオメガ6とか書いてくれたらいいのにね。





















posted by しづく at 12:12| Comment(8) | 食品関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

ウイッグをカットしてもらった♪と美味しそうな免疫力アップレシピ


以前から使用していたウイッグを、美容院で自分に合わせて
カットしてもらった。
そしたら、全く違和感なく着けられるようになった。

頭が小さいので、買ったままだと前髪と後ろ髪が長めだった。
ていうか、かなり長めだったのを無理して前髪は横に流して
使っていたのだけど。

というのは、もう一個あったウイッグの前髪を自分で切って
ちょっと失敗したから(笑)もう「切るのはダメ!」って
心に誓っていた。(⌒▽⌒)あはは♪

でも、さすがプロフェッショナル!
上手に切ってもらえた。ヽ(´▽`)/ うれしい♪

ここの美容院は、今まで3回くらいしか行ったことなかったんだけど
ケモの副作用で一番しんどい時に行って

 ((+_+))ショートカットにしてください。

と、絞り出すようにひとこと言ってあとは目を閉じていた。
そしたら、一癖も二癖もある私のつむじや生え際をうまーくカバー
したショートヘアにしてくれていたのだ!

これにはビックリして、「この美容師さんすごいなー」と
思っていた。

この先生ならウイッグも私に合うようにカットしてくれるんじゃ
ないかと思い、勇気を出して(笑)お願いしてみたら、あっさり
「いいですよ」とチャチャチャっとカットしてくださった。

カットしながら、被るときのコツとか、「まず休みのどこにも行かない
日に被って、自分が慣れること」ってアドバイスまでいただいて。
ホントに感謝!

しかも普通のカット料金の半分くらいのお値段にしてくれた・・・。

 やはり私の目に狂いはなかった。( ̄ー+ ̄|☆キラーン!

お陰様で気軽にどこへでも着けて行けるようになった。
うれしい。(^-^)冬は温かくて良いし。

といっても、今現在は地毛のボリュームは随分無くなっているものの
地肌が見えるほどでもないので、ちゃんとしたお出かけの時しか
着けないのだけど。(普段はニット帽)

いざという時のために、あると安心なのである。( ̄− ̄)



にほんブログ村  ↑応援ぽっち!


NHKのみんなの料理で「免疫力アップレシピ」の特集があった。

■たっぷり野菜と豆のスープ
 https://goo.gl/VngMik
 たくさんの野菜、根菜、豆が一度に食べれて美味しそう。
 これは今晩作りたい。もちろんチーズは抜き。

■鶏肉とブロッコリーのアーモンド炒め
 https://goo.gl/vNIdUk
 鶏肉とブロッコリーとアーモンドの組み合わせは、まさにガン患者の
 ためのもの!って感じ。これも作りたい。明日かな(笑)。

■にらたまレバー
 https://goo.gl/94fWl7
 これもいい!レバーは鶏を使おうかな。
 ショウガも多めに入れて、体温上げて免疫力アップ♪

 少ない材料でお手軽に作れるレシピばかりなのが良いね。(^-^)




















posted by しづく at 09:20| Comment(14) | 免疫力UP♪白血球を増やすなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする