2016年11月22日

初めての手術から6年目の今日


最初の直腸ガン切除手術から本日で6年になった。
正直、こんなに生きていられるとは思っていなかった。

ステージ4で肝臓と肺に転移があり、こちらは数が多いため手術適応外。
(肝臓の端っこにあったのは3度目の手術で切除したけど)
主治医的には抗がん剤治療でガンを抑えて延命をはかるだけという患者。
主治医も、私がこんなに長く通院するとは思ってなかったと思う。

当初の説明では抗がん剤をしても、しないよりも、ほんの少し
(20〜30%くらい?)延命できるって感じで、それならする意味
あまりないのでは?と思ってた。
(無治療なら半年くらいって言われたことも。要するに昨年の12月いっぱいまでと・・・。)


私と同じ時期に手術をされたり入院されてた患者さんで、顔見知りの
方は亡くなってしまい、病院へ行っても知らない人ばかり。
とても寂しい。

来月の16日は、最後の手術から5年目。
(上の段の記事を今年も何とか追い抜けそうだ)

直腸ガンのステージ4の5年生存率は、だいたい10〜20%といわれている
から、「5年って遠い遠い、長い長ーーい先だな」と思っていたけど。
なんだかんだ、通り過ぎそうだ。



にほんブログ村  ↑応援ぽっち!


2017年の12月までが正念場って、1年前の今頃書いたけど。
本当にこれから1年が重要だと思う。

この先1年、うまく乗り越えられたら何とかなるんじゃないかという
気がしているが、特に根拠や理由が有るわけではない。
ただ漠然とそう思うだけ。

でもねー、体調はだんだんと変わってきている。
(良い方向ではない(^▽^;)下降気味〜。)
あちこち気になるところが沢山ある。

だからこれから1年、また色々試してみようと思っている。
この下降気味の体調が、上向きになると良いなーと。

 ・高濃度ビタミンC点滴
 ・ビワの葉温灸
 ・米ぬか酵素風呂
 ・あやしいサプリや粉(笑)

 など、吟味中。( ̄− ̄)

3か月くらいずつ試してみる。
なにかしら効果があってマーカーが下がったりしたら面白いのだけど。

ちょっと、お金がかかってしまう物もあるが、まあ効果が無ければ
すぐやめていくので。

今日はビタミンC点滴3回目をしてきた。ビビッて25g(^▽^;)。
次からは50gにしようと思っている。

ちなみに25gは15,000円、50gは20,000円也。


今日は朝からTVの前でハラハラしていたが、大事に至らなくて
ほんとに良かった。






















posted by しづく at 12:52| Comment(16) | 経過観察&体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。