2016年11月14日

G6PD血液検査の結果と初ビタミンC点滴


先日の血液検査の結果を先週聞いてきた。

・………・………・………・………・………・
 G6PD活性 79%
 G6PD力価 6.6IU/gHb
 G6PD活性は陽性と判断します。
 高濃度ビタミンC点滴療法が適応可能です。
・………・………・………・………・………・


高濃度のビタミンCを投与しても血液が壊れる体質ではないため
25g以上の高濃度ビタミンCを受けれるということに。

以前リポスフェリックビタミンCを飲んでいた時は、この検査を
していなかったので、怖くて1日1包しか飲まなかったけど。
今度飲むときは、多めに飲んでも良いのだな。


で、この日初めてのビタミンC点滴をした。
初回なので12.5gである。1時間弱くらいで入れていく。

特に体調で感じた変化や不調は無かった。
ちょっと背中の骨や腰の辺りが痛くなったけど
点滴と関係あるかどうかは分からない。

当日お風呂で顔や体を洗うときに、表面がツルツルしていたので
「ビタミンCが入ったんだな」と実感できた。

これから濃度を上げていくけど、ガンのほうに効果が出るか
どうかは、未知数。(^▽^;)
治療の無い日も、できるだけビタミンCをとるように努めるつもり。

とりあえず3か月ほどしてみて、その結果をみて次どうするか
考える。












液状サプリメント ビタミンC1000mg 30包 
Lypricel, Liposomal Vitamin C, 30 Packets












posted by しづく at 07:29| Comment(0) | 高濃度ビタミンC点滴の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。