2016年10月23日

田部井淳子さん死去。ご冥福をお祈りします。


田部井さん、亡くなられたのですね。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161022-00050096-yom-soci

朝、スマホでニュースを見て、残念だった。

77歳、死因は「腹膜ガン」と書かれていた。
なんだか、めずらしいような気がする。
ガンの方でも、肺炎とか心不全とかが多いような気がしてて。

3年前に「ガンが寛解した」と徹子の部屋で元気いっぱい話されていた。

それはとても、前向きで、明るくて、力強く、とても元気を
いただいた。こちらまでワクワクしてきて、すごいなーという気持ちと
私もあやかりたい〜と、気持ちが明るくなったのを覚えている。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


「余命3か月の宣告から1年後には寛解へ!」
  ⇒http://biggun.seesaa.net/article/378417947.html

2012年11月に寛解したと先生に言われたと、お話しされていた。
寛解ですよ!すごい回復力だったんでしょうね。

 私は、もし私の体からガンが無くなって1年経過したときに
 検査で何も見えず、マーカーも正常値だったとしても「寛解した」
 とはぜったいに思わないと思うけど。( ̄− ̄)


死因が「腹膜ガン」ということは、あの後何年かして再発があって
病院へ通われていたのだろうか。

残念です。ご冥福をお祈りします。



 ・追記
 2年前に脳腫瘍も見つかり手術を受けられていたようです。
 本当に前向きで、強い方なのですね。
 「私ガンだけど、ずっとずっと山へ行くんだ」
 「山登りをしているときのほうが元気でいられる。
  ベッドにいても幸せじゃないから」
 と、ご友人に話されていたそうです。




















posted by しづく at 21:54| Comment(3) | 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。