2016年10月16日

どのような生活状態でNK活性は低下するか?とUPさせる方法。


体の中の(小さな)ガン細胞をやっつけてくれるNK細胞。
このNK細胞の活性度を調べる血液検査があるらしい。


<NK細胞活性検査とは>

検査は血液採取のみ。通常、健康な人の場合は「18〜40%」の
基準値内に納まるが、これを下回り「17%以下」となった場合、
NK細胞の活性度は低いということになる。

免疫力が低い状態とは、ガンや感染症のリスクが高いということ。

定期的にNK細胞の活性度を調べ、いま自分の体がガンになりやすい
状態かどうかを把握することで、ガンの回避や早期発見に役立てる
ことができる。

検査費用は自由診療のため、全額自己負担で約6,300円。


自分のNK細胞の活性度は、調べたことがないので、
どのくらいのものか調べてみたいな。(^-^*)


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村へ! ↑スイッチおんっ♪(^O^)



NK細胞はどんな時に下がって、どうすれば活性化するのか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

まずは、NK細胞の働きが低下する時の例。

・夫婦仲が悪い場合、男のNK活性が低下する


 妻に責め立てられた夫。NK活性20%以下が長く続いていたが、離婚を
 するとどんどんNK活性が上昇し、40%以上になった。

・近所づきあいに問題が起こると妻のNK活性が低下する


 ご近所トラブルが発生すると妻の免疫力は一気に低下する。
 女性は生活環境の悪化、トラブルに弱い。

・経営者は資金繰りではNK活性は低下しないが、行政に責められると
 低下する


 資金繰りでどんなに苦しんでいてもNK活性が低下した経営者はあまり
 なかったが、事情聴取を受けたり査察が入ったりすると、いっきに
 NK活性が低下した。

・飛行機を嫌う人が飛行機に乗ると、すぐにNK活性が低下する

 このデータは面白いくらい正確。飛行機が嫌いな人は避けるべき。

・移動疲れはNK活性を著しく低下させる

 長時間の移動の後や、繰り返す移動の後は免疫力が低下している
 ことが確か。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

何かのネガティブ事態があれば、NK活性はすぐに低下するが、回復には
時間がかかる。瞬時に低下して、ゆっくり徐々に回復する。

だから周期的に低下させる原因が繰り返されれば、NK活性は低下した
ままになる。ガン予防だけでなく、健康状態の随時チェックを目的として
NK活性を調べ、自分の身体独自の危ないパターンを把握しておくのが
重要なようだ。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*

では、NK細胞が活性化して免疫力が高まる生活習慣とは?

「食生活を見直して栄養バランスを整える」
「適度な運動をする」
「規則正しい生活を心がける」
「喫煙者であればタバコを止める」
「積極的に笑う」


・・・( ´艸`)www。いつでも答えは、結局これだよね。
何回同じこと書いてきたことか・・・。
これしか〜。(笑)


明日はケモの日。
私が病院行く日とお米買う日は、いっつも雨のような・・・。
(T▽T)きゃはははっ!



  


















posted by しづく at 15:52| Comment(0) | 免疫力UP♪白血球を増やすなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。