2016年08月02日

乳酸菌シロタ株はやっぱりスゴイ、と九重親方ありがとう。


乳酸菌シロタ株(L.カゼイ・シロタ株)の摂取によって、膀胱ガンや
大腸ガン、乳ガンの発症リスク低減が確認されている。

つまりヤクルトである。
そう、今更何を書いてるの?って感じだが。

shirota.PNG

わたくし、以前の日記にも書いたけど、ヤクルトは砂糖の塊〜と
いうことで、怖くて飲んでいなかった。
今、ブログ検索してみたら2014年12月から飲み始めている。

ガンが発覚してから、4年経過後だ。(^▽^;)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

乳酸菌 シロタ株が、どのようなメカニズムでガンの発症リスクを
抑えているか、すべてが明らかになっているわけではない。
しかし、乳酸菌 シロタ株が、

@生きたまま腸まで達して腸内の有害菌の増殖を抑え、有害物質
 (インドールなど)の量を減らす

A腸内の発ガン物質を吸着して便と一緒に排泄する

Bガン細胞などを撃退する免疫細胞(ナチュラルキラー(NK)細胞)を
 活性化する

 ・・・ことなどがわかってきている。。


さらに、大腸腺腫の研究では、乳酸菌 シロタ株を投与した人の
便中の酪酸濃度が上昇することがわかった。これは、乳酸菌
シロタ株が腸内で作った乳酸を、酪酸産生菌がエサとした結果、
酪酸が増加したと考えられている。

酪酸には発ガン促進物質の活性をなくしたり、ガン細胞に細胞死
(アポトーシス)を誘導する働きがある
といわれており、このような
作用も大腸ガンの発生を防いでいるのではと考えられている。

 ・ちなみにカルピスも腸で分解されて「酪酸」にになるらしい。
  最近カルピスに凝ってる。(^-^)(飲みすぎはしない)



■乳酸菌 シロタ株による大腸腺腫の異型進行抑制効果

乳酸菌 シロタ株を投与したグループの相対危険度は、
2年目で0.80(20%のリスク低減)、
4年目では0.65(35%のリスク低減)だった。

このことから、乳酸菌シロタ株は、大腸腺腫の異型度の進行を
抑える、つまりガン化を抑制する効果が認められた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



にほんブログ村  ↑応援ぽっち!



渡辺謙さん起用のCMって説得力あるよねー。

まあ、実際に飲まれてるかどうかわかりませんが。
(たぶん送られてきそうな気がする)←ただの想像
渡辺謙さんは、急性骨髄性白血病を発症してから27年経過。
すごいと思う。

奥様の南果歩さんは、今年3月に乳ガンのステージ1ということで
手術をされたが、経過はどうなんだろうか。
南果歩さんは、ヤクルトを飲んでいなかったのか?

 ・・・気になる。( ̄− ̄)


というわけで、本日は豆乳ヨーグルトの種菌をジョアで挑戦中!
たぶん、失敗すると思う(笑)。
失敗しても飲むけどね。( ´艸`)

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*


カッコ良かった千代の富士”ウルフ”。
九重親方が、闘病1年2か月で旅立った。
昨年6月発覚。早い・・・。やはり、すい臓ガンは、難しい・・・。

小さな体で、大きな相手を持ち上げて倒しちゃう、筋肉相撲。
そのため故障も多かったけど、素敵なマスクと筋肉で引き締まった
関取には珍しい体格。カッコ良かった。

ご冥福をお祈りいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

















posted by しづく at 13:29| Comment(2) | 転移・再発予防・抗ガン食品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

がんを克服した人達。壮絶な術後&宣告方法その時家族は?


番組告知です。(^-^*)

バイキング
【壮絶人生…がんを克服した人達。壮絶な術後&宣告方法その時家族は?】

 本日8月4日(木) 11時55分〜13時45分 フジテレビ系列


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 がんを克服した人達が人生を生激白!

  術後の壮絶な48時間…
  病院で迫られた究極の2択…
  理不尽な宣告方法…
  支えてくれた家族の愛…

  がんとの向き合いを徹底討論
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


・・・だそう。

今日は母のお世話をしに行くので、録画予約。
どなたの体験かわからないが、昨日の予告では3〜4人くらいの
方の顔写真が出ていたので、数人の体験談がある模様。

・………・………・………・………・………・………・………・………・

ケモ8クール4日目。
しんどい。頭痛と吐き気と眠気。。。
しんどいけど、実家へ行ってきます。今日も暑いな。

あ、ジョアの豆乳ヨーグルト。緩やかに固まりました!
しかも苺の味がする!(笑)(^O^)


















posted by しづく at 09:11| Comment(2) | 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

アバスチン+トポテシン8クール6日目、間質性肺炎ではない?


アバスチン+トポテシン8クール6日目。

体調は、「やっと本日から副作用抜けた!」って感じ。
完璧ではないが、食事が普通に食べれるようになったかなと
いう感じ。

ほんまに、ムカムカはどうでもいいね。(´Д`)

息切れはこれまで通り。
ちょっと歩いたり、階段を上がると苦しくなる。

間質性肺炎とは?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・肺の間質(肺の空気が入る肺胞を除いた部分で、主に肺を支える
 役割を担っている)を中心に炎症を来す疾患の総称。
 多くは原因が不明であり、また治療も困難な疾患。

  ( ̄− ̄)やめてくれ!

・初期症状
 空咳、軽い動作や運動時の息切れ、発熱、胸苦しさ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


これが、アバスチンとトポテシンの両方の副作用としてある。

「頻度は低いが、発症すると重篤化する。早期に発見し治療を
 開始すると、進行を遅らせることができる。」


なーんて書いてある。

 進行を遅らせることができる?( ̄− ̄)はぁ?
 治らんのんかいー!ふざけんなっ!


・・・とツッコミたくなる。

こんなリスク満点の治療をしているのだな。( ̄-  ̄ )
ちょっと心配だったので、今回先生に言ってみると(やっと?)
さっそく、レントゲン撮りましょうと。

 あー、やっぱり!
 言わなきゃ良かったー!(_´Д`)ノ


と一瞬思ったが、ここは危険な副作用なので、早めに見といて
もらおうと、胸のレントゲンくらい昨年の健康診断以来なので
まあいいかということで受けてみた。

結果は、異常なしということで・・・。
ケモ中に結果を聞いたという・・・。

いいのか?もし症状があったらどうすんだ?
なんか納得のいかない順序だなと(笑)。

とりあえず、8クール目も終了いたした。

白血球、赤血球、ALB等々、ほぼ変わり無しなので省略。
体重は微増(^▽^;)。運動不足だ。
でも、あと2キロくらいは増えてもいいかな。




















posted by しづく at 10:27| Comment(2) | 抗がん剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする