2016年04月01日

はったい粉マイブーム♪


ガンになってから、いろんな粉を買って来た。( ̄− ̄)

全粒粉から始まり、米粉、大豆粉、きくいも粉末、そば粉、
米ぬか粉・・・。
他にもなーんか色々あやしい粉も買ったなぁー。( ̄-  ̄ )

しかも、どれもこれも結構なお値段がする。
なんだか足元を見られてるような気がする。(^▽^;)

ここまで来ると、「はったい粉やきな粉で良くない?」って
ギモンも沸いてきて(笑)、最近またはったい粉がマイブームとなった。

はったい粉ときな粉は、なにげに安価。
全粒粉と大豆粉は高いのに・・・。

昔の人のように熱湯で煉るのは、食べにくいしお砂糖を入れるからNG。

だけど、熱湯で溶いて蜂蜜を入れて、それに豆乳を加えてユルめに
溶くと、おしるこ感覚で食べれて美味しい♪純ココアを加えると
さらにホットチョコレートっぽくなって(?)至福の時を感じる。
( ´艸`)

調子に乗って、久々にホームベーカリーを引っ張り出してパンも
焼いてみた。
0EPDK1JT.jpg

 薄力粉 230g
 はったい粉 20g
 てんさい糖など 15g
 塩 小さじ1弱
 オリーブ油 15g
 ぬるま湯(寒かったので) 180cc
 イースト菌 3g
  以上をHBに入れて「早焼き」で焼くだけ


これに、はったい粉と蜂蜜と純ココアをゆるく溶いたものを乗せると
JJDB2ZWA.jpg
 ↑はったい粉 ON はったい粉

パンは中はフワフワ、外はザクザクで実にうまくできた。
また作りたい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ここで、はったい粉について。

・はったい粉は特効ミネラル食品で、亜鉛・セレン・フェノール・
 ビタミンB群などが豊富にふくまれ、免疫力の維持に効果あり。
 特にセレンは、活性酸素を無毒化するグルチオンペルオキシダーゼの
 構成成分で、細胞のがん化防止に重要。

・はったい粉と小麦粉を比べると、カリウム4倍、マグネシウム7倍、
 鉄3.5倍、亜鉛9倍、食物繊維6倍、とその栄養価の高さがわかる

・血中のコレステロールや中性脂肪の値を下げてくれるので、高血圧や
 ダイエットに効果がある

・はったい粉に豊富に含まれる食物繊維は便秘を解消してくれるだけ
 でなく、満腹感をもたらしてくれるので食べ過ぎを防ぐことができる。
  (↑これ、ありがたい!) 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


にほんブログ村へ ↑応援ぽちち!


クックパッドを見たら、クッキーとかケーキとかたくさんレシピが
載ってて、試してみたいのも見つかった♪

しかしー、はったい粉の検索してたら自分のブログにもヒットして
これまでもはったい粉のこと書いていたことが明らかに。Σ(^∇^;)

2012年8月の日記
 http://biggun.seesaa.net/article/287248077.html

2014年5月の日記
 http://biggun.seesaa.net/article/397732224.html
  パンもしっかり焼いてるしー(´Д`)

そして今回のブームは2016年3月・・・。歴史は2年おきに繰り返す?

完全にボケてるな私。・・・大丈夫か?












火乃国 粉の郷 はったい粉 150g×5袋








posted by しづく at 08:07| 転移・再発予防・抗ガン食品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

酢ショウガ、マイブーム♪


ご多分に漏れず、私も酢ショウガを作ってみた。

U4JKZR38.jpg

 ショウガ 100g
 黒酢   100cc
 ハチミツ 20g

みじん切りにしたショウガに黒酢とハチミツを加えて混ぜ
一日おけばできあがり!


私はショウガ一個に、リンゴ酢、ハチミツ適量で作りました(笑)。
ちょっと酢が多かったか?もうショウガの固形分を結構使ったので
お酢が多めに余っています。(^▽^;)

血行を良くしてくれて、白血球を刺激し免疫力アップ
なるというから、非常にありがたい!
これからの季節は、そうめんのつゆに加えても美味しそう。

一日、大さじ1杯が目安だとか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ ↑応援ぽちっ♪



◆酢ショウガの効果とは?◆

酢ショウガは お酢の働きとショウガの働きのダブルで血行を良く
して体を温める効果がある

酢ショウガを溶かしたお湯を飲み、サーモグラフィーで体の温度変化を
調べたところ、10分もすると指先だけでなく、顔や首回りもポカポカ
になり、この状態が1時間以上も続く。

酢ショウガを摂ると体の中心から温まり、冷えやすく温まりにくい
内臓から温めてくれるので、飲み終わってから10〜30分くらいで
全身の血行が良くなり温まってくる。

さらに温まった効果は2〜3時間続く。

ショウガとお酢には殺菌作用があり、白血球を刺激する作用があるため、
免疫力を上げる
効果が期待できる。

酢のクエン酸やアミノ酸には血液中の中性脂肪を抑える働きもあるため、
老廃物を除去し血液をサラサラにする効果があるほか、代謝もアップ
するのでダイエット効果も期待できる。

その他にも酢ショウガには血圧を下げたり、血糖値を下げるなどの
効果も期待できる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆塩分を控えたい人にもお勧めレシピ◆

・マヨネーズ風ドレッシング

 酢ショウガの酢 大さじ2
 豆乳 大さじ2
 白味噌・マスタード 各大さじ1


・ジンジャーレモネード

 つけ汁とはちみつを1:1の割合でグラスに入れ熱湯を注ぎ、
 輪切りのレモンを浮かべるだけ!


・あさりの酢しょうがごはん

 米 2合
 アサリのむき身 80g
 酢ショウガ 大さじ1
 酒・薄口しょうゆ 各大さじ1

 【作り方】
 1.米を洗って炊飯器に入れ、2合分の水を入れる。
 2.あとはその他の材料を加えて炊けば完成!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


私は冷奴にかけたり、焼き魚にかけたり、炒めものや煮物の味付けに
使ったり、ドレッシング代わりに生野菜や蒸し野菜にかけたりしている。

とってもサッパリと美味しく食べれて減塩になってると思う!
お味噌汁に入れても美味しいそうだけど、まだしていない。(^-^*)

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・

四十九日の法要も無事に終わったので、今日は後祭壇を片付けた。
でも、写真とお花と色々な飾り物やおやつのお供えは健在!

今、桜が満開で、桜並木をバイクで帰りながら
「おとうさーん、桜が満開だよ〜!見えてるかーい?
 桜が咲いたらいつもドライブに行ってたねー!」
なんて心で叫びながら日常を頑張ってる。“o( ̄‐ ̄*)

もう少しお父さんの思い出の車に乗ったら、家計費節約のために
軽に替えようかとか、携帯も”ニャンきゅっぱ”のに乗り換えようか
などと、思いを巡らせている春のこの頃である・・・。











酢しょうがでやせる! 元気になる!
―高血圧、冷え、脂肪太りを解消
(主婦の友生活シリーズ)









posted by しづく at 14:50| 免疫力UP♪白血球を増やすなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

大腸ポリープがみつかったら★チョイス


番組告知。

仕事に行くので取り急ぎ・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

チョイス@病気になったとき
「大腸ポリープがみつかったら」

 4月9日(土) 20時00分〜20時45分 Eテレ

◆番組紹介文
 40歳以上の4人に1人に見つかる「大腸ポリープ」。
 ポリープが見つかったらとるのかとらないのか?
 など大腸がんの早期発見・早期治療に結びつけるためのチョイスを探る。

講師は東京都立駒込病院部長の小泉浩一さん。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これはね、私の母のこともあるけど、微妙な所。

また帰ってから追記する。












大腸ポリープがあると言われたら読む本







posted by しづく at 09:50| Comment(2) | 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

最近の気になる体調と可愛いランチ(^-^*)


最近の体調に気になる所あり。

一番はめっちゃお腹がすくこと。
お腹がすぐにすくのだ。

( ̄− ̄)気になる・・・。

ちゃんと普通の量食べているのに。

それにすごい食欲もある。

食欲があって、お腹がすぐにすくということは、体が求めている
ということ。つまり、ガン細胞が元気モリモリになっていて
栄養を欲し、そして増殖するにあたりすぐに食べたものを消費し
お腹がすくのではないかという妄想がどんどん膨らんでいる。

というのは、ガンが発覚する前がこんな状態だったから。

二番目は、背中が痛いのも気になる。(すい臓?・・・(ーー;))

三番目は、お通じの件。
何だか良く出る。・・・というか、もう2年前から思ってるけど
下行結腸に力がない。
持ちこたえられてない。
ときどきひっかかり感もある。
また、たまに痛みもある。

だから仕事の日は調整が大変というか、調整のしようがなく
仕事中に何度も駆け込みトイレする日もあって・・・。

( ̄− ̄)不安な日々。

だから、病院行けよって話だけど。
来週には行くつもり。

ほんとは今月頭から化学療法を始めるという運びだったわけで
予約もしてたのだが、ちょっと思うところあって2週間延期してもらった。

なので来週マーカー見てみて、覚悟を決めねばならぬかもしれない。

だけど、どちらかというとしたくないので、マーカーの上がり具合が
緩やかであれば、もう少し様子を見てみたいと思ってたのだけど。
どうも、それは無理かも?・・・みたいな。(^▽^;)

いつものとおり、あーでもない、こーでもないと揺れ動いている。

不安と意気込みは反比例なのだ。



にほんブログ村へ!  ↑応援ぽっち!



そういえば、携帯をワイモバイルに乗り換えた!
(*´∇`*)経費節約だー♪

今までa社で8,000円前後だったのが、ニャンきゅっぱで税込3,200円
くらいになるわけで、月に5,000円も節約になるのだ!
ヽ(´▽`)/ 凄いじゃないか!(笑)

もう年寄りだから、機種にはこだわらんし、メールやラインの件数も
日に数回だし、ネットも日に30分くらいしかスマホでは見ないし
(^-^)私にはこれで充分だ♪

でも、新しい機種にするとやはりウレシイもので。( ´艸`)
まだちょっと不自由だけど(笑)いろいろカスタマイズ♪


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


この度の主人の関係で、ランチのサービス券を頂いていたので
(冠婚葬祭の式場の関係で)母と今日行って来た。

QVCH61PV.jpg
前菜

R7B8HKBO.jpg
パン(笑)

LE4Z8S5O.jpg
ビーフシチューとチキンのなんちゃらと、鮭のアヒージョ

0YSGFZAW.jpg
抹茶のゼリーとチョコケーキ(食べかけ(笑))

あと、コーヒー。

ビーフシチューは母にあげた。( ´艸`)
気持ちほどの可愛いランチだったけど、本当に久しぶりのお出かけで
気分転換になった。久しぶりだったこともあり、ランチ後に
大買い物して帰って、ストレス解消も・・・。

・・・楽しかった。












世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ
ホセ・ムヒカの言葉







posted by しづく at 22:05| Comment(0) | 経過観察&体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

甘酒の主原料「アスペラチン」の抗がん作用


ネットで糀甘酒を買った。
米と糀だけでできているやつ。ほんのりと自然の甘さでとても美味しい!
ペットボトルに入っていて冷凍便で届く。
Y1NTXS2X.jpg

これを、豆乳と半々に割って飲むと実に美味しい♪
それとか、お料理の甘味に調味料として使うとまた良いのだ!

もっと美味しくしたい場合は、キウイやいちごなどを入れて
ミキサーでガーすれば、贅沢甘酒の出来上がり!(^-^)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
米麹の効能は・・・?

腸内環境改善免疫力向上便秘の予防・解消、美肌効果、脳の活性化
疲労回復、滋養強壮、血圧上昇を抑制、ガン予防、コレステロール値抑制
リラックス効果、ストレス解消効果、アンチエイジング などなど
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

甘酒はブドウ糖とビタミンがセットで摂れるので分解されやすく、
江戸時代から親しまれ「飲む点滴」とも「飲む化粧水」とも呼ばれる。
ガン患者としては「ブドウ糖」と聞くと恐怖すら感じるが(^▽^;)
気にせずここはしばらく飲んでみる。

最近お通じが良いのも、甘酒のおかげかも???
(それか腸が悪いかのどっちか(笑))

飲むのは食後が消化を助けてくれることもあり効果的らしい。


■伏木暢顕先生(発酵王子)の「こうじの甘酒」のレシピ

 米1合を柔らかめに炊く
 水を750ml加え、2合の米こうじを入れ
 60〜65℃まで弱火であたため(沸騰したら糀も酵素もなくなる)
 保温ポットに移して8時間置くと完成。


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・


以下は、発酵博士の小泉武夫さんのお話。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本では、昭和30年代に国立癌センターの研究グループが
発酵食品は癌になりにくい」と発表しました。その発酵食品とは
味噌で、味噌をつくる麹菌が抗がん物質をつくるということが分かった
のです。

また、結核を治す抗生物質はフレミングという人が発見したと
いわれていますが、実はその8年も前に日本人は、悪性の結核菌を殺す
麹酸を発見していました。最近では、麹酸に似たアスペラチンという
物質が見つかって、これが発生したガン細胞を消滅させるということが、
国際的な学会で発表されました。

麹菌というのは、本当にものすごい免疫力を持っています。米麹だけでなく、
大豆麹にもすごい力があります。大豆というのは、タンパク質のかたまり
なんです。その大豆に麹菌が増殖すると、タンパク質を分解しますが、
アミノ酸まで分解しないで、ペプチドという物質で止まります。
そのペプチドが、肝機能を強化するということが、多くの研究で
わかりつつあります。

江戸時代の人は、夏に甘酒を飲んでいました。甘酒の甘さはブドウ糖です。
米はデンプンでできていて、麹菌が米の表面に増殖するときに、デンプン
分解酵素アミラーゼをいっぱいつくりブドウ糖になります。
病院で点滴しますが、あれもアミノ酸とビタミンの溶液なんです。
極端なことをいうと、ビタミン剤を飲むより、米麹や大豆麹の粉末を
飲んだ方が、天然吸収型ビタミンですから、合成ビタミンより
ずっといいですよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



にほんブログ村  ↑応援ぽっち!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注目したいのは・・・!

1.オリゴ糖と食物繊維が、腸内環境を改善してくれること
 オリゴ糖はビフィズス菌のエサになるものなので、ビフィズス菌が
 増えることによって、腸内の環境が良くなる。

2.腸内の環境が整えば、便秘が改善される
 免疫細胞が集中する腸がキレイになることで、おのずと免疫力も上がる。

3.コウジ酸は、抗酸化作用とメラニンを抑制する効果をもっている
 活性酸素から守ってくれるので、ガンにも美容にも良い。

4.米麹に含まれているアスペラチンは世界的に注目されている抗ガン成分
 ガン細胞が増えるのを抑える働きを持っている。

5.ギャバ(GABA)も摂れる
 発芽玄米と同じくらいの量を持っているらしい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注意事項は・・・

・一度に大量に飲むと、血糖値が上がりすぎるので、おちょこ一杯程度
 にすること。(一日に飲む量の目安は、200mlまで)

私も米麹の甘酒をいただいた直後に血糖値をはかったら、なんと!
141もあってびっくりした。(´Д`)ふだん測ったことないから
平常値はわからないが、もしかして血糖値高めなのかもしれない。


糀からできた甘酒にハマったことで、こうじ漬けもはじめた!

水を加えて漬けるだけ。超カンタン!

ていうか、ずいぶん昔にしてたことはあるけど、ぬか漬けに
変更していた。今回主人のことでぬか床をほったらかしにして
ダメにしてしまったので、こうじ漬けにまた変更ー!
こうじ漬けは、漬けてすぐに食べれるのがいいね。

ついでにTVでみた塩麹の作り方もメモ。

■前橋健二先生(東京農業大学応用生物科学部醸造科学科准教授)の
 初めてでも失敗しない「塩こうじ」のレシピ


  湯(沸騰させて60度までさます) 100ml
  塩 22g
  米こうじ(ほぐして) 100g

ジップロックに入れて混ぜるだけ。
1週間ほど常温に置くとドロドロになっていて完成。
冷蔵庫で3か月保存できる。











発酵王子 伏木暢顕が教える きょうからはじめる麹料理








posted by しづく at 16:50| Comment(0) | 転移・再発予防・抗ガン食品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする