2016年03月05日

僭越ながら「世帯主」となる( ̄− ̄)と、バナナようかん


この度僭越ながら世帯主となった。

一家の大黒柱・・・?(違うけどな)
頑張るっす!( ̄- ̄)ゞ

あれから3週間、泣いたり笑ったり、ラジバンダリ(←懐かしっ)
ていうか、笑ってる方が多いな・・・。

元気いっぱい、お父さんに向かってチン!チン!「りん」を叩きながら
部屋中真っ白になるくらいの線香を焚きまくり、めいっぱいのお供え物を
後祭壇にてんこ盛りに(笑)。←果物はあたりまえ、焼酎、コーヒーに
ゼリー、好きだった黒かりんとうやオールレーズン、チロルチョコの
元祖のヌガーのヤツに柿ピーにお饅頭・・・♪(←昭和のおっさんやな)
入院してから、ほとんど食べれなかったからね。

諸手続きも順調にはかどっており、遺影を見ては「行ってきます」
「ただいまー」と話しかけ、仕事も2/20から復帰して、超忙しく
過ごす今日この頃。昨日、四十九日法要の案内状を発送した。

一昨日の休日は、なんと諸手続き等を14項目メモして9時に家を出て
15時すぎに帰宅。ぜーんぶ完了したからね。<( ̄- ̄)>
気持ち良かったー。

今日も仕事休みなんで、車の保険屋さんが手続きをしに来てくれるよ。
お父さんがお気に入りだった愛車、もうしばらく乗るからね。

 お父さん、頑張ってるからねー!( ̄0 ̄)/



にほんブログ村へ


アメトーークの「桃太郎電鉄芸人」の録画を次男と見てたら
「バナナようかん」ってのが出てきて、「買ってみようか?」って
楽天市場でお取り寄せしてみたら、なんとめっちゃ美味しくて
二人で感動した。(笑)
C90ROWWX.jpg
100g1,800円のお茶と一緒に”心の癒しタイム”をした。

なにげに二人ともあまり期待してなかったんで。
「薄いバナナの味がする羊羹だろうな」って感じで。

一緒に食べてて、ひと口目で目を合わせ「おいしー!」と歓喜!
私、なんだか・・・生まれて来てこれまでで一番美味しいもの
食べたって感じがした。(⌒▽⌒)あはは♪


 ↑北九州市観光協会ONLINE SHOPで買った。
また買おう・・・1年くらいしたら。( ´艸`)ガン患者には甘すぎー。

で、私の病院通いも来週から再開する。
マーカーの推移をグラフにしてみたんで、またこの次に。
マーカーは着々と右肩上がりでやんす。

















posted by しづく at 06:06| 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

ケモ後のマーカーの推移を比較


昨年からケモ後のマーカーの推移を見てみたかったんだけど
時間がとれなくて・・・。はや3月となった。

で、ケモをやめてからのCEAの推移を、昨年と一昨年とを比べてみた。
2014年が青で、2015年が赤。(基準値5以下)

ケモグラフ.JPG

ていうかね、血液検査してもらって数値を聞くだけだったら、
今回は前回より上昇が「ゆるやか」なような気がしていた。
「もしかしたら、米ぬか酵素風呂が効いてるのかもー!」とか思って。

だけどグラフにしてみたら・・・。

 おなじ?( ̄− ̄)

ケモをやめた時点の数値は、今年の方が上だったけど、それにしては
拳闘したような気がするけど、半年後の数値が47で一緒になるとは。

 おもしろいね。( ̄-  ̄ )

今週、S病院の主治医の診察を7か月ぶりに受ける。
今月のCEAが60台になってたらさらにおもしろい。

で、画像診断もしてもらうつもり。
こちらは、10か月ぶり・・・。(^-^;)



にほんブログ村へ ↑応援ぽちち!


先日スーパーでこんなの見つけた。

RC48GAJ0.jpg
乳酸菌の入ったお味噌汁だって!( ̄∇ ̄+)すぐさま購入(笑)。

いや、何も、期待してませんよ。
ただ買っただけ。( ´艸`)

でも、これを食した夜の夜中の3時半に、なんと便意で目が覚めて
柔らかいちゃんが気持ち良くお出ましになった。

まあ、普段でも時々あることなんで、これのお蔭かどうかは
分からないですが・・・。
また、実験してみよう。
ちなみに息子は、何も起こらなかったらしい。( ̄▽ ̄)キャハ












「酵素」が免疫力を上げる!








posted by しづく at 07:00| 経過観察&体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

大腸メラノーシスは腸が黒くなるだけじゃなかった!


下剤を常用すると、大腸が黒くなるのは知っていたが
ただ、色素沈着するだけだと思っていた。

だけど、実は大腸粘膜の色が黒くなるのではなく、下剤によって
死んだ免疫細胞が蓄積して黒くなっているそうな。

 Σ( ̄Д ̄ノ)ノ ええーーーー!

免疫細胞が死んでしまうって!こりゃおおごとじゃん!って思った。

「大腸メラノーシス」というらしい。
「大腸黒皮症」って私は言ってたけど、同じことみたい。

良かったー(´▽`)プルゼニド飲むのやめて、通導散に変えていて。
もう、1年以上にはなるかな?

 以前の日記を検索してみたら2014年10月だったから約1年半になる。
 http://biggun.seesaa.net/article/407271066.html

最近はこれだけで、下剤は飲んでいない。ビール酵母とかは飲んでるけど。

だけど、待てよ。( ゜o゜)
通導散にも、この大腸メラノーシスの原因となる成分が含まれて
いるかもしれないと思いつき、調べてみた。



にほんブログ村  ↑応援ぽっち!


大腸メラノーシスの主な原因は、センナ、大黄、アロエ等の
大腸刺激性下剤(アントラキニン系)
を長期にわたって飲み続けること。

黒ずんだ部分は腸の働きが悪くなっており、便秘をさらに悪化させる。
つまり便秘薬を飲んで、便秘になる腸を作るのだ。

市販のアントラキニン系の便秘薬といえば、コーラック、スルーラックS、
ビューラックなど、いわゆるピンクの小粒系。
効き方もえぐいよね。(´Д`)トイレから出れなくなる。

医療薬品ではアジャストA、ヨーデル、アローゼン、プルゼニド、
センノサイド、セチロなどがあり、漢方薬では大黄甘草湯、麻子仁丸
に多く含まれているそう。

私も術後、プルゼニドを処方されてずっと毎日2錠飲んでいた。
アローゼン、ヨーデルも飲んでたことあり。

毎日飲んでいると、4か月で大腸メラノーシスになるらしい。
すると大腸がまるで伸びたゴムのような状態になり、動きが弱まり、
ただでさえ弱くなっている大腸の動きをますます弱めてしまうそう。

大腸メラノーシスと大腸ガンとの関係はまだ不明だが、大腸メラノー
シスに合併した大腸ガンの報告が数えられないほどあるそうだ。

そして、「大黄」と言えば・・・。

 ( ̄− ̄)通導散の主成分であった。⇓

 大黄(ダイオウ)•芒硝(ボウショウ)•厚朴(コウボク)•枳実(キジツ)
 当帰(トウキ)•紅花(コウカ)•蘇木(ソボク)•陳皮(チンピ)•木通(モクツウ)
 甘草(カンゾウ)

あらま、困ったな(笑)。だけど、通導散はガン患者に良いという先生も
いるしなー。私としてはこれからも続けたい。(^▽^;)
甘草も入ってるんだね。これも良くないという記事を読んだことあるな。


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・


で、対応策としては「大腸刺激性下剤の安易な連用を避けること」。

センナ、大黄、アロエを含む下剤を使うのを止めて半年〜2年ぐらい
すれば自然に大腸に沈着した色素も消えていくと。

だけど、腸を切った我々にはそれは難しいこと。
そこでこれまでの下剤の代わりとして「酸化マグネシウム等の
塩類下剤に切り変えることが望ましい
」と締めくくられるんだけど、
これもまた問題と思う。

酸化マグネシウムは、マグミットとかカマとか呼ばれて病院でも
よく処方されるから、服用されてる方も多いと思うけど、実はこれも
危険性がある。私は飲まないようにしている。

マグネシウム系の便秘薬は、腎臓に疾患を抱えている人は、
高マグネシウム血症を引き起こす危険性があるし、心臓病の人は
心不全などのリスクがある。命にかかわる副作用である。

食生活でなんとか頑張らないといけないです。

便に水分を含ませたいなら、水分を飲むのではなく、お粥とか
リゾットにして、ご飯に水分を含ませて食べるのが効果的。
水を飲むだけじゃ、体をスイーと通り抜けるだけで、便にまでは
なかなか行かないそうだ。

















posted by しづく at 07:00| 術後の便秘対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする