2015年11月01日

5年前の今日は大好きな主治医に初めて会った日♪


5周年記念日♪( ´艸`)はっぴぃあにばーさりぃ〜。


2010年の11月1日。
S病院の大好きな先生に初めて会って、ガンの宣告を受けた日。
 
 ( ̄Д ̄;) ガーン!!!!!

・・・なんてことは無かった。


内視鏡を受けたのが10/29で、その時にカメラを入れ始めてすぐに
内科の先生が「あー!」って。(笑)
なにせ、直腸ガンだから。入れてすぐに見えちゃった!
しかも特大サイズ!

だから、カメラを入れて即「手術宣言」。(;´д`)トホホ

「これは、内視鏡じゃ取れないので、手術になります」と。


・・・でさ、面白い話があんの!(笑)(≧∇≦)。

検査が終わって、内科の先生の話を聞くんだけど、私はもう
手術決定〜だったので、次の外科の診察の説明とか、手術を
ここでするか、よそでするかそれまでに考えてきてください
のような話があったわけ。

その時に内科の先生は、私に気を遣ったのか「腸の写真は
大きすぎて撮れませんでした」って言われたの。

そのときは「いくら大きいといっても、撮れるだろう」って
思ったんだけど、私も当時は今みたいに厚かましくないから
「はい、はい」って素直に聞いて帰った。

で、5年前の今日ね。
外科の主治医の診察日で、診察室に呼ばれて椅子に座った瞬間
「内視鏡の検査をされたんですね。」って言いながらPCで画像を
見ようとして、カチャカチャしてたら、いきなり世にも恐ろしい
私の「大きな大きな、いかにも顔つきの悪い腸の腫瘍」が
目の前のモニターにドアップに映し出されたの!

私は「あ、やっぱり有るんじゃん」って心で思って冷静だったん
だけど、主治医の方が大慌てで(笑)私がまだ知らないと思ってる
というか、告知するもしないもそれからの雰囲気によってだったと
思うし。私の性格もまだわかってないし。なんせ初対面から
まだ1分も経ってないわけで(笑)。(⌒▽⌒)

その時の、先生の慌てっぷりがとてもおかしくて・・・。
いきなりすごいのが映し出されたもんで、私の顔をちらっと一瞬
見たり、画面を変えようと焦りまくりで。

  (⌒▽⌒)あはは♪

もうここで、私は先生に一目惚れってわけ。
(⌒▽⌒)あはは!あー、可笑しい!今思い出しても笑える!

で、先生はもう居直っちゃって
「これは、もう、ここまで来たらいろいろ悪さをしています。」
っていきなり告知開始!

 ( ̄− ̄)おい!今のはすぐに見せたらダメだった分じゃなかったのか?

って心の中でツッコミ入れながら、先生のお話を聞いたという
楽しい思い出・・・。


あ〜、先生(-人-)ごめんね。
また、黙って行かなくなって。
もう2か月経ってしまったね。
毎日お忙しいから、私のことはもう忘れちゃったかな。

また、行くからね♪大好きな先生に会いに!( ´艸`)キャハハ



にほんブログ村へ


今日はそんなこと思い出して、ついニタニタしてしまったので
シワが増えたかも。


そして、なんだかんだ遂に11月に突入〜!
今年の始めは「どうなることか」と心配だったけど
なんとか上の記事も追い越せるかも!(^O^)↑↑↑

「来年は自賠責が切れるから5年にしようかな」とか
「次の追い越し日は、いつにしようかな」とか
いろいろ考えたりしている。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
↑↑↑大腸ガンカテゴリへ♪















posted by しづく at 21:30| Comment(2) | 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

溢れかえった「がん情報とどう向き合うか?」


昨日ニュース番組の特集で・・・

報道特集
「がん情報とどう向き合うか」

って見出しを見つけたので録画して見てみた。

冒頭では、予防可能となった胃ガン、乳がんの検診についてが
あって、最後に現在ガン検診や、ガンの情報が溢れている中、
どう判断すれば良いのかというまとめだった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■予防可能となった胃ガン

ピロリ菌から突き出した突起物が、胃の粘膜を付き刺し特殊な
たんぱく質を注入し、そこの細胞がガン化すると考えられている。

北海道大学がん予防内科学の浅香正博教授は、胃ガンの原因は
ほどんどがピロリ菌による感染症だとしている。
ピロリ菌の除菌をすることで、スキルス胃ガンやその他のすべての
胃ガン患者が、今後激減すると期待されているという。

年に一度ピロリ菌の検査に通って、もしいれば除菌するだけで
胃ガンは無くなるのだと。

「胃ガンで亡くなるのは不必要な死」と言い切る。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ガン検診の利益と不利益

乳ガン検診が正確に理解されていない。
ほとんどの人が大きく期待している。

50歳以上で死亡率を40%減らすことができる
 ⇒100%と思っている

X線による被ばくのリスク
 ⇒40歳以上で2年に1回が推奨されている

 30代までの若い人は被ばくの不利益の方が利益に比べて
 はるかに上回るからマンモグラフィーによる検査は勧めら
 れていない。

過剰診断
 ⇒検診で見つかるガンの中には非常にゆっくりと成長するもの、
  きわめて初期で一生無症状で生命にかかわらないガンもあり、
  それを過剰診断という。
  海外では検診で見つかるガンの約2割が過剰診断で、そういう
  初期のガンを見つけても死亡率はほとんど変わらないと
  報告されている。

★検診は受ければ良いというモノでもなく、リスクもある。
 そして受けていても100%発見できる、助かるというものではない。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■抗がん剤治療も日進月歩で大きく変わっている

 抗がん剤治療を初めて受ける主婦を取材。
 点滴が終わった後、
 「吐き気がいつ来るかと思っていましたが、まったく何もなく
  安心しました」とインタビューに答えていた。

   ( ̄− ̄)おいおい、今からだよ。

 その後の追跡取材で「3日目から体調が悪化した」と答えられていた。
 この方の場合、5日ほど体調不良や発熱の副作用で苦しんだと。

 だけど、主治医や看護師からの事前の説明や、治療後の声掛けで
 抗がん剤に対する気持ちが恐怖から信頼へ変わったと・・・。

   ( ̄− ̄)んー、なんとも。

 これからも、治療頑張るという方の取材だった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■溢れる情報の中から、正しい情報、信頼できる情報を得るには
 どうすれば良いか?という本題


国や地方団体、国立がんセンターも正しい情報、エビデンスなどを
出しているが、必要な人に届いていないという。

自宅に近い「ガン相談支援センター」に面談や電話で相談しましょう
とのこと。全国に422か所あるそうな。多すぎじゃない?

ガン相談支援センターは、ガン情報に流されそうになった時には
まずうちのHPに訪れて欲しいと。

 がん情報サービス http://ganjoho.jp/public/index.html

知識が無くても分かりやすいように、どこで受診したらいいかや、
それぞれのガンについて診断、治療、生活上のアドバイスなど
記されているらしい。希少なガンの情報もある。

 ちなみに大腸ガンはこんな感じである。
  ⇒http://ganjoho.jp/public/cancer/colon/index.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


氾濫している情報に影響され「抗がん剤を拒否する人」については
どうですか?という台本どおりと思われる質問が最後に出され・・・

「抗がん剤は固形ガンには効かない」「体をボロボロにする」という
片寄った、あるいは間違った情報に流されることが無いように。

「抗がん剤治療を拒否して、治る可能性があるガンが治らずに
 あとで後悔することにならないようにすることが大事です」
なんてまとめられた。

要するに国や、がんセンターが出しているエビデンスのある情報を
見てくださいという、テレビだから当たり前の内容となっていた。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
↑↑↑大腸ガンカテゴリへ♪








めっちゃ暖かい!(*´∇`*)♪





posted by しづく at 09:06| Comment(0) | 大腸ガン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

100均の優れもので指先の副作用も解決!


ゼロアバ11クールから、丸2か月と10日。
副作用はほとんど無くなった。・・・かな?

少し前に書いた、息を吸い込んだ時に、肋骨か?横隔膜か?
分からないけど、とても痛かったのがここ最近なくなってきた。
それと関節痛も、だいぶ楽になってきた。
腕をクロスしてTシャツなどを脱ぐのが痛くて無理だったのが
「イテテ」くらいで出来るように!

(^-^*)うれしい。

だけどまだ、腕の筋肉が痛いなー。
今までは関節痛がひどくて腕の痛みはあまり気になってなかったけど
関節痛が消えてくると、腕の痛みが際立ってきた(^▽^;)。

今残ってる副作用としては、腕の痛みと、足の指のしびれ
最近水が冷たくなったせいか、水に触ると手指が辛い
夏はそんなことなかったけど、水温に助けられていたのかな?
(あとは足の爪の変形ね。これは解決までに時間かかりそう)

で、あと一番困るのが手の指の爪が白いところとの境目から
裂ける
こと。短めに切るように気を付けてるんだけど、やっぱり
何かの拍子にいつの間にか割れてめくれてくる。
さかむけもいまだに出てくる。

爪が裂けると厄介で、ソックス履くにも、服を着替えるにも、
洗濯ものを干したり畳んだりするにも、いちいちひっかかる。
そして、さかむけだったら痛い。(´Д`)

主婦だから、台所では何度も手を洗ってタオルで拭くことに
なるんだけど、その度にタオルにひっかっかる。
タオルのループがびよ〜〜〜んとなるし、爪もさらに裂けたりして
気を付けてるとめちゃくちゃストレス。(ーー;)

で、テープを巻いたり、傷用の絆創膏を貼って保護していたけど
テープはすぐ剥がれるし、絆創膏はガーゼがいつも水を吸って
不衛生だし・・・。コロスキンもあまりもちが良くない。

それで昨日100均にマイブーム♪のエアレスポンプを(笑)追加で買いに
行った時に絆創膏コーナーへ行って、良いモノを見つけたー!
ヽ(´▽`)/ 

PPWWABI3.jpg
ダイソー「フィルムで傷ケア」12枚入り

0.03ミリの極薄透明フィルム。
さかむけやあかぎれに、防水で水仕事でもしみることなく
透明なので貼ってるのも目立たない。貼ってる自分も忘れそう。

今朝洗濯する前に貼ったら、その薄さと、貼った感の無さに大感動!
もちろん洗濯物も引っかからず快適に干せた!
(≧∇≦)これはいいっ!

ケモで指先が荒れてる方、おすすめです。
最寄りの100均で探してみてね♪( ´艸`)



にほんブログ村へ!  ↑応援ぽっち!


あと100均行ったら、奥様!
私のマイブームのエアレスポンプもオススメよ!(⌒▽⌒)

使いにくいジャー入りのジェルとか、クリームとかあるじゃん?
ボディミルクもさ、半分以下になると使いにくいじゃん?
( ´艸`)エアレスポンプなら、サクサク出て来るし、出しすぎも
なくちょうど良い量使えるし、なんせ指や空気に触れないから
衛生的!そして使うの楽しいから面倒なスキンケアも毎日ちゃんと
できる〜♪

Y5D65VZM.jpg
今3種類入れてるけど、あともうひとつレチノールとセラミド入りの
手作りジェルも入れる予定。

まだ予備のポンプ3つあるし(笑)。

(*´∇`*)あー、楽しい♪ ←アホやんな。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
↑↑↑大腸ガンカテゴリへ♪









サカムケ あかぎれの保護に キズケアフィルム
救急絆創膏 厚さ0.03mm (20枚入)









posted by しづく at 09:10| Comment(4) | 抗がん剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする